スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薮田、頼んだ。

この前、Fukuokaに載っていた薮田インタビューを読んだ。
コンビニで立ち読み。
一番ひたむきなプレーを見せてくれる男、薮田。
手を抜かないというのは薮田のためにある言葉だ。
J1に復帰したことで、薮田という素晴らしい選手をアビスパに迎えることが出来た!良かった。
僕の選ぶ中断前のMVP。

インタビューの中で、薮田は
「みんなの気持ちを背負って戦いたい」
ということを言ってくれていた。
やばかった。
コンビニで、それも立ち読み中にナミダをこぼすわけにはいかんので、あくびをこらえるときにするような変な顔をしながら必死で泣くのをこらえて、
隣に置いてあった週刊ゴングに移行した。

確信した。
いまアビスパで薮田が一番男前だ。

みんなの気持ちを背負って戦う。
こういう言葉に蠍座O型オーバー30は弱い。
薮田、素敵。

Fukuokaの記事は非常に感じが良かった。
爽やかで情熱と愛情が伝わってきた。
今度から毎号チェックしよう。

いまアビスパがJ1にいるのは去年J2で2位になったチームにいた選手、スタッフの力だけじゃない。
これまで苦しい状況でも変わらずにアビスパの為に走ってくれた、あのとき既にもういなかった選手たちの力でもある。
J2に降格してからの4年間、アビスパのために走った全ての選手たちと声援を送り続けたサポーターの想いが去年やっと花開いたということだ。
途中でチームから離れJ1のアビスパに辿り着けなかった選手達も含めてみんなが必死でがんばってやっと掴んだJ1。
簡単に手放すわけにはいかん。

シーズン開幕前と比べアビスパがどんなに変わったチームになっていったとしても僕は今年「J1残留」が出来ればいい。
強くそれを望む。

 「J1残留」 

最低限の、それでいて最大のノルマだ。

毎年、毎年、必死の思いで残留して、そして少しずつチームの力を上げて行く。
それがアビスパがやらなければいけないことだと思う。
「ローマは一日にして成らず」。
J1が開幕した2006年3月5日からまだ4ヶ月も経っていない。
まだまだこれからだ。
理想っていうのはなかなか手に入らないもんだと思う。
前に進んだり、ちょっと下がったり。
そういうアビスパを見守っていきたい。

4年間で僕が本当に心から応援していた選手は二人、
江口と太田。
アビスパというチームとサポーターを誰よりも大切に思ってくれていた選手。
残念ながら二人とももういない。
部屋に飾ってある18と24のユニフォームを見るたびにいつも思う。
「絶対残留する!!」
たった一年で戻りたくない。

二人とも僕に言ってくれた最後の言葉は
「これからもアビスパを応援してくださいね」だった。

どんなチームになっても
どんな状況になっても
アビスパ福岡を応援する。
男の約束だから。
僕はアビスパが大好きだから。
僕のチームはアビスパ福岡だけだ。

薮田、二人の気持ちも背負って戦ってくれ。
頼んだ。

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。