スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しい・・・

木場が退団した。

最近は雁ノ巣に行っても元気に笑う木場の顔を見ることはほとんどなかった。
写真を撮っても、目が寂しげで、こんなの載せたらガンバ時代から応援している人たちが心配になるよな・・・と思って載せなかった。

木場が復活したときにたくさん写真を載せればいいやと思っていた。

木場はまだ出来るんじゃないか?と思う人はこの写真を見て欲しい。
こんな顔をして、引退前の木場は福岡で過ごしてたということを知って欲しい。
木場はアビスパで引退する前にこういう顔をしていたって知ってほしい。
ばいばい木場

思うように治らない怪我と戦い、
自分はこんなもんじゃないというジレンマに苦しみ、
即戦力として期待してくれたアビスパのサポーターたち、
復活を心より願うガンバ時代からのサポーターたちに対する複雑な思いを抱え、
木場昌雄はサッカー人生にピリオドを打つ決意を徐々に強めていったんだと思う。

雁ノ巣でだんだんと元気が無くなって行く木場を見るのは正直辛かった。

「退団」については木場自身の申し出なのか、
それともクラブ側から話があったのか、
僕には分からないけど、
「引退」を決めたのは木場自身だ。
決断したのは木場だ。

僕は木場に「おつかれさま」とは言えるけど、
「ありがとう」とは言えない。

僕は「熱い木場」も見てないし、
「すごい木場」も見ていない。

木場のプレーで感動したことも無い。

木場は「アビスパの熱い魂」になることなく福岡を去る。
僕たちは木場に何もしてやれなかった。

ガンバ大阪に、
ガンバ大阪のサポーターたちに、
愛する街、大阪に帰るであろう木場のことを任せたい。

半年だったけど、木場はアビスパ福岡の選手だった。
いつか熱いプレーを見せてくれると信じていた。
半年だけどアビスパ福岡を愛する仲間だった。

木場のこと、ガンバ大阪を愛する人たちにお返しします。
温かく迎えてあげてください。

僕は「本当の」木場を見たかった。
僕は「本当の」木場を見れなかった。
それが悔しい・・・

Comment

退団・引退のニュースを聞いても、本人のコメントを読んでも、驚きはしても不思議と涙は出ませんでした。

でも、オータさんのブログ読んだら…。
ありがとうございました。

また書きました

今度は泣かないでいいですよ!
「木場、ガンバれ!」読んでください。
一応、ガンバれとガンバの部分をカタカナにしておきました。
へへ。
半年間、木場のチームだったアビスパ福岡のサポーターから
ガンバ大阪と木場の12年間に敬意を表して・・・
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

木場店長退団、そして引退

本日は長崎に出張してました。時間空いた時には、ひたすら暇潰しに携帯から見ることができるアビスパ系サイトのチェック。ライブドアやヤプログ、goo、なんかはさくさく閲覧できます。見ると元気が湧いてくるオータさんとこは多少見づらいのですがムリヤリ見てます...

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。