スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドローには満足できんが2試合連続完封には納得している

ナギがイエローカードもらったら、うちの娘が泣き出したぞ!(怒)
あれくらいでイエローを出すな。アホくさい。
どこがファウルなんか分からんのたい!

今日もナギがガツガツいって非常に良かった。
テレビの前で娘と吼えまくった。
いいぞナギー!
よっしゃ、ナギー!
娘よ、今のナギのプレー素晴らしかったねー!

いやナギだけでなくサトシも良かった。
厳しくガツガツ。
センターバックの二人は頼もしかった。
ディフェンス面ではかなりがんばった試合だけに1点が欲しかった。
相手もプロだからやられる場面があっても仕方ないけど、鳥栖戦よりも良くなってきた。
守備だけね。

攻撃面はつまらんのう。
ヒサシの文句なしのゴールをファウルで取り消した審判が一番つまらんかったけど。
どこがファウルなんか分からんのたい!

采配もつまらんのう。
全然納得できん。
誰が疲れているとか
調子を落としているとかしっかり判断してほしい。

控えにサイドの選手を一人も入れなくても勝てると思ってる?
間違いだね。
ハライという何でも出来る最強の武器がチームにいるのに本当にもったいない。


今日の吉田は今まで見た中で一番良かった。
この前練習を見に行ったときにセットプレーでサブ組にやられたときに
久藤ちゃんが遠くから「勇気を持って前に出ていいんだよ」声をかけたのに対し
「(仲間の選手に)ブロックされて前に出れなかった」と答え
藤川さんに「キーパーはやっていいんだよ!キーパーだからやらなきゃいけないんだよ!」と厳しい口調で言われていた。
藤川さんは熱いね。
そして今日の吉田も熱かった。
今日の吉田は勇気を持って前に飛び出せていた。
藤川イズムで完封。

とりあえず今日は完封なので良しとしよう。
次の試合はナギに点を取ってもらいたい。
1点取れれば勝てるから。
スポンサーサイト

柳楽さいこー!

試合後のヒーロインタビュー、
ナギの「福岡最高!」のシーンはオータ家のHDDレコーダーがこれから先何台入れ替わろうとも永遠に受けつがれることであろう。
柳楽さいこー!

昨日のマン・オブ・ザ・マッチのユースケ、
代表合宿へ出発する北斗、
そしてナギの3人のインタビューを実現させた森田みき。
さすがみきてぃ。
史上最高のインタビュー。
昨日の影のMVP。
あのインタビューは最高に気持ちよかった。
森田みきさいこー!

前日土曜日の雁の巣で僕の娘をだっこしてくれたみきてぃ。
これまで僕の娘は将来ビビーズに入れようと思っていたが方向チェンジ。
森田みきのポジションを狙わせる。
ハートのある女性レポーター。
目指せ森田みき二世。
みきてぃ、僕の娘が大きくなるまで現役バリバリで頼む。


そしてこれまた娘を抱っこしてくれて「勝たんと!(いけませんね)」と言ってくれたナギ。
僕は絶対勝つと信じとったよ。
ナギが出て負けるわけないもん。
「点とろ!」とも言ってたけど、それはまた次の機会に。
赤ちゃんにたくさん触れると幸せになるとねーさんが教えてくれたので、ナギと娘が握手。
「ナギが明日活躍しますように…」。

夜、娘を「絶対明日はナギが勝利をプレゼントしてくれるからね」と話しながら寝かしつけた。

朝、岸野がアビスパに負ける要素はないと言ったのを西日本新聞で見てむかついた。
監督の能力じゃ確かにボロ負けやけど、そんなことナギに勝ってから言えや!

鳥栖の強力2トップ?
J2レベルやろ。
ソンナムイルファのでっかい韓国人抑えこんだナギが
金にやられるわけないやろ。
モチベーションの高いナギが怪我明けの藤田にやられるわけないやろ。
柳楽が出るのにアビスパが負けるわけないやろ!

強気になれるのは僕がナギを信頼している証拠だ。


久しぶりのレベスタでの選手紹介。
いつもより気合十分のノブリュウのコール。
なぎらーともかずー!に合わせて
ゲーフラ代わりに13番を着た娘を高い高いしてみた。
10キロは重い。
重いが嬉しい。

キックオフの前にナギが胸をポンポンと叩いた。
ナギには「気持ちがある」。

ガツン、ガツンとショルダータックルでぶちかましていく。
ファウルを取られたプレーが凄くいいプレーだった。
闘志溢れるプレー。あれこそナギだ。
鋭い出足で攻撃の芽を摘む。
久しぶりの試合でちょっとばたついたところもあったが
一対一では絶対に負けない。
柳楽が戻ってきたぞ。

鳥栖戦の録画、ナギのガツンタックルの連発にチャプター何個も入れんといかん。


トールちゃんもゴールを決めた。
トールは持ってるね。
アビスパ史上最高のラッキーなゴール。
トールちゃんもたくさん赤ちゃんを抱っこしたに違いない。

この一週間選手達はプレッシャーとの戦いだったと思う。
特にベテランの選手達には心からお疲れ様と言いたい。
木曜に見たときと比べて土曜は、雰囲気がグッと良くなっていた。
アビスパいけるぞと僕に思わせてくれた。

ここから仕切りなおしていこう。
5失点を笑い話に出来るようにこれから結果を残していこう。


試合後、僕の娘がキャッキャッ喜んでいた。
みんなが笑顔だったからだと思う。
アビスパが勝つと笑顔になれる。

夜、寝んねするときはいつも「どんぐりころころ」を歌ってあげるけど
昨日は寝るまで♪なーぎーらーの連続だった。
「お父さんが言ったとおり、ナギが勝利をプレゼントしてくれたやろ。
今日は楽しかったね!」

ナギありがとう。
アビスパの選手達ありがとう。
森田みきありがとう。
娘にいいものを見せてあげることが出来ました。

柳楽さいこー!

「太陽」が戻ってきた

今週はいいニュースがたくさん。
16日はヒサシの誕生日。
娘が産まれてから、僕は誕生日っていうのはお母さんに感謝する日だと思うようになって…
4月16日はヒサシのお母さんががんばってヒサシを産んだ素晴らしき日ですよ!
ヒサシのお母さんおめでとうございます。
ヒサシおめでとう。

昨日、北斗がオリンピック代表候補に復帰した。
ここで復帰するところが北斗らしい。
主役は後からやってくるのだ。
気持ちよく北斗を代表合宿に送り出してあげたい。

「福岡から北京へ」は北斗だけじゃなくみんなの夢。


木曜日は有給とって雁の巣に。
連敗する前からこの日はダービー前の紅白戦を行うはずだからと予定に入れていて…
本当に行ってよかったと思った。

アビスパが前に進もうとしているのが分かった。

久藤ちゃんは常にみんなのことを見ていて分かりやすく丁寧にアドバイスを送っていたし
GKコーチの藤川さんの熱い指導にも気合が入った。
藤川ブログの熱さに最近やられっぱなしの僕です。


紅白戦形式の練習があるはずでどんなメンバーがスタメン組に入るのか興味深く見ていた。
赤いビブスを着けたスタメン組のメンバーを見て、「やっと来た!」と本当に嬉しくなった。
久しぶりにめちゃくちゃ集中して練習を見た。
話しかけられたのにも気付かないくらい。

天気は雨。
でも「太陽」が戻ってきた!
そんな感じの雁の巣。

練習後に新しくメンバーに入りそうな二人が「(日曜日、試合に出られたら)がんばります!」と明るく言ってくれた。
二つの「太陽」が、きっと強い気持ちを見せてくれるはず。

日曜日は大事な一戦。
アビスパを愛するみんなにとって本当に重要な戦い。
やられっぱなしのままじゃいられない。

まずは鳥栖に一発ぶちこむ。


アビスパに対する愛と情熱。
ぶつける。


今週は特に毎日毎日アビスパのこと考えてばかり。
次の相手は鳥栖。
いまの鳥栖は強い。
アビスパにとって最大の難敵&強敵。

月曜日、「正直今の状態で鳥栖はかなり厳しい…」と思った。

木曜日の午後、練習を見てから強気な僕が戻ってきた。

昨日は、会社でも「鳥栖を絶対に倒す!」と言いまくって来た。


絶対勝つ!


日曜日、レベスタに「アビスパ福岡」のプライドを取り戻しに行きたい。
気合入れて行っちゃる!

娘デビュー



先週はいつも試合のときに面倒を見てくれるお義母さんが仕事ということで
僕の娘もレベスタにプレ・デビューすることになった。
プレ・デビューなのはナギが出場する試合が本当のデビュー戦だからだ。

「ナギの出場する日に備えて、とりあえずレベスタに慣れておこう」。

土曜日、北九州市発→福岡市の嫁実家コースを、嫁が寝ている隙に、古賀で右に曲がって雁の巣に向かった。
朝から「今日、デビューするよ」とナギに伝えるために雁の巣に向かった。

朝から生後8ヶ月を雁の巣に連れて行く父さんでごめん。

記念すべき日なので正装(13番ユニフォーム)して行った。

女の子なのに全身ネイビー着させるような父さんでごめん。


ナギが雁ノ巣にいなかったらいいな…と思ったけど、車があった。
徳島戦のような無様な試合の後だったんで、僕だったら絶対にナギを出すけど。
いまのアビスパに必要なのはナギとトールだと思うけど。

9時ちょっと過ぎに着いたときには練習が始まっていた。
すこし遅れてねーさんがやって来るまでオータ家貸切状態。
柳楽サポーター率100%。
うひょひょひょ。

ダッシュでは、ハライの横でナギが一生懸命に走っていた。
笑顔でダッシュしていた。
クレアさんから誉められていたナギをオータ家も誉める。
娘よ、ナギががんばってるぞ。
拍手だ!
いいプレーをしたら拍手。
しょぼいプレーにはブー。
レベスタ前に観戦の心得を教える。


娘に一人ずつ解説する。
ハライ、惇くん、マイク、スリムになって戻ってきたキング篠田などなど…
「お父さんだったらハライは絶対にベンチに入れるね」
「惇くんは頭もいいし、サッカーも上手いよ」
「シノさんはアビスパのキングやからね…」

練習の合間に、クレアさんが
13番のユニフォームを着て、13の入った帽子をかぶった僕の娘に向かって投げキッスをしてくれた。
全身ネイビーだったから絶対に男の子だと思ってるはず…。

離乳食を食べさせるために練習見学を途中で切り上げ一旦嫁実家に立ち寄り、
ナギにはデビューするよって、ねーさんから伝えてもらった。


そのねーさんから後援会テントの番がナギとクギという情報を教えてもらったので
レベスタに着いてナギを待った。
娘はナギに握手してもらって喜んでいた。

僕の娘はA席の方から聞こえてくる歌に興味を持ったようだった。
試合を見てもまだよく分からんしね。


岐阜戦はひどい試合だった。
プライドも何も無い。

途中で僕の膝の上にちょこんと座らせていた娘の向きを反対にした。
「もういい。こんなの見るな。こんなのアビスパじゃない。」

ただ久藤ちゃんの姿からは伝わってくるもんがあった。
久藤ちゃんが最後まで走り続けた姿だけは娘に見せた。
ああいう姿を僕は娘に見せたい。
この日、プロらしい姿勢を見せた人間は久藤ちゃんだけ。
久藤ちゃんがいなかったら、本当に何にも無い試合だった。
だからこそ試合後寂しそうにピッチに座り込んだ久藤ちゃんが痛々しかった。


僕自身はもうリトバルスキーに求めることは何も無い。
スタジアムのしらけきった雰囲気はもうたくさん。

もうこれ以上「アビスパ福岡」のプライドが傷つくような戦いをしてくれるな。

リトバルスキーのアビスパに貫けるような自分達のサッカーなんてどこにも無い。

現時点で12失点はJ2最多タイ。
もう一つはセレッソ。
ちなみにセレッソはアビスパより1試合多く消化している。
得失点マイナス4もJ2最低タイ。
もう一つは最下位のザスパ。

いまのアビスパはそういうチームだ。
堂々の11位。
ふざけんな!だ。

これ以上アビスパ福岡がプライドの無い戦いをするのは我慢できん。

レベスタを後にするときに娘を抱っこしながらこう言った。
「今度はナギの出る試合を見に来ようね。
ナギがきっとしっかり守ってアビスパが勝つからね。
またナギががんばれるように雁の巣に行こう。
ナギにアビスパ救ってもらおう!」

試合前の練習からピッチに立つ喜びを全身から発散するナギが見たい。

雁の巣とレベスタが逆転する日。
僕はナギを待っている。

開幕ゴール

先週末はKYUリーグの開幕戦。
今年、僕は太田恵介のV・ファーレン長崎を応援している。

太田はアビスパにいるときにたくさんの興奮と感動を僕にくれた大切な選手だ。
太田はどこに行っても応援する選手。
リスペクト太田恵介。

4月5日は待ちに待った開幕戦。
ブルーとオレンジを着て過ごした。
リスペクト長崎。

開幕が待ち遠しくて…
youtubeで太田のゴールシーンを何度も見た。
やっぱ川崎戦のゴールが最高だ。

太田が九州に戻って来てくれた。
嬉しいなぁ。

アビスパ時代の色々な場面が思い出された。
初めて博多の森に響いた「太田」コール。
すげえ、みんなが僕の苗字を叫んどる…
太田がアビスパに入ってくれてよかった…

怪我なんてお構いなしに突っ込んでいった大宮戦。
あの日は太田の誕生日だった。
誕生日にゴールを決めて怪我をして病院送りになった。
あのゴールで僕は太田を大好きになった。

そして人間離れしたスピードで雁の巣に戻ってきた太田。
やっぱり太田はすごいな…

川崎戦での10連敗をストップしたヘディングゴール。
あのときサポーターのもとにまっすぐに走っていったシーンは
今でも忘れられない。

レイソルとの入れ替え戦の前の日、
最後まで居残り練習をしていた姿。
太田がJ1を決めるとずっと信じていた。

アビスパで最後にベンチ入りした試合。
試合には出られんかったけど、
僕の精一杯の声で「おおたー!がんばれー!負けんなー!」と叫んだ。
僕にとって太田は負けちゃいかん選手。


アメリカ挑戦前に偶然北九州で出会ったときのこと。
決まらなかったら引退しますと言ってたが
あれから一年過ぎても、引退せずに、また日本で、
それも福岡からも近い長崎でプレーする太田が見られる。
人生って何がどうなるか全然予測出来ん…

色々思い出してたら
早く太田の試合が生で見たくてたまらなくなってきた。
27日まで我慢、我慢。


土曜日、僕も嫁も娘も風邪なので雁の巣は我慢。
ナギに風邪をうつすわけにはいかんからのう。
部屋でおとなしくして宮崎へ飛んだねーさんからのメールを待つ。

ねーさんが試合の間、随時メールをくれた。
後半に入って「いよいよ太田くん登場!」でスイッチオン。
♪バーモバーモバモおーたー
連呼。

すぐにねーさんから届いた「太田くんゴール!」で壊れる。

太田が決めたぞー!
開幕ゴーーール!!

太田ゴール。
開幕ゴール。
僕からねーさんへの返信は
やったーー!!ではなく
いやったーーーー!
だった。
それくらい嬉しい。


日曜もねーさんからの勝利のメールを受信後
祝杯をあげた。
開幕2連勝おめでとう。
アリに福ちゃん、恭平もゴールおめでとう。


土曜日、娘が「おとーさん」と言った(ように聞こえた)
いや、あれは「おーたさん」だったに違いない。
そして…おとーさんでもおーたさんでも僕であることには間違いない。

娘よ、プライド・オブ・太田の太田恵介選手がゴールを決めたぞ!
父さんと一緒に大喜びしよう。

僕が娘を抱っこしながら♪バーモバーモバモと歌っていたら
娘が「バモ」と言った。
娘も喜んどる。
わはははは。

怪我をせずにコンスタントに試合に出て
バンバンゴールを決めるように僕も応援するばい!
試合も見に行くばい!

11月、北九州(全国地域リーグ決勝大会第1ラウンド)で待ってるから、
九州で一番になって来てほしい。
僕の住む街で太田にヒーローになってほしい。

がんばれ太田恵介。

第5節 久藤ちゃんは最強のMFである

久藤ちゃんは最強のMFである。

今節の久藤ちゃんは他のどの選手よりも輝いていた。
サカマガもサカダイもJ2の今節のMVPは久藤ちゃんであるべき。
そうじゃなきゃおかしい。
久藤ちゃん イズ グレーテスト。

ジャンボとグリフィスのシュートもすばらしかった。
何度見てもいい。

すべての選手がアグレッシブに激しく強く、そして輝いていた。

アビスパは強かった!

アビスパサポーターのだれもが胸を張り満足してレベスタを後にしたはず。
文句のつけようのない素晴らしい戦いぶりを誇りに思う。
みんなああいうアビスパをいつも見たいと思っている。
僕は今週アビスパをものすごく自慢してる。
「アビスパ強いぞ」。


みんなの出来がよい中でも特に久藤ちゃんがよかった。
タレイとのコンビはJ2最強。

久藤ちゃんは守備よし。
ガンガン相手からボールをかっさらっていた。

攻撃もよし。
素晴らしいパスの連発で何度もチャンスを演出。

ちょっと照れながらサポーターの声援に応えるところもよし。

久藤ちゃんはすべてよし!

久藤ちゃん、さいきょー!
久藤ちゃん、さいこー!

久藤ちゃんのような素晴らしい選手がアビスパでプレーしてくれて僕は幸せ。
愛媛戦のようなハートのあるプレーをアビスパの選手が見せてくれたことが最高の幸せ。
いいぞアビスパ。
かっこいいぞ。


グリフィスには昭和のプロレスファンとして正しい1、2、3、ダー!を教えてあげたい。
レベスタに集いし昭和のプロレスファン誰しもそう思ったことであろう。
グリフィス、もっと溜めんといかんぞ。
「いーっち!、にーぃ!、さん!ダー!」
拳は下から上に思い切り突き上げんといかんぞ。

ちなみに金曜の夜、会社の歓送迎会の締めで僕もダー!をやりました。
やっぱダー!をやる前には「元気ですかー!」を忘れたらいかん。


ジャンボはいいね~。
ジャンボはニックネームもいいが、プレーもいいね~。
今度は是非ホーム側のゴールでパフォーマンスしてもらいたい。
出来れば、オー!をやってもらいたい。
昭和のプロレスファンからのお願い。

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。