スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1復帰 第42節☆アビスパ福岡0-0徳島ヴォルティス☆

昇格決定の瞬間はもっと感動するもんだと思っていた。
最高のガッツポーズが出来るもんだと決めきっていた。
周りの誰もが嬉し泣きをするところしか僕の頭の中にはなかった。

なかなか徳島のゴールを割れずに無得点のままロスタイムに突入。
4分。
勝ち点1を取るために、
ただ昇格を決めるために、
引き分け狙いでキープに入ったアビスパ福岡を見て怒りが爆発した。

4年間で一番大切な日だったのに…
この日のためにこれまで情熱を注ぎ込んできたのに…

最後まで勝つことだけを目指してそれでも引き分けにしか出来なかったのなら、まだ納得がいった。

誰もが勝ってJ2の4年間にサヨナラしたかったのに。
みんながアビスパ福岡のための「ラブソング」を笑顔で歌いたいと思っていたのに。
最後までゴールを目指してほしかった。
最後まで勝利をあきらめなかったサポーターのためにも。

昨日の試合は「ただ昇格を決めただけ」の試合だった。

本当はJ1復帰が決定したら、携帯からすぐに更新するはずだった。
家を出る前に言葉を準備していた。

タイトルは「最愛☆アビスパ福岡☆最好」。

僕の書く文章はいつもアビスパ福岡へのラブレターだった。
これまで何百通もアビスパへのラブレターを書いてきた。
昨日、僕は僕の一番大切なチームのために一番ハートを込めてラブレターを書いた。

でもそのラブレターはアビスパに届けられなかった。

昨日の僕のアビスパ福岡に対する気持ちはこのタイトルにふさわしくなかった。

昨日の試合の後から、ぽっかりと心に穴が開いたような感じが続いていた。
「おれ、あんな昇格を見るために今までやってきたわけじゃないのに…」
切ない。
つらい。
むなしい。

昨日の晩はみんなと飲んだけど、
無理やり元気な振りをしてみたけど
今日は朝も昼もご飯を食べれなかった。

試合後「こんな試合の号外なんていらん!」と言ってたけど、
僕のためにイシウチがもらっておいてくれたので受け取った。

「こんな昇格なら明日はスポーツ新聞なんて買わん!」って言ってたけど、
今朝西スポと日刊を買ってしまった。
水谷の「サポーター最高!」ってメッセージを見てナミダがこぼれた。

「こんな試合を報道するスポーツニュースなんて絶対に見らん!」って言ってたけど、
今朝アサデスを見てしまった。
もっしゃんの顔を見たら、なんだかほっとした。

昨日の試合には本当にむかつく。
でも…
理想的な昇格にはならなかったけど、
やっぱり僕はアビスパ福岡が好きだ。

アビスパ福岡と一緒にJ1復帰を目指してきた。
その戦いに昨日結果が出た。
昇格出来たことは嬉しい。そんな感じ。

今さっき晩ご飯を食べた。
元気が出てきた。
あー、ご飯食べただけで元気が出るなんて・・・
あー、僕って単純やね・・・
もう明後日は甲府戦だ。
へこんでる場合じゃないもんね。
今年まだ一度も勝ってない相手だから、J1アビスパの強さを見せ付けてくる。
小瀬に行ってくる。

昨日、アビスパがJ1復帰を決めた。
西スポを見るとどうやら松田監督が続投しそうだ・・・

昨日、アビスパがJ1昇格を決めた。
今年昇格出来なかったらやめるって宣言していた「最強☆アビスパ福岡☆最高」も続く!

また今日からアビスパ福岡へのラブレターを書き始めよう。
ハートを込めて書き続けよう。

Comment

オータさんのコメント・・・最高です☆

私もラブレター書かないと・・・。

納得いかないことが多いけど
アビスパはこれからも続くんです。
そして私たちも続いて応援していくんですよね?私は前を向いて進みます。
アビスパ大好きです。

こんばんは。ぼっちです。
オータさんの気持ちが良く分かる最高のコメントですね。
村主が投入されても「北斗を右サイドに上げ攻めてくれるんでは」と期待しましたが、やっぱり松田アビスパは「確実にJ1へ」を選択しましたね。(負ける訳には行きませんからね)
2年足らずしか応援していない自分ですら、岡やんのコーナーでのキープは「フッ」っと笑いましたもん。
でも試合終了直後の、水谷や皆を見てると心から拍手出来ました。
我がアビスパ福岡はもっと出来るハズです。
これからも熱い応援で強くなって行くアビスパ福岡をサポートし続けて下さい。

こんばんは、
私達が描いていたのは、
こんな形での昇格ではなかった。。。。

でも手に入ったJ1復帰の切符。
どのチームもこれを求めて、
闘ってきたわけです。

それを手にして素直に喜べないことは
不幸なことでした。
森へいけなかったかくいう私も
同様でした。

前日からゲーム前まで散々盛り上がっていて、復帰を決めたと瞬間は、
実にあっけなかった。
多分欲張りなんですよ、みんな。。。

いままでの4年間を振り返りつつ、
これからのアビスパを思い描く作業に入りましょう。
懐かしくも新しいJ1のステージで、
選手・フロント・スポンサーとともに
また闘って行きましょう。

自分達の思い描いていた昇格とはかけ離れていた。もっと喜びを爆発させて、一緒にサポートしてきた仲間達と泣いたり抱き合ったりしたかった・・・よね?私もそうやった。でも試合後いろんな人と話をしているうちに、あれでよかったんだと思えてきた。だって彼らにとっては「仕事」やもん。ぼっちさんも書いているとおり負けるわけにはいかん。当然仙台リードの情報も入っているわけだし。
飲み会で新しく友達になって人たちが、佑昌のことをいっぱい褒めてくれて機嫌もなおったので(私も単純?)もう気持ちは次の甲府戦に向かっています。このままじゃすまされんしね。

こちらでは初めまして。
昨日はバリ楽しかったです。ありがとうございました。
もっともっと、これからもアビスパで
我々の人生を楽しいものにしましょう。
これからもblog楽しみにしています。

こんなエントリになるだろうと予想してました(笑)
これはトーナメントじゃなくて、長い長いリーグ戦の結果なんだから、「終盤の引き分け狙い」という選択を責めるのも大人げないと自分を納得させてます。

みんなアビスパが大好きだから記念の試合は勝って決めたいと勝手に信じきっていたので、引き分けで終わったことは理想と違っていたので人によっては暴言を吐いていたんだと思います。
ただ、引き分け狙いなのは最後の10分ぐらいからだったと思うし、それまでちゃんと攻めていた(水谷もボールキープしたらすぐ出していましたし)ので最後の判断は賢明、プロとして「昇格」というノルマを達成したので問題ないはず。
そんなことより一部のサポーターの悪態が気掛かりでなりません、来年はそれがTVに露出してしまいますから。

去年、参入戦終了後に悔し涙を流して、次にスタジアムで泣く時は、昇格が決まって歓喜の涙にするぞ、と思ってずっと我慢してきた。
徳島戦、当日は朝からJ2に降格してからの4年間の事を思い出して、何度も唇をかみ締めてこぼれ落ちそうな涙を必死で堪えた。
選手が入場してきた時・サポーターの気持ちのこもった応援を聞いた時は、本当にやばかった。
勝手に想像したシナリオだけど、最後まで勝ちにこだわってほしかった。決して、引き分けが悪いわけじゃない。長いシーズン、コツコツと積み上げてきた勝ち点。後1点積み上げれば、又J1に戻れる。しかも、ホームで決められる最高の舞台。下手に攻めて失点してしまうよりも、守りに入って勝ち点1を取りに行くことは、むしろ賢い選択だと思う。でも、バカと思われてもがむしゃらにゴールを狙って90分間ファイトするアビスパが見たかった。
試合終了後、喜んでる選手・チームスタッフが、すごく遠くに感じられた。初めての事だった。
それでも、アビスパは最高に大好きなチーム。喜怒哀楽の最高値が全てアビスパの事なんじゃないかなと、思うほどに。
私も、オータ君の様に、又明日から気持ちを切り替えて応援するぞ!!
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

絶対に勝たなければならない。

昇格から1日が経った。ラジオやTVをつけると「アビスパ昇格おめでとう!」ばかり。。。何かスッキリしない。試合前、監督や選手全てが「勝って昇格を決める!」と言っていた。本当に「勝ちたい」と思っていたのか?本当は「負けないように。。。まあ結果勝てればいいなあ」

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。