スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーロー

僕の好きなプロレスラー(敢えてこう呼ぶ)前田日明がプロレス界に戻ってくる。

「日明」と書いてアキラと読む。
前田のじーちゃんが名付けた名前だ。
反対から読むと「明日」だ!

僕がプロレス少年だったあの頃、全国のプロレス大好きアキラくんの憧れの的が前田だった。
(でも僕の一番は藤波)

でかくてかっこよくて強かった。
こいつは絶対に新日本プロレスのエースになる!
教室の後ろでのプロレスごっこ、
僕の得意技は藤波のドラゴン・ロケットに前田のフライング・ニールキックだった。

僕の名前のアキラにはどーして上に「日」がついてないんだい?
なぜなんだい?僕のじーちゃん!

中学生の頃、テストの名前を書くところには、いつもこっそりとちっちゃく「日」の字を追加していた。
先生もそれをスルーしてくれていた。
というより気が付いてなかったのかもしれない。

なんで僕の名字はマエダじゃなかったのかと…
なんでオータなんだと…
将来は前田家になら養子に行ってやらんでもないな…
と思っていたあの頃。

僕は「前田日明」になりたかった。

ストレートな言動で多くの人を傷つけ、自分も傷ついていった孤独なエース前田。
ぶっきらぼうで、不器用な生き方しか出来ず、本当の気持ちとは裏腹のことを口にして誤解されてばかり。
仲間だと信じていた人間から何度も裏切られ、そして自分も気付かないうちに仲間を裏切っていた男。
何度新しい団体を旗揚げしても、最後は必ず一人ぼっちになってしまう。

大人になって前田が僕に見せてくれていた夢は幻想だったことに気付いた。
でも、そんなことはどうでもいい。
それでも僕は前田を応援したい。
前田が僕に見せてくれたものは虚像だったかもしれない。
でもその虚像のおかげであの頃の僕はがんばることが出来た。

前田みたいに熱くてストレートな人間になりたい!

出る杭は打たれる。
でも何度打たれても出る杭でありたい。


僕にそう思わせてくれた男、前田日明。
3年間の沈黙を破り、前田が表舞台へと帰ってこようとしている。
顔を上げ、また前を向いて歩き出した男の生き様を僕は見続けていきたい。

が…
しかしですよ!
2003年の天皇杯が終わった後から僕は中学生の頃から買い続けていたプロレス週刊誌を封印してるんだよ!
アビスパがJ1復帰するまでは・・・って我慢してるんだよ!(願掛け。ちなみに去年はダメだったけどな・・・)
1年くらいなら我慢が出来ると思ったんだ。
去年絶対にアビスパを昇格させて、週プロを買おうと思ってたんだ!
立ち読みもしてないんだよ!
本屋の週刊スポーツ誌コーナーでも週プロから目をそらしながらサッカーダイジェストを買ってんだよ。
(僕の中では、僕が週プロを買わないなんてありえんことなのだ。)

前田が協力しようとしている団体はTVで放送される可能性は低い。
週プロを見たい。
前田がまた小難しいことを言ってるのを読みたい!
でもダメだ。我慢する!

アビスパがJ1復帰するまでは…

今年こそ来いよ!アビスパ福岡!

ゆーしょー!ゆーしょー!

Comment

選ばれし者の恍惚と不安。

UWFのレガースに憧れてた頃を思い出しました。
あの頃の前田は格好良かった。

二つ、我にあり!

「選ばれし者の恍惚と不安、二つ我にあり。」

この言葉、知らないやつはプロレスファンじゃないだろ!
(解説:UWF旗揚げの際に前田が引用した言葉)

マッシモさんも前田派でしたか・・・
僕にとってはスパークリング・フラッシュの頃の前田が一番輝いていました。
ちなみに「前田VSアンドレ」持ってます。

そんなお二方には・・・

もはや釈迦に説法かも知れませぬが、夢枕莫氏の「仰天!平成の空手チョップ」をオススメします。
所詮小説の世界とはいえ・・・おもしろいです!

アンドレのアレはもはや伝説としか・・・

こんな本を知ってる人はあまりいませんよ

ははははは。
ノリオヴィッチさん、このチョイスはしぶい。深い。
日明にーさんが力道山と対戦するってやつですね。
この本が出た頃、僕は本当に熱狂的プロレスファンでしたよ・・・
今日、本屋さんに行って探してみました。
どこにも置いてなかった・・・

ノリオヴィッチさん、いつか一緒に飲みましょう!

もちろん、いつでも、よろこんで

飲み会in北九州、ものすごく行きたかったですよ!ぜひ濃厚な時間を過ごしましょうぞ!
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。