スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10節 ×アビスパ福岡1-4鹿島アントラーズ○

4月29日は僕にとってアビスパ記念日。
初めてアビスパの試合を博多の森に見に行った日。
アビスパ記念日だから勝ちたかったな…

初めてカシマスタジアムに行った。
去年の10月15日、水戸に勝った夜、みんなで飲んだときにKINGが乾杯の挨拶でこう言った。
「今度、茨城に行くときは水戸じゃなく鹿島と戦いましょー!」
今年、アントラーズと戦えるようになって良かったなとしみじみそう思った。

ヒサシのゴールが決まった時がクライマックス。
寿☆ヒサシおめでとう☆寿
途中交替でユニフォームを脱いで戻っていくとき悔しそうな顔をしていたヒサシ。
ヒサシのかわいらしい顔が曇っていて、J1で初ゴールを決めたというのにそんな顔をしてピッチを去るところが好感が持てた。
城後寿はいいね~。

昨日、雁ノ巣でヒサシに聞いてみた。
「交替した時悔しそうな顔やったろ?ゴール決めても途中交替だったから悔しかったと?」
ヒサシは「やっぱ悔しかったです…」と言っていた。
城後寿はいい。
悔しがる顔が男前なところがすごくいい。
バンバン点取りまくれよ、ヒサシ。


鹿島に負けて腹が立つ。
鹿島のサッカーは特別良かったわけではないが、それでも勝ってしまうところが強さ。
ちゃんとシュートが枠に飛ぶもん。
チームとしての連動性みたいなものはそれほど感じなかったが、
選手それぞれ視野が広く、空いたスペースに有効なパスを出せる。
プレッシャーをかけられても落ち着いてパスを通せる。

2点目はアレックス・ミネイロにどフリーで決められたが、
あのときTVの画面に映ってないけど、手前にいた田代がすごくいい動き(DFを引き連れる動き)をしていた。
あの田代の動きが他のどのプレーよりも僕には印象に残った。

よく攻めていたと思うが、アビスパにはプレーの精度が欠けていた。
川島のシュートは決まった!と思って飛び上がったけど、小澤にはじかれたもん…
ヒサシゴール以外では鹿テナチオを崩せなかった…

鹿島に負けて腹が立つ。
次の博多の森では倒す。

失点する度にしょぼんとなる選手達に腹が立つ。
次の博多の森では鹿島に勝て。


試合後に品川まで戻ってみんなで飲んだ。
この日TMで40分試合に出た世界の柳楽の復帰を祝ってみんなで乾杯した。

飲んで帰るときに品川駅で徳島のサポーター二人組と話しをした。
「お互い4失点同士やね(笑)」。
ちょっと話したらすごく感じがいい笑顔の人たちだった。
「J2では草津に元アビスパの日本一でっかいJリーガー太田がいるんでよろしく」となぜか太田のことをよろしくお願いしてしまった。
太田が徳島に行った時はVIP待遇で頼む。
「徳島はアビスパとユニフォーームが似とるもんね。お互いがんばろうや。」

次の日、スポーツ新聞で知ったけど徳島は柏に0-4で負けたため最下位になったみたいだ。
柏まで行った人たちだから最下位になったことは知っていたと思う。
それでもあの笑顔かと…

愛するチームがあるっていいねぇ。

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。