スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんだん

3月15日から一週間経過の先週土曜日。

3月15日はさいこー(315)の日。
最高!

3月15日は「さぁ行こー(315)!」の日。
何かを始めるにはピッタリ。
レッツ・スタート!

3月15日は僕の嫁の誕生日。
記念日。
心を込めて…おめでとう。
(遅れたけど)


赤ちゃん用品には「13」が入ったやつがまずない。
父さん困っとる。
父さん探しとる。

赤ちゃんの洋服を買うときも、かわいい、かわいくないより
「13」が入ってないかをまず見る。

しかし、今まで一つも見つけたことがない。
なんやなんや13が入ったかわいらしい洋服がないやないか!
日本の赤ちゃん産業はどーなっとるとか!
父さんいつも憤慨しとる。


開幕戦の日にチャンピオンが嫁へのバースデープレゼントとして
「13」って額のところに入れてくれた赤ちゃん用のネイビーの帽子をくれた。

おぉ!13やないか!
おぉ、かわいー! 
あぁ、チャンピオンありがと。ありがと。

これをかぶせると娘のかわいさが更に倍増。
父さんデレデレ。

「娘よ、この帽子をかぶらせてナギに会いに行こうな」。


そして土曜日、僕だけ最初から練習を見て娘は後から雁の巣に来る予定にしていたら、
娘はナギに会うためにお洒落しすぎて遅れた…。

「は、ナギがクラブハウスから出てきた!」

嫁に電話。
「今どこね?」
「人工島よ」。

帰ろうとするナギに、父さん、娘のためにお願いしてみた。

「娘がナギにぜひ頑張ってって言いたがってるからちょっと待ってもらっていい?」

OKだった。
ナギいいやつ。

娘待ちの間、
「出雲の人はありがとうって『だんだん(次の次のNHKのドラマのタイトル)』って言うと?」と聞いたら、
若い人は使わないが、本当に『だんだん』って言うと教えてくれた。

福岡で「だんだん」を広めんといかん。
まず雁の巣から始めんといかん。


しばらくして娘到着。
最近上下が分かれたかわいらしい服を着られるようになったのでナギに見てもらった。
またナギがだっこして高い高いしてくれた。

よし、娘よ、ナギにお礼言って!

「だ・ん・だ・ん(ぺこり)」。


娘よ、ナギががんばれるように応援してあげて!
肩をぽんぽんってしてあげて。


子守唄は毎日は歌わんが♪なーぎーらーは毎日歌う。
娘が一番最初に歌う歌はナギの歌になるに違いない。

赤ちゃんの笑顔の癒しパワーでナギが今週もまたがんばれたらいいな。


みのるくんがナギと一緒のところを写真に撮ってくれた。
「娘よ、このお兄ちゃんはね、プロじゃないけどいい写真撮る人なんよ…。写真撮ってくれてありがとう。はい、だんだん(ぺこり)」。

みのるくんが後で「柳楽はいい笑顔をしますね~」と言っていた。
ああそうさ、ナギはプレーもいいが笑顔もいいばい。

チャンピオンにも、「このおねえちゃんが13の帽子くれたんよ、はい、お礼言って…」

「だ・ん・だ・ん(ぺこり)」。


柳楽好きのみんなは知ってると思うけど…
島根は鳥取の左側にあるんだぜ!
いまこのTシャツが大人気らしい。
僕もほしいが売り切れ…

今年は島根が熱い。
柳楽はいつも熱い。


娘よ、試合に負けてるときとか、きついとき苦しいときに
一番応援しないといけないのがサポーターなんよ。
きついときにがんばって勝ったらすごく嬉しいんよ。

今ナギもがんばらんといけんからオータ家もがんばるよ。
そしてナギが試合に出るようになったときにレベスタに行こう。

父さんとナギを応援しよう。

スポンサーサイト

第4節 選手交替の差で甲府と引き分け

試合開始直後の失点に激しく怒る。
なんやそれ!
アビスパオーレが始まったばかりの時間帯での失点はありえん。

しかしすぐさま取り返す。
ユースケのどんぴしゃクロスにジャンボの豪快ヘッド炸裂に喜び爆発。

ジャンボー!
やったー!
右拳を振上げながらテレビの前で連呼する。
ジャーンボ・オー!
ジャーンボ・オー!


タレイのPKも見事。
あの弾道にベンチーニョを思い出した。


久藤ちゃんが復帰したのが何より。
久藤ちゃんがいるとしまる。ビシッとしまる。
でも無理はしないでほしいね。


ただ面白い試合だったがそれまで。
決定機はアビスパの方が多かったが勝てなかった。
PKはもらいものだったが…
不調の甲府相手にアウェイといえども勝っておきたかった。

後半は勢いの出てきた甲府の前にオラオラ状態。
ルダンをあそこで入れた理由はドロー狙いか…。
もしくはセットプレーでのゴールも期待してか…。
どっちでもいいが、萎える。
ああいう交替は好かん。

ハライを投入した方が相手が嫌がるんじゃないか。
多分ほとんどの人がそう思ったに違いない。
甲府の十代の選手達をハライの大人のプレーで焦らして焦らして…
そして黙らせてやりたかった。

が、正直あの状態じゃしょうがないのかもしれん。
逆転されるリスクよりも勝ち点1を取る。
いつ1点が入ってもおかしくないホームの雰囲気が出来上がっていた。

流れが悪いときに交替で流れを変えるっていうことが出来ない。
そういう采配をふるえる監督じゃないと知ってはいるがやっぱりモヤモヤする。
選手にハードワークを要求するなら監督も脳みそをハードワークさせてほしい。
いかに選手の力を引き出して、引き分け、
もしくは勝ちに持っていけるかが昇格出来るかどうかのポイント。

仙台戦は引き分けに持ち込みたかった。
甲府戦は勝っておきたかった。

守備的とか攻撃的とかそんな簡単なくくりでサッカーを語るのはやめてほしい。
大切なのはバランスで、勝つために一番必要なことは攻守の切替の速さだと思う。


吉田はいい。
甲府のほうの吉田。
がむしゃらさとかアグレッシッブさとか、いいもん見せてもらった。
久野って選手もいいね。
あいつも十代なんか!すげえな、甲府。
アビスパにもすごい十代がいるけど。
アビスパの十代の方がすごいけどな。

それにしても吉田のPKはないやろ。
あれをPK取られたらDFは守れんやろ。
吉田のために周りのやつが抗議してやれよと…。

敵ながら吉田豊はいいぞ。
ガンガン来て清々しい。

デビュー戦でPKを与えた選手はいい選手に育つ。
間違いない。

第3節 仙台に微妙な敗戦

PKで勝つこともあれば負けることもある。
微妙な負けだけど割り切っていきたい。
PKで失点した後の前半の流れは良かった。
内容はそれほど悪くはない。
タレイはうまいね。

サトシがすごい顔をして必死にがんばっていた。
激しいタックル。厳しいチェック。
パワープレーで前線に上がったときも気迫がテレビの画面から伝わってきた。
中原にもほぼ仕事をさせなかったし頼もしいセンターバックだった。

昨日は負けたのが勿体無い試合だった。
追いつけるんじゃないかと思ったんやけどな。
ちょっと攻めが正直すぎたか…。
仙台はアビスパのパワープレーに対して自信を持っとるよね。
あぁまたやって来たかみたいな感じで。
だからこそジャンボに岡山をぶっ飛ばしてゴールを決めて欲しかった。

攻撃に変化をつけられる久藤ちゃんがいれば違った展開になったかもしれん。


まだ始まったばかりなんでこれから調子を上げていけばいい。
負けても下を向くような負けじゃないから。
次勝てばいいやろ。
次に仙台をへこましてやればいいやろ。

連敗することなく調子を上げていきたい。


お座りが出来たらレベスタデビューなので、
僕と日々お座りの練習をしている娘。

昨日も仕事から帰って来て二人でテレビの前に座る。
仙台の選手が映ると口をとがらせて「ブ・ブ・ブー!」。

おーよしよし、いいブーイングだぞ。タイミングもばっちり。お利口さん。

アビスパのチャンス(コーナーキック)でも「ブ・ブ・ブー!」

違う違う。そこは…オイオイオイ!
そこは間違えちゃいかん。

うちの娘は体もでかいが声もでかいのできっと戦力になる。
いいブーイングが出来る。


昨日の夜、NHKの番組でやっとったが、
日本で一番どこにあるか場所がわからない県が島根県らしい!

嘘付くな。
鳥取には勝っとるやろ。
鳥取よりは有名やろ。
鳥取に負けとるはずがないやろ。

アビスパ柳楽とホークス和田に竹内まりやを輩出した出雲市がある島根県がそんなに知名度低いわけなかろうが!

今年の秋から始まる連続TV小説は主人公(マナカナちゃん)が島根出身らしい。
島根旋風の予感大…
出雲大社からドラマがスタートするそうなので毎日録画して見逃さんようにせんといかん。

先週は開幕前ということで気合入れのために嫁が井筒屋の中国四国物産展で出雲そばを買って来てくれた。
出雲そばこそオータ家のソウルフード。
これを食べるとパワーが出てくる。

娘よ、明日も雁の巣へ行くぞ。オー!
出雲のヒーローにがんばれを言いに行くぞ。オー!

開幕戦 水戸ちゃん撃破! ハライがよかったょ

ハライがよかったょ。
僕の選ぶマン・オブ・ザ・マッチ。
試合を見ていてもハライにボールが渡ると何をしてくれるんだろうとワクワクするし楽しく見ていられた。
昔に比べるとプレーの選択肢も増えた。
上手くなって帰って来た。
相手が後ろから来たと察知したら上手くこけてファウルをもらう。
インサイドワーク度Jナンバーワン。
駆け引きさせたらナンバーワン。
顔面を蹴られても立ち上がる。
小ずるくて一生懸命で熱があって泥臭くて華がある。
相手にすると腹が立つが、味方にするとこんなに心強い男はいない。
おかえり、ハライ。
ハライにはアビスパが一番似合う。


黒部も最初のシュートでみんなの心を掴んだ。
GKにぶつかるのもお構いなしにまっすぐ突っ込んでいった。
ああいうの大好き。
ゴールにはならなかったけど気迫のこもったシュートだった。
ヘディングゴールも本間の手より高く飛んで突き刺した。
インタビューの後のパフォーマンスもOK。
ちびっこたちも嬉しかったに違いない。
大人たちも嬉しがっていた。
レベスタのファーストゴールは一番ふさわしい男が決めた。
これからどんどん決めるぞ。


久藤ちゃんが一番うまい。
久藤うまい!
久藤うめぇ~!
はぁ、やっぱ久藤ちゃんはうまいなぁ。
気付いたら試合を見るたびに久藤ちゃんのことを褒めている僕。
攻守の要とは久藤ちゃんのことやね。


前日練習でノリがいいシュートを連発していたので
ノリがスタメンかと思っていたら北斗だった。
北斗のドリブルがまたもや水戸ちゃんを粉砕した!
北斗は持っとる。
いいもん持っとる。
本調子じゃないのに、勝利を呼び込むプレーで存在をアピールしてみせた。
ハライの北斗へのパス出しのタイミングも良かった。
ハライによって北斗も活きた。
こういう連携が見られるとなんだか心強い。


PKを決めた後にまっすぐサポーターに向かってきたタレイがおもしろ外国人だということも判ってきたし、
やっぱりアビスパは面白い。
やっと開幕して血がたぎって来た感じ。


2008年のアビスパ福岡がスタートした。
強いチームになることが求められている今シーズン。
でも、ただ強いだけじゃ福岡は満足しない。
一番熱いチームになりたい。
「強い」よりも「熱い」。

強さだけでは惹きつけられない。
熱さはみんなの心に届くし響く。

そして…きっと一番熱いチームは一番強い。

アビスパ福岡を愛するみんなの力で
一番熱くて強いチームを作り上げていきたい。

今年こそ一番になりたい。
優勝するぞ。

緊急オータ家サポーター会議

金曜日の夜、娘と一緒にお風呂に入る。

娘のために買ったお風呂用おもちゃセットの中から
タツノオトシゴのビニール人形を選択。

名前を付ける。
「ホーリー君(水戸ちゃんの感じのいいマスコット)」

娘よ、水戸ちゃんのマスコットはドラゴンなんよ。
お父さんにとってドラゴンは藤波辰巳だけなんやけどね…
それはさておき今日は仮想水戸ちゃんのホーリー君を倒します!

ホーリー君にメガトンパンチを叩き込み、
そして食らいつく。
「食べちゃいかん。何でもかんでも口にしちゃいかん。が、いいパンチやったね。お利口さん」

ホーリー君1RKO。

「日曜も水戸ちゃん、倒すぞ~」


土曜日の朝、雁の巣へ向かう。

「娘よ、明日は開幕戦だからね。一年の始まりです。ナギに今年もよろしく、がんばってね!を言いに行きすよー!」

オータ家会議でお座り出来るようになるまではレベスタデビューはお預けになった僕の娘。
来年J1開幕戦で華やかな雰囲気を体験させたい。


シーズン突入前の大切な日だから、背番号13のユニフォーム(正装)を着させて練習終了後のクラブハウスでナギを待つ。
準備万端。

ナギを待つ…

あ、やばい。
なんか眠そう。

そして寝る…

ナギが出てきても起きん…
ちっとも目が覚めん。

せっかくがんばってねを言いに来たのに…
(まだ喋れんけど)


開幕戦を終えて、昨日も一緒にお風呂に入り、寝んねする前に…

娘よ、今から緊急オータ家サポーター会議を開始します!
開幕戦、ナギがメンバーに入ってなかったね。
オータ家的には残念。
お父さん残念。
でもねお父さんはナギがメンバーに選ばれてもおかしくないくらい調子良いのを知っとる。
でもねもっとがんばらんといかん。
もっとがんばって、まずはサトシと布さんを抜かんと試合に出られん。

ナギががんばれるようにまた雁の巣に行こう!
今年一年でルダンも抜いてしまおう!
トールちゃんもいい選手だからトールちゃんにも負けられんよ。

お父さんとまた雁の巣に行ってナギにがんばってって言おうね。
ナギが試合に出て活躍するまで何回もがんばってを言いに行こう!
オータ家全面バックアップ体制で行こう!

ここで娘が吼える!
うぎゃぁあー!(気合)
(訳:お父様、分かりました!わたしもナギが大好きよ。応援がんばりますわ!)

おーよしよし、分かってくれたか。
さすがお父さんの子、さすがさすが。
娘はかわいいのう。


娘のレベスタデビューの日にナギがピッチに立っていますように…

と言うより、僕は娘にナギのプレーを見せたい。
熱くてかっこいい、激しくて強くて鋭い、それでいて面白くて楽しいナギのプレーを見せたい。


今年もシーズンが始まった。
J1復帰が決まる頃にナギが不動のセンターバックとして試合に出ていますように…

至福のひととき 太田VS柳楽

太田に会って来たぞー!

オータ家の先週の議題。
「今週末はがまだすでアビスパ対Vファーレンという対決があるんよね。
 お父さん、太田にお帰りを言いに行きたい!
 もしかしたら太田対ナギっていうときめきのマッチアップもあるかもしれんやろ。
 太田が草津のときもTMで1回あったけど平日の宮崎キャンプで見れんかったんよね…
 今回は週末やろ。これを見逃したら僕は最強☆アビスパ福岡☆最高を名乗れんのよね…
 いいよね、行っていいよね。いや…家族で行くか!」

しかし今回は娘はまだ小さいから、嫁と留守番ということになった。
しかししかし娘を太田に早く紹介したい僕は
「それじゃあGWには家族みんなで長崎に行くか!」
もう宿も予約したぜ。おむつ替え放題、離乳食食べ放題の赤ちゃんプラン。

最近は毎日アビスパ公式→Vファーレン公式が日課。
アリブログも欠かさんよ。アリブログがいま一番HOT。

太田の新しいチーム、長崎について学ぶ毎日。
チームカラーはブルーとオレンジ。
なになにチームエンブレムの鳥はオシドリ?
これから好きな鳥は?って聞かれたらオシドリって言わんといかんな。


土曜日は6時起きでも十分なところを5時に起きる
太田のプレーを2年ぶりに生で見られると!
グースカ寝とる場合じゃないと!

ねーさんと2人、目指すは島原。
レッツゴー島原!


スタジアムに着くなり太田の姿を発見!
は!いきなり太田や!
太田!太田!太田!
ねーさん!太田がおるよ。でっかいからすぐ分かったよ!

しばらく、じ~と太田を眺めてみた。
あぁ太田や。太田が本当に帰って来とる。

去年の冬、NW北九州の練習に参加していた頃以来の再開。

おーたー!おーたー!
手を振り声をかける。

「お久しぶりです!」
「応援しに来たよ!GWにも来るよ!」
もう約束したもん。


アビスパの方は…
スタメン組にナギの姿を発見。
アップを楽しそうにやっている。
軽やかなステップ。気分は乗ってるな。
ルダンがいない。
こりゃ太田につくのはナギだ!
太田対柳楽がある!


試合前の僕に衝撃が訪れる。

太田の背番号が24じゃない!
太田の背番号が32やないか!

娘と一緒にお風呂に入るときは
これからは32まで数えんといかんな。


試合開始わずか数分で訪れた
太田VS柳楽!
僕にとって最高のマッチアップ!
なんて幸せな空間なのだ。

ナギなら太田に競り勝っても許せる。
太田ならナギのユニフォームつかんでも許せる。

Vファーレンは太田にロングボールを入れてくるので見所満載。
もっと精度の高いボールを太田に入れることが出来たら、Vファーレンはもっと良くなる。

タレイが長崎の選手を踏みつけたシーンでは、太田がアメリカ帰りの貫禄でタレイを叱り飛ばす。
きっと英語だ。


ナギが交代するまでの60分は僕にとって至福のひととき。
今週は太田対柳楽のおかげでバリバリ働けるぜ。
朝からご飯3杯いけるぜ。

太田は80分くらいプレーしたところで交代。
体調不良なのに、アビスパ相手、初のホームでの試合ということで長時間のプレー。
気合が入ってたんだろう。
そういう太田がいいんよね…

Vファーレンは太田のチームなので応援するのだ。
僕が一番ゴールを決めてほしいと思うFWが帰って来た。
2005年に言い続けた「僕は太田のゴールで昇格したいんよね」の続きを、今年Vファーレンで・・・

ぜひぜひぜひKYUリーグを勝ち抜いてほしい。
KYUリーグを勝ち抜くと11月に僕の住む北九州市でJFL昇格をかけた第1ラウンドがあるのだ。
僕は北九州でVファーレンを、太田を絶対に応援するのだ。


この日はアビスパでは惇の出来が良かった。
惇はすごい。
惇はシーズン終盤には必ずスタメンを取ると思う。

そしてハライもいい。
右から色々な形のクロスを入れてきた。
良く考えてプレーしているのが伝わる。
そして、アビスパの為にこけてくれる。


そして、そして、ナギがいい!
駆け引きもいいし、鋭い出足で相手の攻撃の芽をつぶす。
プレーでは持ちすぎ気味なところにプレッシャーをかけられて危なっかしいシーンがあったがそれくらい。
試合後にバスに乗りこんだナギに今日もいいプレーやったよ!とサムズアップすると満足気な笑顔が帰ってきた。
満面の笑顔。

布さんもいいが、DFとしてはナギのプレーがいい。
今年は成長ぶりがプレーから伝わる。
開幕まで1週間。
監督が誰を選ぶかは分からんが、僕は自信を持って「柳楽がいい!」と言える。


島原には僕の中での最高のマッチアップ、太田恵介対柳楽智和が待ち受けていた。
至福のひととき。

ゴールデンウイークは家族で長崎に行って娘を太田に紹介します!
太田!また会いに行くよ!

ねーさん、どうもありがとうございました。またVファーレンを応援に行きましょう!
太田VSナギ

初節句

土曜は今年になって初の雁の巣。
雁の巣は風が冷たいのう。
市長杯2試合&宮崎キャンプのソンナムイルファ戦は見たが
練習を見るのは初めて。

ヒサとハライがパス交換をしている姿に思わず目頭を熱くする。
ナギ、北斗、ユースケの世代とヒサ、ハライたちがアビスパで一緒に練習をしている日が来るとは…

クギがボールを蹴っとる!
これまた目頭が熱くなる。
練習を見に行って何か物足りんのはクギの爆裂シュートが見られんからだ。
フェンスを越える大ホームラン。
早くあれを見たいのう。

ユースケのクロスの切れが印象に残る。
ギュインと曲がる。
そしていいところに行く。
当てれば1点もん。
こりゃ、今年はかなりの数のゴールをアシストするな。

そして…マイクのシュートはなぜ枠にいかない?


今年の新入団の選手で僕が注目してるのがジャンボなんですけどね。
ジャンボというニックネームからは古き良き昭和の香りがプンプン。

ジャンボ。
ジャンボ!
ジャンボー!!

土曜は娘の世話に気を取られとる間に帰られてしまった。
いつか「ジャンボといえば鶴田と大久保だよね」と話しかけたい。オー!

今年、西スポが以前すっぱぬいた「大久保アビスパ!」が実現。
あれは飛ばし記事じゃなかったんやな。
ただ写真間違えただけなんやな。


昨日はうちの娘の初節句。
九石ドームでのアビスパVSホベルトが見たかったが、
かわいい娘の初節句のお祝いとあらば仕方あるまい。
断念、断念。

娘は初節句の記念に雁の巣でナギと写真を撮り
おまけに高い高いをしてもらって喜んでいた。
そしてその光景を見て喜ぶお父さん(僕のことね)。
あぁ、ナギが娘を高い高いしてくれとる。
なんて素敵な光景なんやろ…
この写真は、ひな人形を買ったら付いてきた写真立てに飾らんといかんな。

「開幕スタメンに向けて、ナギがんばってね!」と娘が赤ちゃん語で言ってくるので僕が通訳してあげた。

赤ちゃんの笑顔パワーでナギも癒されリラックス出来たことであろう。
集中とはリラックスすること!
集中して、声をもっと出せば布さんも抜けるはずだ。

大分戦は出場しなかったが、まだ開幕まで2週間ある。
ドクターコパの風水パワーでナギが開幕スタメン勝ち取りますように!

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。