スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯 ×アビスパ福岡1-3浦和レッド・ダイヤモンズ○

負けたけど清々しい!
今日の試合はとても楽しかった。
レッズという今一番強いクラブと戦えて良かった。
ありがとう、浦和レッズ。

僕たちが忘れていたJ1にいた頃の雰囲気を、博多の森に大勢集まったレッズサポーターが思い出させてくれた。
試合前から博多の森の雰囲気は、浦和には負けられない!という感じ。
シュート練習からアビスパ太田の豪快シュートに大きな声援が飛んでいた。←ありえん。
やっぱり敵が強いほうが燃える!
遠いのにたくさん来てくれてありがとう、レッズサポーターたち。

結果は1-3だったが、今日博多の森に集まった人たちの多くはアビスパの戦いぶりに満足していると思う。
どーしてこの試合を放送しなかったんだい?NHK。←負け犬。
とりあえず天皇杯ダイジェストはビデオに録るけど・・・

アビスパにとって、何が通用し、何が通用しないかを確認出来た一戦になった。
負けたけど、僕らにとって意味のある試合だった。

攻守の切り替えの速さ。
DFの詰めの速さと厳しさ。
GK山岸の判断の良い飛び出し。
フィジカルの強さ。
にJ1を感じた。

前半アビスパはいい流れでゲームを進めることが出来ていた。
組織力でレッズに向かっていき、十分通用していた。
エジウソンはドリブルで鈴木啓太をぶち抜いて行った。いいぞ、エジ!
アビスパにもレッズにも決定的なチャンスがあったが、お互いに決めることが出来なかった。
前半は0-0で終了。

僕たちのチームはJ1にも通用する!
(DFはかなり危なっかしいけど・・・。)

アビスパサポーターの誰もがそう感じたはずだ。

後半に入り、レッズに先制を許した。
1点目は永井の見事な個人技だった。
千代がやられることは覚悟していた。が、本当に見事に振り切られていた。
その後はレッズペース。
2点目は長谷部。

何とか1点返してくれ!
と願う僕たちの思いに増川が応えてくれた!
アビスパ太田がもらったゴール前でのフリーキック。
増川の右足が火を噴いた。
増川の右足から放たれたボールはすごいスピードでまっすぐにゴールへと吸い込まれていった。
博多の森が熱狂!

ますかわぁー!
ますかわぁぁー!

ますかわぁぁぁー!


結局、流れの中からゴールを決めることは出来なかったが、
このマスのゴールは僕らの希望の光だ。

1-2になったことで同点を狙い、更に前がかりになるアビスパ。
博多の森のサポーターも大声援で後押しをしていた。
そこを永井にカウンターでやられた。

でも僕はそれでいいと思う。(アビスパらしいもん!)
トーナメントで負けてるんだから、同点を狙って攻めに行くのは当たり前だ。
1-3というスコアだけで今日の試合を判断してほしくは無い。

僕らのチームはJ1にふさわしい。
このチームがJ1に行かなきゃどこがいくんだ!

(川崎と大宮でしょ?という突っ込みは受け付けない。)

来年は浦和レッズとホーム&アウェーで2回戦いたい。
ギドもこう言ってくれている。
「アビスパ福岡がJ1に上がれるよう今後の健闘を祈りたい。」

サンキュー、ありがたく受け取っておくよ、その社交辞令。
でも僕はギドにこう言いたい。

「岡野出せよ!横山も見せてくれよ!」

僕が4年前に見た岡野はヴィッセルの岡野で、赤い岡野じゃなかったんだよ…
岡野が見たかったのに・・・

僕たちの天皇杯は終わった。
アビスパに勝った浦和レッズに天皇杯は任せた!
天皇杯で今度こそFC東京を倒して優勝を!

一度の敗戦で僕らの勢いは止まりはしない。
僕たちは残りの5試合を全部勝つだけだ。
残り5つ。
残り1ヶ月。
それで僕たちのJ2は終わりだ!
J2を終わらせて強いチームの待つJ1へ再び・・・

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。