スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱に悔い無し

アビスパがJ1復帰を決めた試合後、たこやきさんが週プロをくれた。
バックスタンドで授与式をしてくれた。
僕はプロレスファンに復帰した!
たこやきさん、ありがとう。

ノッピからも僕が「アビスパがJ1に復帰したら絶対に読みたいんで代わりに買っといてくれ」
って言っておいた船木&前田の対談が載っている週プロをもらった。

I AM BACK プロレスファン FINALLY !!

博多の森のベンチに座って読んでみた。
ニヤニヤが止まらんかった。
この2つの週プロは記念にずっと持っておこう。
僕がアビスパと一緒に戦ってきた証として大切に持っておこう。

たこやきさんに「週プロは解禁になったけど、アビスパが勝つまで週プロ買わんよ!」って言ったけど、昨日、週プロ最新号を買ってしまった。
いつもなら絶対に買ってるはずのアビスパがカラーで載ってるサッカーバカチンとダイジェストは立ち読みで済ませた。
来週は「アビスパ福岡J1復帰特集号」のはずだから両方とも買うけどね。


この前の試合、選手達だって勝って昇格を決めたかったはず。
試合当日は僕もめちゃくちゃ怒ったけど、試合後2日たって
「昇格」という事実を受け入れられるようになってきた。
素直にうれしい。

ロスタイムになってキープに入ったけど、あれはJ1を掴むための全力でのキープだったんだと思えるようになってきた。
選手達の目は、はやく試合終われよ~というような、へなちょこな目じゃなかった。
勝ち点1を必死に奪いに行った目だった。
きょーへーだって、いつもはあんなにゆっくりと時間稼ぎをすることなんてない。
全力で時間を稼いでいた。
1分でも1秒でも時間稼ぎをしようとしていた。

ベンチの指示に従い、全力で勝ち点1を取りに行った選手たち。

はやくアビスパの選手に会いたい。
この前の試合の後、心からの拍手を選手たちに送ってあげることが出来なかった。
素直に「ありがとう」って言えなかった。

僕が4年間待ち望んだ「昇格」をアビスパにもたらせてくれた2005アビスパ福岡の選手たちに
「ありがとう」って言いたい。
はやくアビスパの試合を見たい。

松本育夫が「全力に悔い無し」って言葉を使う。
いい言葉だなぁと思う。

僕だって僕の全力に悔いは無い。
僕の情熱に悔いは無い。

精一杯やって、アビスパは「J1復帰」を4年目にしてやっと掴んだ。
毎日たくさんの情熱をアビスパに注いできた。
僕の全力に悔い無し。
僕の情熱に悔い無し。


2002年、J2アビスパの最初のアウェイゲームは小瀬での甲府戦だった。
甲府に試合を支配されまくったものの、ご当地出身KING篠田のきれいなオーバーヘッドでアビスパはJ2初勝利をあげた。
初勝利は素直に嬉しかった!
そして甲府の強さに「J2って厳しいね…」と思った。
4年前から甲府は強かった。
明日J2アビスパの最後のアウェイゲームも小瀬での甲府戦。

甲府は強い。
対戦成績を見ても一番嫌な相手。
今年は一つも勝ってないし、引き分けで勝ち点1を手にしただけ。
3位を狙っているモチベーションの高さ、
ホームでの最終戦ということからも甲府は必死になって向かってくるはず。

明日、更に強い甲府と戦える。
幸せなことだ。
アビスパにとって苦しい試合になると思う。
でも勝つよ。
勝つのはアビスパ。

だってアビスパは来年J1やもん。
僕たちJ1アビスパやもん。
甲府に勝てんとJ1には勝てん。
普通に勝つ。
全力で勝つ。

昇格のプレッシャーからは解き放たれた。
甲府という強いチーム相手にガチンコ勝負をしかけてほしい。
福岡のチームらしく真っ向勝負で向かって欲しい。

残り2試合全力で真っ向勝負を!
J1アビスパの序章はすでに始まっている。

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。