スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力の柳楽愛に悔い無し!

アビスパ最後のリーグ戦だったからナギが試合に出れる状況にしたかった。

アビスパが勝ってる状況にしないとナギは出れないって最初からわかってた。

先制された時に2点取ってリードしないとナギを出せないと思った。
前半はひどい内容で、2点取るのはきついと思ったけど絶対にナギを試合に出せる状況にしたかった。

全てを柳楽のために。

僕の全力を出し切ろうと思った。

ノリが同点ゴールを決めた時はうるっと来たが「まだまだ」だった。
久藤が逆転ゴールを決めた時は、「これでナギを出せる!」と思って涙がこぼれた。

2-1になって、ナギが出てくると思った。
3人目が準備しているのが遠目に見えてナギだと思った。

ゲーフラをあげようと準備した。
僕の柳楽愛を爆発させようと思った。

3人目がピッチに入ってどんどんこっちの方にやって来て
前目のポジションを取ったときに
3人目は英也で
ナギは試合に出れないことを悟った。


正直、心が折れた。

なんでだよ。
なんでナギじゃないんだよって。

ナギを試合に出してあげられなかったと思うと悔しくて悔しくて…

でもアビスパが2位になる為に3点目を取りに行ったからしょうがねえんだと切り替えた。
今は3点目を取るために全力でアビスパをサポートしようと声を出した。


試合は2-1のままで終わった。
そして甲府はドローで終わり、アビスパは2位になれなかった。


試合後、サポーターのところに選手がやって来た。
ナギはこっちに来る前からもう泣いていた。
サポーターの方も見れなくて、泣いていた。

その姿を見て僕も泣いた。
嗚咽が止まらなかった。

ナギを笑顔で送り出してあげたかったのにそれが出来なくて悔しくて涙が止まらなかった。

ナギを試合に出してあげられなかった…
僕は全力を出せたけど、ナギはピッチに立つことさえ出来なかった。
短い時間でも構わなかった。
最後にアビスパのユニフォームを身にまとった柳楽智和に全力を出させたかった。
それだけだったのに・・・


オブリの子が何も言わず、泣いてる僕の肩をぽんって肩を叩いてくれた。

ノリオさんは何も言わず横にいてくれた。

違う場所で応援していた嫁さんと娘のところに戻ったら
嫁さんの目も真っ赤だった。



昨日は試合前にウルトラのつどいがあって、
僕も娘を肩車しながら参加した。
今日は全力で行こうと思ってたから最初からでかい声出してたら
「柳楽といえばオーちゃんだから…」って
ケーちゃんが柳楽コールとナギのチャントのリードを取らせてくれた。
それも2回。
1回目は音程外しまくりでめちゃくちゃ恥ずかしかった(笑)
音痴なのがみんなにばれた(笑)。

ウルトラのつどいは本当に楽しくて
アビスパっていいな
アビスパサポーターで良かったな
ってつくづく思った。

ナギがアビスパの選手じゃなくなったら
もうアビスパ応援できるかどうかわからないって思ってた。
ナギに付いていこうと決めてたから。
ここ数年、柳楽愛>アビスパ愛だったから。

でもウルトラのつどいで、でかい声で歌ってる時
「おれアビスパ福岡サポーターやめられないよ…」ってわかった。
アビスパは楽しいもん。

そして…
山本圭吾という男の優しさに心から感謝した。
悔しい一日だったけど、いい想い出になった。



今日後ソシオ納会に出席した嫁さんが
ナギが書いてくれた色紙をお土産に持って帰ってきた。
僕宛てにメッセージをってお願いしたら

「成長する!!」

って書いてくれていた。

それを見て本当に切り替えることが出来た。

ナギありがとう!
ナギの成長する姿、楽しみにしてるよ。

僕はアビスパがクラブとして成長するようにがんばろうと決めた。
またいつかアビスパに戻って来たいって言ってくれたナギのために。
ナギの愛したアビスパを守ろうと決めた。


これまでの7年間「成長する」ナギを見続けて来た。

そしてこれからも「成長する!!」ナギを見続ける。

ナギ、おれ頑張るよ。

ナギもがんばれよ。


7年間の柳楽愛に悔い無し!

全力の柳楽愛に悔い無し!

そしてオータ家の柳楽愛はずーーーっと続く!

きょうの一曲!ELLEGARDEN 『No.13』

スポンサーサイト

柳楽愛

2004年の1月、雁の巣。
初めて話したときから「この子いいいな」と思った。
まだ高3の柳楽智和くん。
今でもはっきり覚えてる。
今よりもちょっとふっくらして髪もツンツンしてた。
愛想も良かった(笑)。

いつの間にか、柳楽くんからナギに呼び名が変わってた。
雁の巣に行ってナギと話す。
その時間、空間が大好きだった。

色んな想い出がある。
悔しいことや楽しいこと。

本当に僕はナギが好きだった。
そしてこれからもナギを好きでいるんだ。

着るユニフォームは違ってしまうかもしれないけど
ずっと柳楽智和を追っかけたい。



ナギは本当にアビスパが好きだった。
だから僕はナギが大好きだった。

ナギがアビスパに入ってくれて本当に良かった。
だってそうじゃなかったら僕はナギと出会えなかったから。

ナギは
まっすぐで
熱くて
激しくて
そして優しい男だ。
柳楽はとっても優しいんだ。

ナギのことをよく知らないアビスパサポーターに知ってて欲しい。
ナギはとってもいいやつなんだ。
ナギはアビスパのこと、アビスパサポーターのことが大好きなんだ。


神戸との入れ替え戦。
試合後にナギが控え室に一人で殴り込んだ。
「あの時、おれどうなってもいいやって思ったんですよ」
とナギはそのときの気持ちを教えてくれた。

みんなの怒りを一人で背負いこんだ。
あれは若さゆえの暴走じゃない。
ナギのアビスパ愛が爆発しただけ。
そう言ってくれたナギを、僕はこいつだけはずっと守ろうと決めた。


あれから、ずっと柳楽を守ろうと思ってた。
どんなことがあっても柳楽の味方でいようと思ってた。

柳楽をずっと信じてた。
ずっと柳楽を見てた。
僕は柳楽の味方だった。

そう自信を持って言える。

ナギのこと好きでよかった。
心からそう思ってる。


明日はナギと出会ってからの7年間の中で一番大事な試合だ。
最愛の選手を、笑顔で、勝って送り出したい。

最高の柳楽愛を・・・
これまでと同じように。

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。