スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気迫で負けて泥臭さで追い付いた 第11節VS C大阪2-2△

林のゴールが素晴らしかった。
ああいうゴールが大好き。
粘って、最後まであきらめないで。
倒れたり腕に当たったりしながら思い切り蹴りこんだ。
いいところにボールがこぼれたのは林が呼びこんだもので偶然じゃない。
実力、実力。
いいゴールだった。
今年一番のゴールだった。
スタメンをリンコンに譲った形となり林にとってもポイントとなる試合で、途中出場しゴールを決めることが出来た。
試合内容については満足してないけど林のゴールには満足。
試合後、林がバックスタンドの林ゲーフラに向けて手を振っていた。
その気持ちが嬉しい。
やっぱり林はいいやつだ。
そしてかわいらしい。
去年長崎にレンタルされる前に雁ノ巣で林がゲーフラに「最後まで」と書いているのを隣で見ていた。
今年の林は大丈夫だと思う。
「最後まで」あきらめないでプレー出来ているから。


リンコンと林、2人のFWがゴールを決めてくれたことが何よりの収穫。
久藤ちゃんのパスにみんなが反応出来ればもっと攻撃が良くなるのに…
僕はもう少しユースケにシュートを打ってもらいたい。


ミスがたくさんあった。
あれだけミスがあれば勝てないのは当たり前。
セレッソの切羽詰ったかのようなプレスがアビスパのミスを引き出したという方が正解かも。
正直気迫で負けていた。
そして僕は気迫負けというやつが一番嫌いだ。
前節の草津がゆるかっただけに感覚を切り替えられないうちに次の試合がやって来て、
後先考えずに向かってきたセレッソの猛プレスにやられた。

特に相手の29番の坊主のプレーには気持ちが感じられた。
あの坊主はいい。柿谷よりいい。
セレッソは常に狙っていてパススピードの遅いものはどんどんかっさらっていった。
声を出して修正しようとしていたが結局修正出来ないままだった気がする。
セレッソの選手達の必死さが印象に残った。


と、ちょっとだけ分析してみたのはアビークラブ(サポーター席)を家に忘れたので何年ぶりかでチケットの余っていたSA席で座って見たから。

座って見るのは寒い。

もうアビークラブ忘れんようにしよう。



次は林の故郷徳島での試合なので一発ぶちかましてほしい。
僕は歴代のアビスパの監督の中で今井さんのサッカーが一番面白くなかった。
4センターバックとか、6バックとか。

あの監督のチームには負けたくない。

負けんし。
スポンサーサイト

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。