スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもアビスパ応援してます

小学6年生の頃、一年間だけ塾に行った。
塾でもプロレスごっこは欠かさなかった。
よくおっさん(塾長のあだ名)に怒られた。
宿題をやらなかったことよりプロレスごっこで怒られたことの方が多いのは自慢。

他の小学校のプロレス友達(でかいやつらばかりで思い切って技をかけることが出来てうれしかった)も出来たが、中学生になるときに問題発生!
大問題!

塾の日が金曜日に変更になった!
金曜日といえば当時は新日本プロレスの日だ!
それを聞いた瞬間、すぐに「この塾やめよう!」と決めた。
即、決めた。

当時12歳。
僕の世界で一番大切なものはプロレスだった。

家に帰ってすぐに切々と親に訴えかけた。

金曜にプロレスを見られないことがどれだけつらいことであるかを、
それは僕にとってはどんな事件よりも重大事件であること、
プロレスが僕の原動力であること、
プロレスの時間に塾で勉強なんてそんなのあり得ないこと、
プロレス見られんくらいなら僕はぐれるバイ!

両親ともO型の我が家。
話は早かった。
僕は勝利を勝ち取り、塾で知り合ったプロレス友達に別れを告げた。
でもそいつらとはすぐに中学校で再会し、教室の後ろで毎日バトルを繰り広げた。。。

僕(無人島キャンプ体験者)は大学時代、ちびっこ達から「次に無人島キャンプに行くとして、一つだけ何かを持っていけるとしたら・・・」という質問に迷わず「プロレス!」と、それも自信満々に答えていた男だ。
「水」とか「食料」よりもプロレス!

今ならアビスパ。
負け役にサンガも連れて行きたい。

ちびっ子の頃は・・・
「夏休みどこに行きたい?」と聞かれたら「プロレス」。
こずかいのほとんどはプロレス雑誌。
お年玉はプロレスグッズ。
プロレス百科事典はほとんど内容を暗記。
金曜日はどんなことがあってもKBC以外のチャンネルに変えさせなかった。
日本全国の体育館の名前はプロレスで覚えた。

中学時代に入り、「プロレスは八百長」と僕を挑発してきた担任は、僕にものすごい目つきで睨まれた。
「八百長なんかじゃねえよ!」
その後なおも「いやあれは八百長」と言い張る担任に
「いや、そんなことはない。だいたい「あれ」呼ばわりするのはやめろ。」
それ以来、こいつの言うことは聞かんようにした。

子どもの夢を壊すような大人は許せん。
今でも「八百長」という言葉が一番好かん。
結果が決まってたって、ショーだってそんなのどうでもいい。
ファンのためにリングに立ち、一生懸命に自分を表現しようとする人間を「八百長」という言葉で片付けるのは許せん。
(それにこの頃僕は本気でプロレスは真剣勝負だと信じていた。)

今でも世界で一番嫌いな言葉 「八百長」
いま世界で一番好きな言葉  「アビスパ」

ちびっこの頃、金曜日が一週間で一番大事な日だった。
大人になって、土曜日が一週間で一番大切な日に変わった。

ちびっこの頃、「プロレスが一番好き」だった。
大人になって、「アビスパが大好き」に変わった。

ちびっこの頃、毎日毎日プロレスのことを考えていた。
大人になって、いま毎日毎日アビスパのことを書いている。

オータです。
いつもアビスパ応援してます。

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。