スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33節△アビスパ福岡2-2ウ゛ァンフォーレ甲府△

博多の森での引き分けなんて負けみたいなもん。
柳楽は正しい。
昨日の結果は悔しい。
今年ホームで1回も勝てないチームがあるなんて…
惨敗だ。
いいゲームだった、なんて言葉は必要ない。
絶対に言いたくない。

「悔しい」

審判なんてしょぼくて当たり前。
僕たちはJ2だ。
ミスジャッジだって受け入れなければいけないときもある。
そんなの吹き飛ばして勝てばいいだけの話。
昨日はそれが出来なかった。

まだまだアビスパは弱い。
だからこそ…
まだまだアビスパは強くなれる。
そう信じたい。

宮崎光平ありがとう。
こーへーのプレーには気迫を感じた。

田中佑昌ありがとう。
交替するまであきらめずに最後までチームの為に走ってくれた。

ただ…
戦ってないとは言わないが、物足りない選手がいたのも事実。
グラウシオがあれだけ身体を張って、素晴らしいテクニックで生み出したチャンスをどうしてあんな気の抜けたシュートで終わらせてしまうのか?

決定機を決めきれない選手。
役目をこなせない選手。
ゴールを期待出来ないスーパーサブなんていらない。

ピッチに出てくるだけで
姿を現すだけで
博多の森の雰囲気を変えてくれるスーパーサブが欲しい。
そういう男がアビスパ福岡にはいる。
中村北斗。
太田恵介。
二人が見たい。
チームのために走る選手とチームのために戦える選手。
強い気持ちを持った選手達。

それにどう見たってアリよりきれている大塚くんがいるのにどうして使わない?
どうしてベンチに入れない?
ベンチに入っていた選手の中では、ノリなら最後までチームのために走ってくれたんじゃないか?
たくさんの疑問符。

同点ゴールを決めた後にいつまでも喜んでる場合じゃない。
やれよ。
戻れよ。
戦い続けろよ。
引き分けOKのチームじゃない。
引き分けでOKのアビスパ福岡じゃない。

残り11試合で上と勝ち点14。
残り11試合で下と勝ち点 8。

あと9勝すればJ1復帰だ。
あと9勝で来年はJ1アビスパ。J1福岡。

でも10勝でも11勝でもJ1に行ける。
9で満足するか?
11を追い続けるか?

下を見て戦う11試合にしたくない。
上を目指して最後まで戦い抜く11試合にしたい。

全部勝ってJ1に行きたい。
優勝してJ1に行きたい。

アビスパのために戦える選手。
アビスパのために最後まで走る選手。
そういう選手と一緒に僕は残り11試合を戦い抜きたい。

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。