スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34節○アビスパ福岡2-1湘南ベルマーレ×

アビスパ太田が戻ってきたぜ。イエス!
背番号24アビスパ太田が帰って来たぜ。イエス!
二点目は太田のポスト→セイジのシュート!イエス!
今日はそんだけかな。
もう1個湘南のセットプレーでハイボールをはね返したか・・・

太田お帰り。
アビスパ太田お帰り。
次節、太田復活ゴール待望!
次節、看板蹴っ飛ばし熱望!

日曜は雁ノ巣に行って太田を誉めてやろう。
太田ポストよかったよ。
太田よかったね。
太田ありがとう。

アビスパ太田がトップに戻ってきた。
僕はそれが嬉しい。
イエス!
アビスパ太田が第4クールに間に合った。

ラスト20分は、太田、太田叫びまくり。
セイジー!太田にあげろー!
ほくとー!シュートすんなー!太田がフリーやったやろー!
これからのアビスパの戦術は
「クロスを太田の頭にあわせろ」。
これしかない。

今日もゴールを決めたグラウシオ。
お前すごすぎ。
グラウシオかっこいい。
5試合連続ゴール!
得点王はグラウシオに獲らせる!

今日のスカパーでは副音声実況があったんでそちらを選択。
主音声が渡邊いっぺーなんやもん・・・
あいつ好かん。アビスパびいきじゃないところが好かん。
副音声の関根さんは派手な実況はしないけど真面目で声が温かい。
好感度大。

後半の選手交替は意味分からん。
今日の長野は前半からあまり良くなかったんでノリ投入はかろうじてOK。
でもセンターバックを試合中に変えるのはよくない。
きょーへー下げて岡山は無いやろ。
下げるなら膝にぶ厚いテーピングしてる北斗の方やろ。
さらに太田投入で岡山ボランチはないやろ。
松田、それは無いやろ。

今日はゴール前まで攻め上がったキャプテン千代。
素晴らしいうっかりプレーも見られた。
それも何度も・・・
長野もお疲れモードか?
そろそろ柳楽か?
柳楽なのか?

今日、梅田が試合終了間際にユニフォームを脱いで主審に抗議してイエロー二枚目で退場した。
ナギも見ていたに違いない。
梅田、かっこ悪かったろ?
ゴール決めても台無しやったろ?
この前のナギもあんなんだったんだよ。
ナギはかっこいいんだ。
だからかっこ悪いことはすんな。

先制されたけど、1分で2点奪い返して湘南ベルマーレを撃破。
バイバイ、湘南ベルマーレ。

残り10試合で京都と勝ち点差今のところ11。
うらー!
おらー!
やるぜ、第4クール。
まず1勝。
あと10勝。
あと勝ち点30。

優勝させ隊、KING亀さん。雁ノ巣フレンドあびうささん、ナギ・ナギ・16クロさん、サンキュー。
アビスパ福岡、優勝させよう!

中倉さんの文章を読んでますます燃えてきた!
福岡のメディアは中倉さんの一人勝ち。
アビスパは中倉さんが記事を書いてくれるんだから勝ちまくれ。
僕たちがハート込めて応援するから勝ちまくれ!

第33節△アビスパ福岡2-2ウ゛ァンフォーレ甲府△

博多の森での引き分けなんて負けみたいなもん。
柳楽は正しい。
昨日の結果は悔しい。
今年ホームで1回も勝てないチームがあるなんて…
惨敗だ。
いいゲームだった、なんて言葉は必要ない。
絶対に言いたくない。

「悔しい」

審判なんてしょぼくて当たり前。
僕たちはJ2だ。
ミスジャッジだって受け入れなければいけないときもある。
そんなの吹き飛ばして勝てばいいだけの話。
昨日はそれが出来なかった。

まだまだアビスパは弱い。
だからこそ…
まだまだアビスパは強くなれる。
そう信じたい。

宮崎光平ありがとう。
こーへーのプレーには気迫を感じた。

田中佑昌ありがとう。
交替するまであきらめずに最後までチームの為に走ってくれた。

ただ…
戦ってないとは言わないが、物足りない選手がいたのも事実。
グラウシオがあれだけ身体を張って、素晴らしいテクニックで生み出したチャンスをどうしてあんな気の抜けたシュートで終わらせてしまうのか?

決定機を決めきれない選手。
役目をこなせない選手。
ゴールを期待出来ないスーパーサブなんていらない。

ピッチに出てくるだけで
姿を現すだけで
博多の森の雰囲気を変えてくれるスーパーサブが欲しい。
そういう男がアビスパ福岡にはいる。
中村北斗。
太田恵介。
二人が見たい。
チームのために走る選手とチームのために戦える選手。
強い気持ちを持った選手達。

それにどう見たってアリよりきれている大塚くんがいるのにどうして使わない?
どうしてベンチに入れない?
ベンチに入っていた選手の中では、ノリなら最後までチームのために走ってくれたんじゃないか?
たくさんの疑問符。

同点ゴールを決めた後にいつまでも喜んでる場合じゃない。
やれよ。
戻れよ。
戦い続けろよ。
引き分けOKのチームじゃない。
引き分けでOKのアビスパ福岡じゃない。

残り11試合で上と勝ち点14。
残り11試合で下と勝ち点 8。

あと9勝すればJ1復帰だ。
あと9勝で来年はJ1アビスパ。J1福岡。

でも10勝でも11勝でもJ1に行ける。
9で満足するか?
11を追い続けるか?

下を見て戦う11試合にしたくない。
上を目指して最後まで戦い抜く11試合にしたい。

全部勝ってJ1に行きたい。
優勝してJ1に行きたい。

アビスパのために戦える選手。
アビスパのために最後まで走る選手。
そういう選手と一緒に僕は残り11試合を戦い抜きたい。

第32節 ○アビスパ福岡3-1コンサドーレ札幌×

昨日は試合後、すすきので宴会。
みんな笑顔。
みんな大声。
みんな酔っ払い。
アウェイで勝つと特に気持ちいい!
余裕勝ちだと更に気持ちいい!
アビスパいい!

前回の札幌遠征はドームで引き分け。
今回、雪辱したぞ!
イエーイ!!
アビスパ福岡の「厚別無敗伝説」はつづく…
次はいつ厚別で戦えるか分からんけど…

飲み過ぎも何のその、朝早くから起きてカメラ持って待ってたのに、NHK札幌は「日ハム勝利」のニュースは流しても、「アビスパ余裕勝ち」のニュースはスルーした。
朝から気分悪い。
ガッデム。

昨日の試合、ゴール裏のアビスパサポーター席の余りの狭さにガッデム!
お前らせこ過ぎ。
観客数なんて8千人も入ってないくせに。
意味が分からん。
全然でっかいどーじゃない!

KINGとお茶を買いに行けば、なんか変な奴等が挑発して来るし…
札幌感じ悪い。
と、試合前からめちゃくちゃ燃えていた!
ぶっ飛ばしてやろうと思っていた。

前半は0対0でOKだったのに、ロスタイムに遥か向こうでゴールが決まる。

おぉ!ラッキー!

みんなで最前列まで走って行って喜びを爆発させる。
(ゴール裏ではこのときはオウンゴールと言うことになっていた。曽田のオウンゴール…)

前半終了まではこの場所でいいか…と、みんな隊列を崩し、思い思いの場所で声援を送っているとコーナーGET。
そのまま千代ヘッドで追加点。
千代えらい!
1分で2点!
わはははははは。
笑いが止まらん。
なんてラッキーなんやろ。
ここに来てセットプレーで点が取れるようになったのはでかい。
千代えらい、えらい。

後半に入り、札幌が選手を二人交替させた直後に、素晴らしく綺麗な形でまたまた追加点!
がはははははは!
セイジのクロスにグラウシオの頭!
グラウシオえらい。
グラウシオかっこいい。

前回は博多の森で3点取られて負けたんで、もっとゴールを叩き出してやりたかったけど、「松田采配」に行く手を阻まれた…
相変わらず選手交替がいけてない…
普通に完封出来た試合なのに…

1点、札幌にくれてやった。
来週京都とやるらしいもんね。
あの1点を励みに、「がんばれよ札幌」。

久しぶりに歌った「博多へ帰ろう」。
今回は勝って帰られる。
にやにや。
勝ち点3待ってた人たち、アビスパ勝ったよ!
イエーイ!

試合後、ボランティアのおじさんが「今年はあきらめました」と言っていた。
何をあきらめたのか分からんけど、サポーターがそんなことを言ってるチームは怖くない。
まだアビスパと11しか勝ち点離れてないくせに。
あきらめ早過ぎ。

アビスパは京都と勝ち点12離れているけど、「あきらめました…」なんて言ってるサポーターはいないよ。
僕はゼッタイ「あきらめました…」なんて言わないし、そういうことを言わないアビスパサポーターたちをたくさん知っている。
最後まであきらめないし、最後まで気を緩めない!

選手バスを見送った後はオブリ号をみんなで見送った。
みんなお疲れ様でした。
昨日の夜、すすきので会えなかったんで、また博多の森で会いましょう!

第31節 ◎アビスパ福岡3-0横浜FC×

横浜FCぶっ飛ばしたぜ。イエス!
普通に会社早退したぜ!イエス!
来週熊本に着て行くためにFanaticaでネイビーのRabonaTシャツ買ったぜ!イエス!

なんや菅野!
全然大した事無かったぞ。
もっとガーッと来てくれんと燃えんやろ。
弱々しい表情なんかしちゃったりして…
次の三ツ沢ではもうちょっと気合入れて来い!

お前が坊主頭を真似してるトールのプレー見たか!
あのガッツを見たか!
トールは素晴らしい!
やっぱりトールはアビスパ福岡のプジョール。
わくわくした!
トールかっこ良かったやろ?
お前もあれくらいかっこいい坊主頭になれ!
トールのマイ・バリカンで頭刈ってもらえ。

なんや、プロ野球!
なんで30分もアビスパの試合を遅らせるんか?
めちゃくちゃ眠たかったぜ。
でもちゃんと起きて見たよ、FBS。
アジアの大砲の解説はなかなかいい。
S級取得おめでとう。
アビスパの大砲たち、アビスパ太田&林に雁ノ巣でコーチしてやってくれ。
林の怪我が治ってからでいいから。

苦手横浜FCに3-0勝利!
菅野から3点ゲット!
♪ららららら
いい気分だ。
ははははは。

前半は横浜FCがかなり積極的にプレスをかけて来たけど
後半になると運動量が落ちるって分かってた。
そんなの僕たちは5年前にたくさん見てきたもん。
僕たちが通ってきた道。
横浜FCの戦略は、ある意味正しいけどある意味間違ってるかもしれん。

1点目。
こーへーがペナルティエリア内で倒されたとき、
僕はこーへーと動きがかぶったセイジがこかしたと勘違いして
鬼のような形相で「うぉー!セイジー!なんやー!」と怒りをぶちまけていた。
セイジごめん。

こーへーGETのPKをグラウシオがかっこよく決めた!
グラウシオの安定感バンザイ!

グラウシオが決めた後にホベルトが一目散に駆け寄り、抱きついて投げ飛ばした。
IPPON!
ホベは絶対に世界柔道見てるはず。
僕も見ている世界柔道。柔道大好き。
アビスパ以外のJの試合より気になる。

2点目。
トールのスペシャルなラストパスを、きょーへーがふかすことなくしっかり決めてくれた。
そしてメインの方へ走って行ってアリの為にゆりかごポーズ。
きょーへーは本当にいいやつ。
仲良しのきょーへーが「ゆりかご」をしてくれてアリも嬉しかったはず。
PKを蹴りたそうにしてたけど、蹴ってたら2得点1アシストできょーへーDAY。
背番号10は目立つところで、目立つプレーをする。
きょーへーの優しさとか、たくましさとか、繊細さとか大好き。


そして3点目は千代。
今回も見せてくれたどんぴしゃヘッド!
いいよー千代!
いいよ、いいよ、いいよ。
千代。千代。千代。
次も頼む。

水谷が嫌々ながら呼ばれて行ったヒーローインタビュー。
相変わらずふてぶてしい。
頼もしい。
これまでの頑張りを認められての昨日のマン・オブ・ザ・マッチ。
水谷、残り13試合、1点も取らすな!

僕がチェックしたところ、博多の森7連勝はアビスパにとって最高記録(のはず)。
もうアビスパは博多の森では負けないぜ!イエス!



そして昨日グランマスがレイソルを倒した!
4-0。イエス!
博多の森の電光掲示板で結果を知り笑顔。
でもアビスパよりスコアが上なところが気に食わん。

マスがアビスパより一年早くレイソルを倒してくれた!
ちょっとスッキリ。

来週はRabonaのネイビーを着て熊本へ。
黒と赤のRabonaにしようかと思ったけど、それは名古屋の色で福岡の色じゃない。
僕は福岡の色、ネイビーを選んだ。
グランパスサポーターにRabonaを宣伝してきたい。
熊本まで来たんなら福岡に寄って、豚骨ラーメン食べて、Fanaticaに行って、お土産にTシャツ買って帰れ。

そのFanaticaで健太郎さんに
「オーちゃん、明日はドラゲー(ドラゴンゲート=一番いいプロレスを見せてくれるプロレス団体)見に行きますか?」
と聞かれた。
続けざまの「天龍も来ますよ!」の言葉にかなり心が揺れた。
もう揺れ揺れ。

今日、僕は同じ時間帯に行われるサテライトリーグに行くよ。
アビスパ太田とナギの活躍を見るために雁の巣に行くよ。

第30節△アビスパ福岡1-1サガン鳥栖△

あ~、ひきわけた!
あ~!
あぁ~!悔しい!
試合の感想はそれだけ。

ダービーってやっぱり難しいね。
チャンスはたくさんあった。
それでもあと1点が奪えなかった。
今日はサガン鳥栖とサガン鳥栖サポーターの粘りに敬意を表したい。
でも、次は勝つよ。

「電車でGO!2」お疲れ様でした!
ろっしー兄やんにノリオさん!
気付いてた人もいるかもしれんけど、WORD+で、ろっしー兄やんはこの何日間か「電車でGO!」のバナーよりも上に「一日5増川」のバナーを持って来てくれていたよ。
僕はそれが凄く嬉しかったよ。
ろっしー兄やんはめちゃくちゃいい人やね。
ろっしー兄やん、ありがとう。

ノリオさんは、「勝つまで電車でGO!をやりますよ。今度はJ1で・・・」と言っていた。
先に行くから、鳥栖もJ1に上がって来い。
今度は鳥栖スタで、J1で、九州ダービーやろうや。
九州が一番熱いって、J1の舞台で証明してやろうよ。
また「電車でGO!」やらせろ。
またノリオさんにコスプレやらせろ。

今日、初披露のユースケの新曲がめちゃくちゃかっこよかった。

ゴールつきさしてー
鳥栖を黙らせろー ←今日は鳥栖。
おーれーのー
たなか ゆうすけー!


アビスパの最強FWにふさわしいかっこよさ。
今度はゴール突きさせよ、ユースケ。
鳥栖を黙らせろよ、ユースケ。
来週はKING KAZUを黙らせろ!

鳥栖のマスコット、ウイントスが今日もかわいかった!
あいつはアビー君&ビビーちゃんに次ぐJリーグNo3マスコット。
アビスパサポーターの挑発「こっち、おいで!」コールにも、かわいい仕草で近付いてくる。
ウイントスいい!
多分中の人は
「なんやー、お前らーサガン鳥栖なめんなよー!」とか思ってるんやろうけどね・・・
めちゃくちゃ悪態ついとるんやろうけどね。

もう会えんけど、ウイントスがんばれよ!
鳥栖スタでウイントスだけは好きやったよ。
ウイントスかわいいもん。
ばいばいウイントス。
J2最強マスコットの称号は来年お前にやる。
餌がほしくなったら博多の森に来い。


試合後、「ナギ・ナギ・16」のまあちゃん&クロさんに集合をかける。

(KINGはもう仕事に向かっていた。)
「ナギ・ナギ・16(シックスティーン)しゅーごー!」

今日は鳥栖を完封出来んかった。
次はナギを出して完封させよう!


そして今日福大戦を見に行ってたみんなにサテライトの試合について聞いてみた。

「柳楽が完封してくれたんやろ?」

「ナギは前半で交替でした」
の回答に内心固まる。
凍りつく。
それまでのニヤニヤ笑顔がひきつる。
なんやー、そうやったんか…
ま、いいや。前半も完封やもんね。

帰りは一人でアビスパソングを口ずさみながら帰った。

ゴールつきさしてー
鳥栖を黙らせろー

ぼーくーのー
なぎら ともーかずー!


ゴールの前に「相手」って補足せんとナギの場合は自分のチームのゴールに入れかねん。
ナギは点を取らさず、点を取る。
北斗にもユースケにもかっこいい歌が出来たよ。
がんばれ、柳楽智和。
「ナギ・ナギ・16」はこれからもナギを追い続け、サポートし続けるよ。

次回の真のラスト九州ダービーはアビスパ太田に期待したい。
お前の高さ、
お前の熱さが
今のアビスパに必要なんだよ!
オ・オ・タ! オ・オ・タ! オ・オ・タ!

今日、横道坊主のCDをたくさん貸してもらった。イエー!
どうもありがとうございます!
めちゃくちゃかっこいいよ、横道坊主。
男っぽい。
長崎と言えば、もっしゃん、北斗に横道坊主。
あ、木藤健太も!

第29節○アビスパ福岡1-0ザスパ草津×

「草津戦行けん」と書いたくせに19:30には博多の森に到着していた・・・
朝から行く気まんまん!
今日もレプリカを詰めたシルバー&ネイビーのデイパックを準備!
絶対に行こう!と思って家を出た。
僕の博多の森行きを邪魔するやつは全部蹴散らしてやろうと思っていた。

朝からスパッ、スパッと仕事を片付けていく。
順調、順調。
しかし定時後に打ち合わせが入る・・・
今日はリーダー決めと改善テーマの選定。
少しでも話し合いを早く終わらせるために「おれがリーダーやります!」と立候補。
話し合いも司会を務め、タンタン!と進行。
18:15で今日の仕事はフィニッシュ。
グッジョブ、僕。

今日のテーマは
「高速ぶっ飛ばす!&草津ぶっ飛ばす!」
高速はかなりぶっ飛ばした。
草津にはかなりぶっ飛ばされた・・・

スタジアムに近付くと、中から「おいさー!」のかけ声が聞こえてくる。
僕も「おいさー!おいさー!」と口ずさみながら小走りに中へ。

なんか早く着き過ぎたな・・・
行けんと書いたくせに19:30にスタジアムに着くのってちょっと恥ずかしいな・・・

しかしそんな恥かしがり屋さんの僕を、大塚くんと同じくらいさわやかなこーずまスマイルが待ち受けてくれていた。
ピースサインでお返し。

ネクタイ姿のとんかつ7さんに「今日はどんな感じ?」って聞いたら「草津ペースですね」との回答。
確かに今日も厳しい試合だった。
その中で多くのピンチを救ったのが長野聡
徳島戦のあと「長野!次はやれよ!長野、次はがんばれよ!」と言葉を届けた。
長野いいよ。
すごくいい。
安心して見ていられた。
後ろからタックルとかしてたけど…
「ナギ・ナギ・16」としてはちょっとジェラシーを覚えるくらい、長野いいね!

そして今日は千代が厳しい試合を勝ちに繋げるゴールを叩きだしてくれた。
帰りの車の中では♪おー!ちよたーんだー!歌いまくり。
千代反田オレ!連呼。

徳島に行く前日、サッカーJ+の千代インタビューを読んでちょっとナミダが出た。
「チームのいいところって言ったらどこでしょう?」
「サポーターですね。」
千代、お前いい事言う。

いつも厳しい事言われてるやつだから、今日くらいは素直にありがとう!って言いたい。
千代ありがとう。
千代ナイスゴール!


大塚くんも見られて満足。
でももうちょっと大塚くんはやれる。
大塚くんには足元じゃなくスペースにパスを出してあげて。
みんなスピードに乗った大塚くんの走りを見たいはず。
そしてジグザグに相手ディフェンスを切り裂くドリブルを見たいはず。
松田、次も大塚くん使え。

そして北斗。
北斗はこーへーや大塚くんをもっとフォローしてあげたら、自分自身も活きるプレーが出来ると思うよ。
周りを活かすプレーをすることも必要だ。

今日で勝ち点50。
残り15試合。
あと勝ち点45取ろう!

車をテニス場の駐車場に止めてたら、21:30時点で外に出られなくなった…
僕の車1台だけ取り残された・・・
アビスパ勝ったのに、「すみませーん!すみませーん!」
バンバン、ドア叩いて管理人のおじさんを呼び出して外に出してもらった。

はー。帰って来れてよかった。
アビスパ勝ってよかった。

一日5増川したら寝よう。
あと3日×5増川!

第28節×アビスパ福岡0-2徳島ヴォルティス○

試合前にいつものようにレプリカの胸のエンブレムに手をあてて祈る。
「今日も絶対に勝つ!」

ふと胸元を見るとヤタガラスがいた・・・
あれれ?
あれあれあれ?

徳島に「僕のチームには代表がいるよ」とアピールするための「16 NAGIRA」。
脱ぐの忘れてた。

前半で2人のセンターバックが負傷退場。
長野とホベがセンターバックに。
長野は良かった!
前半いきなりの途中出場にも慌てることなく落ち着いてプレーしていた。
長野はがんばっていた。
次もがんばれ!

シーズン中に色々な選手を使って層が厚くなったと言う割りには、戦力が一人(今回は二人だけど)抜けると勝利することが途端に厳しくなる。

「ピンチをチャンスに変える」
こういった気持ちは無いのか?
いつもピンチはピンチのまま。
2点取られたら3点取り返すサッカーを!

「どんなときでも勝利をあきらめない気持ち」が足りん!
なんでサポーターが最後まであきらめずに応援しているのに
あきらめたようなプレーをするやつがいるんかな?

ゴール前で、「こねこねアビスパ」じゃ点は取れん。
「持ちすぎアビスパ」じゃ怖くない。

ハーフタイムに林やアリがピッチに出てきて練習するのを食い入るように見た。
シュート練習では、アリの方が遥かに、林より「ゴールの可能性」を感じさせてくれた。
この時点で残りの交替枠は一人。
徳島での試合だけど、
僕も林は好きだけど、
「勝つために有光を投入するべきだ」と思った。

しかし
林の高さ、林のポストに賭けたアビスパ。
チャンスは生み出せていた。
だけど、ゴールは生まれなかった。
でっかい「ハ・ヤ・シ」コールに林はいつになったら応えてくれる?

セットプレーから2失点。
守りを固められての無得点。
ヴォルティスの戦い方にJ2のリアリズムを痛感させられた。


でも試合後、しょぼんとしてるサポーターはいなかった。
次の試合は水曜日、もうすぐだ。

負けると燃えてくる。

16試合で勝ち点16差。
全部勝つしかない。

負けると燃えてくる。

逆境に立たされるとますます燃えてくる。

第27節◎アビスパ福岡2-1京都パープルサンガ×

京都を倒した。
アビスパの力を
福岡の気持ちを
結果で証明した。

僕たちは強い。

昨日は仕事が終わって、高速に飛び乗った。
目指すは福岡空港。
博多の森周辺の駐車場が空いてないのは予想済み。
空港に着いてダッシュでタクシー乗り場へ。
たくさんお金を使ったら試合前には博多の森に到着。

間に合って良かったですね!
絶対に間に合わせるつもりだったよ!
最初から最後までアビスパと一緒にファイトしたかったもん。

「博多の男なら気持ちを見せろ」
試合前にもらった紙マフラー。
REMEMBER 2001.11.24
REMEMBER 2004.12.12

悲しい試合を経験することで福岡は強くなった。
僕のアビスパに対する気持ちも強くなった。
これからもっと強くなる。
アビスパを愛するやつらの「気持ちを見せろ!」

試合開始早々の京都の攻撃に「やりたいことをやられた!」と思ったけど、水谷がよく守ってくれた。
昨日の水谷はすごかった!
片手で止めたのもあったし、本当に全部止めてくれた。
セットプレーのときの飛び出しにちょっと難があるけど、水谷は素晴らしいキーパーだ。
頼りになる。
ありがとう水谷!

京都のシュートが枠に飛ばなかったり、水谷のファインセーブがあったりで、「今日は勝てる」と思った。

めちゃくちゃ吼えたよ。
アレックスのヘッド!

スピードは無くて、へなちょこだったけど、叩き付けたシュート。
気迫のこもったヘディングシュート!
スタメン復帰ゴール。
お帰り、アレックス。
アレクはいいね。
かわいい奴やね。

これでもか!と吼えたよ。
ユースケの落ち着いて決めた左足シュート。

またまたゴールを決めてくれた新プリンス。
またまた僕たちを幸せにしてくれた新プリンス。
ユースケは凄いね。
かわいい奴やね。
まだ19歳なのに6点目。
僕たちのプリンスは点が取れる!
僕たちのプリンスは昨日のヒーローということでラーメンをもらった。
プリンス、僕もラーメンもらったよ!
ありがとう、アビスパ。
ありがとう、マルタイ。
LOVEマルタイ棒ラーメン。

ナカハライ、オレ!
メータ、メタ、メタ・・・
久しぶりにコールした。
お前たちより僕たちの方が強いよ。
次の西京極もサンガぶっ倒してやる!

セイジのコメントが熱い。

僕たちは優勝してJ1に行く。

アビスパ福岡、最強。
僕たちの思いが一番強い。
僕たちのチームが一番強い。

僕の自慢のチーム、アビスパ福岡。
最愛で最強で最高だ。

僕の大好きなチーム、アビスパ福岡。
全部なぎ倒してJ1へ行こう!

hamashoがオールスターのチケットを取ってくれた。
サンクス、hamasho。
グッジョブ、hamasho。
一緒にマスを応援しようや。

厚別での札幌戦(9/18)は当日朝いちの飛行機で行く事にした。
前の日はマスを応援しにKKWINGへ。
グランパス対トリニータ。
KINGとどこの場所で見ようかと話してビジター自由席で・・・ということになった。
「ここの席が一番安いですからね!」と言ってたけど…
マスに一番近い場所でマスを応援したい!ってことやろ?
名古屋のサポーターには気を使いはするけど、ネイビーを着てマスを応援したい。
福岡は今もマスを応援してるよって伝えたい。
昨日も寝る前に一日5増川。GO! MASUKAWA!
GO! MASUKAWA!

マス、アビスパはサンガに勝ったよ!
マス、ヴィッセルに負けてる場合じゃないよ。

マス、アビスパはJ2で一番強いチームになってJ1行くよ。


9/4(日)は「電車でGO!」
今年もみんなで電車でGO!
去年は試合前まではめちゃくちゃ楽しかったもんね。
今年も熱くて激しくて優しくて、そして楽しいアビスパ福岡サポーターが大挙して鳥栖スタへGO!
電車でGO!
みんなでGO!
鳥栖スタへGO!

これで鳥栖スタは最後だ。
みんなでGO!
みんなでJ1へGO!

第26節△アビスパ福岡1-1モンテディオ山形△

山形駅近くのホテルに到着してモンテディオ・マガジン「Rush」を読んでたらついつい寝てしまった。
先週はあまり寝て無かったもんね。
全然、対戦相手の分析出来んかった。
多分読んだとしても分析は出来んと思うけど・・・
ちなみに、山形のGK桜井は去年の最終戦のビデオは1回も見てないらしい。
僕は何回見たか分からんくらい見たけどね。

ふと目覚めると時計は16:30。
やばい!
KINGと天童駅に17:00で待ち合わせしていたんでダッシュ。
天童駅に着いたら、なんとこーづまさんがいた。
「おお!こーづまさんやん!なんでおると!」
めちゃくちゃビッグ・サプライズ。
JRを乗り継いで山形まで来たらしい。
心強い仲間が増えて嬉しかった。
3人で仲良くベスパへ。

スタジアムに到着して、選手バスを出迎えに行く。
グラウシオがメガネをかけていた。
あいつもメガネさんなんやね。
山形浴衣美人に声をかけられて選手たちも嬉しかったはず。

今回も試合前に雨。
それもかなりの雨。
何回も書くけどメガネは雨に弱い!
ベスパはゴール裏に屋根付けろ。
J1行くつもりなら屋根付けろ。
全国のメガネくん&メガネさんのために屋根つけろ。
次に戦うときまでにでいいから。
僕からのお願い。
メガネ軍団を代表してのお願い。

僕の行ったアウェイは、湘南&京都といつも雨やな・・・
札幌なんてミゾレ混じりやったし・・・
鳴門には雨よけのための帽子を持っていかんといけん。

ベスパは去年の最終戦より売店が少なかった。
ペットボトルのお茶を買ったら、キャップを取られて渡された。
そんなことに何の意味があるんかな?
ジャンプしたらお茶がこぼれるやろ。
今度からアウェーにいくときは、ペットボトルのキャップを持って行こう!
コカ・コーラWJ社製のペットボトル・キャップ。

試合はというと・・・
セイジのフリーキックが決まったときは「嬉しい!」っていう気持ちになれなかった。
追いついた。
ただそれだけ。
あと1点!
みんなそれを望んでいた。
引き分けでこの試合を終わらせる事なんて、あの場所に集まったサポーターは誰も考えて無かった。

みんな福岡のために
勝ち点3を持って帰るために
戦っていた。

だけどフリーキックが決まった後、
選手達はセイジに笑顔で駆け寄り誰もボールを取りに行かなかった。
ほんとにぶちきれた。
喜んでる場合じゃねえよ!
ボール取りに行けよ!
もう1点取りに行けよ!

必死で叫んでいたのに・・・

僕は勝つために山形に行った。
でも目の前には同点で喜ぶ選手達がいた。
同点ゴールをサポーターは誰も喜んでなかった。
だけど選手たちはリスタートを忘れて笑っていた。

歓喜ではなく、「怒り」の直接フリーキック。
タオルマフラーを叩きつけて悔しがった。

アビスパの選手からも
モンテディオの選手からも
次のプレーを早く始めようという気持ちが伝わってこなかった。

結局、それが両チームとも去年下位だった京都に遥か先方を走られている要因なんだろう。
勝ちに対するキモチが希薄すぎる。


アビスパ福岡は弱虫だ。
へなちょこすぎる。


引き分けでいい試合なんて一つも無い。
いつも勝ちにこだわれ。

アビスパの上の順位にいるチームがあるんなら、そいつらに追いつき追い越すだけだ。
僕は京都を追い抜くために戦っている。
選手たちは京都に追いつこうと思ってないのか?

エジソンさんが必死になってボールを取りに行った。
ほのぼのエジソンさんの必死さが心強く思えた。
戦うメガネさん通訳、エジソンさん。
エジソンさん最強!

対モンテディオ山形、10度目の引き分け。
山形との次の対戦は10月5日(水)。
引き分けに11度目は無い。
次がJ2を舞台にしての最後の山形戦だ。
次はアビスパ福岡が絶対に勝つ!

帰りもKINGとこーずまさんとタクシーで天童駅まで帰った。
山形の試合結果が気にかかるタクシーの運転手さんに
「来年は山形には来ませんよ。
山形がJ1だったら来るけど。
(京都より山形と一緒にJ1に行きたいから)山形のためにも来週は京都ぶっ倒します。」


自分たちのためにも京都ぶっ倒す!

山形駅に着いて他のサポーターの人達とAM2:00近くまで飲んだ。
この飲み会がすごく楽しかった。
セイジの直接フリーキックに乾杯!
あれがなかったら、「完敗」やったもんね。
山形の料理をたくさん食べた。
山形の「はえぬき」を食べた。
美味しかった。
山形の人たちが堂々と「はえぬき」とプリントされたユニフォームを着ている理由が分かった気がした。

来週のために京都の「万願寺とうがらし」も食べた。
甘みが売りの唐辛子。
???
ピリッと来ない唐辛子なんて、とうがらしを名乗る資格が無い!
あんなのただのピーマン。

そして・・・
引き分けで満足してるやつらにもアビスパ福岡のユニフォームを着る資格はない。

「アウェイでもあるし、1点先行された中でよく追いついたという意味では、今日の勝点1は貴重かなという気もしています」
もう監督の弱虫コメントには飽き飽き。

中村北斗は・・・
山形戦では何も出来なかったけど、
一番サポーターに近いところまで歩いて来て挨拶をしていった。

キモチを伝えてくれてありがとう、北斗。
レオナルドが表紙の「Rush」。いつかアビスパにもこんな雑誌が出来る日が来るといいね。

第25節◎アビスパ福岡3-0水戸ホーリーホック×

なんか朝から暑いけど・・・心は爽やか
今日の青空のようにキモチは晴れ晴れ!
ありがとう、グラウシオにユースケ。
FWが全得点を叩きだし、しっかり守って勝つ。
(しっかり守ってというほど攻められてないけど・・・)
今季一番余裕で見られたゲーム。
負ける気なんて全然しなかった。
(ま、いつも負ける事なんてこれっぽっちも考えて無い!)

相手チームのことなんてどうでもいいけど・・・
なんや水戸。
もうちょっと戦え。
向かって来い。
笠松の水戸と、博多の森での水戸とでは全然別になるのは何で?
3点負けてるチームが、必死になってゴールを奪いに来ないのはどーして?
お前ら、それでもプロ?
やつら全員新日本の道場に送り込みたい。
そして声だしから始めさせる。
と書きつつも…
「アビスパが勝てば何の問題も無い。」
つまりはそういうことだ。

福大出身のセンターバック長野聡、Jデビューおめでとう。
博多の森デビューは完璧。
ノー・プロブレム。

1週間で2人の
①才能あり
②戦う気持ちあり
③たまにうっかりミスあり
のセンターバックがデビューした。

各ポジションでレギュラー争いが激しくなればなるほどアビスパはもっと強くなる。
一番調子のいいやつを使えばいいんだ!
アビスパを勝たせることが出来るやつを使えばいいんだ!

あ、ゲームキャプテンデビューおめでとう!
あぁ、宮本がキャプテンマークを巻いてるってめちゃくちゃ盛り上がったよ。

昨日はグラウシオに尽きる。
後ろからのタックルにも切れずに何度も起き上がる。
スペシャルなボールタッチ。
しびれるスルーパス。
そしてしっかりと決めた2ゴール。

すごいブラジル人選手が僕たちのチームにはいる。

グラウシオ=J2最強外国人。

”キング”ベンチーニョのキレキレ時のような頼もしさ。
ブラジル人は夏が来ると輝きを増す。
ブラジル人は奥さんが来日するとゴールを決める。
ベンチもそうだったもんな。

今日の西スポの裏一面はユースケ!
久しぶりにカラー!
買いに走らんといけん。
何回も読み直さんといけん。
ユースケはまたゴールを決めてくれた。
ここ7試合で5点。←エクセレント!
ボールを持ったら常にシュートを意識して真ん中へと向かうユースケ。
そこがシーズン序盤との決定的な違い。
今のユースケはいつも勝負する!
そこにユースケの気持ちを感じる。

プレースタイルの違いと言えばそれまでだけどアリはサイドに流れる。
FWならゴールに向かって勝負して欲しい。
アリ、ユースケにゴール数で並ばれたぞ。

林はある意味林らしかった。
大事なところで転ぶし・・・
次の山形戦ではきっとまたチャンスがやって来るはず。
今度の相手は強いぞ。
林、昨日のでっかい「ハヤシ」コール聞こえたろ?
山形戦では絶対に点取れ!
相手と、そして自分自身に勝て!
山形に勝って一緒に帰って来よう!
お前が点を取ってアビスパ勝たせろ!

次は山形戦。
絶対に倒す!
互いに10引き分けとドローが多い。(最多は徳島の13)
山形との試合はいつも引き分け。
今回は違うけどね。

引き分けチャンピオンの称号はモンテディオ山形にくれてやる。

僕たちはJ2チャンピオンの称号を奪い取る!

≪ BackHOMENext ≫

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。