スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つるリンコン 第12節 VS徳島 1-0 ○

そりあげた頭がまぶしい。
つるつるリンコン。
つるリンコン。
リンコン、ナイスゴール。
リンコンほど叩きつけるヘディングを出来る選手はJにはいない。
叩き付けすぎ。

土・日と雁ノ巣にナギを見に行った。
土曜日は見学者が少なかったこともあってたくさんナギと話をしてきた。
ナギと話すと楽しいな。
僕はいつでもどこでもナギを応援している。

ナギ見学の後はフットボールセンターに移動し徳島戦。

徳島はプレスをかけて来なかった。
あれくらい中盤がゆるいとパスもまわる。
今井さんのサッカーのあのゆるさが嫌いだ。
なんなんかなあれは。

なんなんかなあれは、その2。
僕の選ぶしょぼい審判リストに早川を追加した。
意味のわからんカードがたくさん出た。
むかつきっぱなし。
副審もおかしい。目の前で起こったプレーすらも正しいジャッジが出来ない。
Jは審判の育成に金をかけろ。


引いて守りを固めた相手から勝ち点3を取れた。
アビスパが解決しないといけない次の課題は
プレスをかけてくる相手から勝ち点3を奪うこと。

僕はもっともっともっと林のプレーが見たかった。
故郷徳島で輝く林が見たかった。
もうそろそろ林とリンコンの2トップが見たい。
林(りん)リンコンビ。

ユースケが良かった。
僕の選ぶマンオブザマッチ。
J2では一番速い。
速いクロスもあげられるようになると更に良くなる。

帰ってすぐにミネソタサンダーの試合結果を調べてみた。
試合には負けたけど太田が途中出場していた。
おぉ!太田がアメリカデビューしたぞ!
Otaの3文字を見つけたときは嬉しかった。
はやく太田がゴールを決めるといいな。
でもそのゴールはプロになってから初めて見ることが出来ないゴールになる。

夜は次の対戦相手ベルマーレVS山形をスカパー観戦。
健太が途中出場でゴールを決めてめちゃくちゃ盛り上がった。
すごくいいシュートだった。
元アビスパの選手たちが活躍するのは嬉しい。

元アビスパといえば松原良香の解説は最強だった。
ダメ審判にはダメ!と言える解説者が増えてきてありがたい。
早川は良香の解説を聞いて今後の参考にしなさい。

次はベルマーレ。
僕のパソコン最強くんは「しょうなん」と入力すれば、
最初に出てくるのは湘南ではなく「淞南」。
ナギとゴリと直川くんの母校。
淞南>>>>>>>>湘南。
アビスパ>>>>>>>>>>>>>>>>ベルマーレ。

勝つ。
スポンサーサイト

気迫で負けて泥臭さで追い付いた 第11節VS C大阪2-2△

林のゴールが素晴らしかった。
ああいうゴールが大好き。
粘って、最後まであきらめないで。
倒れたり腕に当たったりしながら思い切り蹴りこんだ。
いいところにボールがこぼれたのは林が呼びこんだもので偶然じゃない。
実力、実力。
いいゴールだった。
今年一番のゴールだった。
スタメンをリンコンに譲った形となり林にとってもポイントとなる試合で、途中出場しゴールを決めることが出来た。
試合内容については満足してないけど林のゴールには満足。
試合後、林がバックスタンドの林ゲーフラに向けて手を振っていた。
その気持ちが嬉しい。
やっぱり林はいいやつだ。
そしてかわいらしい。
去年長崎にレンタルされる前に雁ノ巣で林がゲーフラに「最後まで」と書いているのを隣で見ていた。
今年の林は大丈夫だと思う。
「最後まで」あきらめないでプレー出来ているから。


リンコンと林、2人のFWがゴールを決めてくれたことが何よりの収穫。
久藤ちゃんのパスにみんなが反応出来ればもっと攻撃が良くなるのに…
僕はもう少しユースケにシュートを打ってもらいたい。


ミスがたくさんあった。
あれだけミスがあれば勝てないのは当たり前。
セレッソの切羽詰ったかのようなプレスがアビスパのミスを引き出したという方が正解かも。
正直気迫で負けていた。
そして僕は気迫負けというやつが一番嫌いだ。
前節の草津がゆるかっただけに感覚を切り替えられないうちに次の試合がやって来て、
後先考えずに向かってきたセレッソの猛プレスにやられた。

特に相手の29番の坊主のプレーには気持ちが感じられた。
あの坊主はいい。柿谷よりいい。
セレッソは常に狙っていてパススピードの遅いものはどんどんかっさらっていった。
声を出して修正しようとしていたが結局修正出来ないままだった気がする。
セレッソの選手達の必死さが印象に残った。


と、ちょっとだけ分析してみたのはアビークラブ(サポーター席)を家に忘れたので何年ぶりかでチケットの余っていたSA席で座って見たから。

座って見るのは寒い。

もうアビークラブ忘れんようにしよう。



次は林の故郷徳島での試合なので一発ぶちかましてほしい。
僕は歴代のアビスパの監督の中で今井さんのサッカーが一番面白くなかった。
4センターバックとか、6バックとか。

あの監督のチームには負けたくない。

負けんし。

勝率10割維持 第10節 VS草津 3-0○

太田恵介好きとしてザスパには負けられん!
絶対、絶対、負けられん!
なぜなら草津は太田をクビにしたから。
ザスパまじでむかつく。

アビスパも草津の前に太田と契約しなかったけど、
あれは長谷川治久がやったことだから関係ない。
だってあいつはセレッソの人間だから。
スカパーでセレッソの試合の解説をしてるから間違いない。
あいつはセレッソの人だ。

ナギ&神山ユニフォームを装着し、その上に太田を着る。
そしてテレビに釘付け。

草津、特に植木に対しては山ほど文句を言いたいことがある。
草津、お前らにだけは負けないぜ!
去年入れ替え戦で引き分けて降格したときも
「草津は4つ倒す!」とまず考えたくらい。


去年は太田が出た試合はほとんど見たので
結構ザスパには詳しい僕です。

高木はいいキーパーだ(今年は札幌だけど)。
島田のフリーキックはスペシャルだ(今年は大宮だけど)。
そして…
高田は太田にパスを出さなかった。←これが僕にはすごく重要。


たかだー!そこで太田にパスだー!
たかだー!太田がゴール前でフリーだー!

高田、自分でシュート。

うがぁー!
なんでそこで太田にパスを出さんのかー!
太田に出せばよかろうが!
うががががぁー!

だから僕は高田が嫌いです。
太田至上主義。


試合前から僕の鼻息は荒い。
草津倒す。草津倒す。草津倒す。
後半はテレビの前で立ちっぱなし。
草津倒す。草津倒す。草津倒す。
テレビに向かってパンチを打ち込む。
ワンツー!フック!アッパー!
脳内で植木を三度KOした。
アレックスにひじを入れた高田ももちろんKO。
渾身のストレート。


試合はほぼ完勝。
山形兄がよかったね。
シュートが一本でも決まってたらエクセレント。

ユースケのゴールがかっこよかった。

ヌノさんはヒーローインタビューでも相変わらずの眼力。
布部はすごいな。
布部はさすがキャプテンだな。
頼りになる。

そして久永は必ず見せ場を作る。
久永こそ最強のスーパーサブ。
流れを読んだプレーを出来るし、流れも変えられる。


去年鳥栖スタに太田を見に行ったときに
試合後にわざわざ太田をバスの中に呼びに行ってくれたやつ元気か?
(後に尾本と判明)
お前のことだけはちょっと気になる。
お前は親切でいいやつだったからな。
アビスパ以外の選手は全て敵だが、僕に親切にしてくれた選手は別だ。
甘いものは別腹と同じ論理。
植木と高田は好かん。

残り3つももらう。
対草津勝率10割維持。


ほんとは「昨日の試合のことよりもまずは太田だ」というやつを書こうと思ったけど
太田が試合に出てないのでストップ。

太田恵介のミネソタサンダー、
昨日開幕戦、今日2試合目を消化し両日ともドロー。

太田、昨日久しぶりに24番着たよ。
太田のチームのシーズンがスタートしたから。
はやく試合に出られるようにがんばってね。

4月24日の火曜日は太田の誕生日。
ちょっと早いけど誕生日おめでとう。
日本から応援してます。
変わらずに応援してます。

凛紺 第9節 VS愛媛FC 1-0○

おっしゃ~!

前の試合で決定機にシュートをふかしたリンコンが、
昨日の試合ではこれでもかとボールめがけて頭を振り下ろした。
綺麗な弾道じゃなかったけど、僕はああいうゴールが好きだ。
リンコンありがとう。
ゴールが決まった瞬間ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んだぜ。

それにしても・・・
なんでブラジル人FWがペナルティ・エリア内でこけたら、どいつもこいつもイエロー出すんか!(激怒)
小川(主審)はリンコンの人となりを知った上で、シミュレーションと判断したんか!
PKもらおうと思ったら、もっと上手にこけるやろ。
小ずるさオーラを発散しながらもうちょっと大袈裟にこけるやろ。
ほんと腹立つ。

試合前日の雁ノ巣で「リンコン、こんにちは。明日もがんばってね」と声をかけると、
いつも通りのちょっと甲高い声で何か言ってきた。
きっと
「やぁ、メガネの人お久しぶり。元気だった?もちろん明日もゴールを決めるから期待してね」
と言っていたはず。
リンコン、昨日のゴール嬉しかったよ。
メガネの人は満足です。

リンコンはベンチーニョにも似てるけどフィリョにも似てるぞ。
元極真世界チャンピオンのフィリョ。
ポールを折ったミドル、いいキックだったぞ。
バットも折れると思うぞ。
でももうやっちゃいかんぞ。


リンコンの退場で今日のヒーローインタビューはゴリだなと思った。
いいぞ、神山。
2試合連続完封だ。
家に帰ってから3回ヒーローインタビューを見た。
いいぞゴリ。
ゴリのヒーローインタビューがこんなにも早く見られるなんて幸せ。
いいぞ神くん。
次も完封頼む。
3試合連続で頼む。


全然悪くない。
勝ち点3が取れたじゃないか。
厳しい試合だったけど勝てたじゃないか。
強いチームとはこういうゲームを勝てるチームのことを言うんじゃない?
こういう試合を勝っていって強いチームになっていくんじゃない?

ヌノさんもおっしゃ~!って気合を入れていたもん。
ヌノさん次も頼んだぜ。

次は草津だ。
植木倒す。
どのチームよりも草津をぶっ倒したい。
草津戦 勝率 10割継続。
永久10割。
元アビスパの石丸コーチ。嫁がファンなので敵ですが載せてみました。撮影:嫁


今日の試合のことよりも、まずは柳楽だ

柳楽が楽しいと僕も楽しい。
めちゃくちゃ楽しいぜ!

柳楽が笑顔だと僕も笑顔になる。
笑いが止まらないぜ!
わははははは。

昨日は雁ノ巣へ。
最初はトップを見ていたがどうも燃えん。
柳楽だ。ナギだ。サテ練だ。
サテライトが練習している奥の方へ席を移す。

昨日の練習はベスト。
僕にとって今季最高の雁ノ巣。
日本全国のナギファンに昨日のナギを見せてあげたかった。

ワンプレー毎にニヤリ&ニコリ&いひひ。
ナイスナギー!

ターンしてからの豪快シュート。
ナイスナギー!

なぜかミスをしてもニヤニヤ。
ナイスナギー!

とにかく昨日のナギは良かった。

おいおいみんなトップよりもこっちの方が楽しいぜー!
今日のナギは最高の柳楽だぜー!
とトップの練習を見ている人たちへ向けて心の中で叫ぶ。

楽しげに練習している柳楽は無敵だ。


「モチベーションあがってきた?」と聞いてみたら
「今日は楽しかったっすね」と言っていた。
今日だけじゃなく毎日楽しくいけ。この調子でいけ。この笑顔でいけ。
ナギは僕のヒーローなのだ。

ヒーローの調子が上がってきたぞ。
ファンの調子も上げていくのだ。(気合)

昨日のような練習を続けていけば必ず柳楽は博多の森に戻ってくる。
それまでは雁ノ巣へ出来るだけ行こう。
雁ノ巣でナギを見続けよう。

僕にとって今年最高の練習見学だったので嫁&ナギ&僕で記念撮影もしてみた。
ナギが素敵な笑顔をしてくれた。
部屋に飾る。

雁ノ巣はいいなぁ。
ヒーローと話も出来て、写真撮影も出来て、「がんばれ」って言える。
雁ノ巣最高。
柳楽最高。


今日も試合前に雁ノ巣に。
雁ノ巣一番乗り。
柳楽のいるところにオータあり。

確かに一時に比べて声が出るようになった。
でも去年試合に出ていたときはもっと声が出ていた。
もっともっとだ。

気持ちが乗ってきたら柳楽は無敵。
柳楽は来るぞ。絶対来る。もうすぐ絶対来る。

明日はロッソ戦(TM)だ。
「ナギ、明日がんばってね」。
「明日はガチンコでいきます!」

まずはTMで結果を出すのだ!

明日も13番着て仕事しよう。

「最攻」 第8節 VS札幌 0-0

雨の中でもパスをつなぐサッカーを貫こうとした。
やるなアビスパ。
今はスタイルを貫き通すことが大事だ。
続ければ絶対に良くなる。

今日はリティのインタビューが載っているサッカーダイジェストを買ってきた。
結構いい感じの内容だった。
同じ号に札幌の三浦監督の言葉が「指揮官のイズム J歴代監督名言集」として載っていた。

「J2は攻めたら負け」

それはお前のイズムでアビスパには適用されん。
アビスパ福岡は、攻めて勝つ!
こんなこと言うやつが監督のチームには、次に博多の森であたったときには大量失点させちゃる。


アビスパのミスを待ち、積極的に攻めてこなかった札幌。
それに対し、敢えて雨の日にはリスクが大きいと思われるパスサッカーで挑んだ。
それが嬉しかった。
後半はロングボールも見られたけど、それはそれでまあいい。
僕にはこの勝ち点1はでっかい。

ミスもあったけどチャレンジしたからミスが出たのだ。
勝てなかったけど。
札幌の方が自分たちのサッカーを出来ていたとは思うけど、だから何なの?という感じ。
僕にはあれは省エネサッカーに見えた。

アビスパの勝ち点1はチャレンジした結果の勝ち点1だ。
次につながる結果だと思う。

気が付けば京都が2位に上がり、
アビスパと同じ勝ち点には山形もいる、
連敗スタートだったセレッソも勝ち点2差までやってきた。
今年もJ2は混戦なのか。
混戦結構。
混戦上等。
混戦大歓迎。

今年こそ「優勝争い」をしてJ1に復帰したい。
一番強くなりたい。
一番で復帰したい。
アビスパは強い。
アビスパなら「優勝」できる。

今年のアビスパのスタイルは「攻撃」だ。
どのチームよりも攻めろ。
攻めまくれ。

「最強☆アビスパ福岡☆最攻」

J2で一番の「攻める」チームになる。
最も「攻める」チームになる。

「最攻」 

これが今年のスタイルだ。
いつでもどこでも攻めまくるぜ。
一番強いチームになってJ1に行く。
絶対。

次は初対決なんで愛媛にガツンとかます。


続いて昨日の僕の気になったこと。
その一、「雨の日は薮田」。
昨日はナビスコで薮田が今季初ゴールを決めた。
耐えて勝つ!
やはり雨の日は薮田。
耐えて勝つ!
薮田は3月に赤ちゃんが産まれたのだ。
耐えて勝つ!
ベイビー誕生おめでとう。
ゴールおめでとう。
(耐えて勝つ!…薮田が好きな言葉。)

横浜FC&薮田、耐えて勝て。


その二、名古屋では金古デビュー。
古巣鹿島相手に背番号20金古デビュー。
金古ギャルは見に行ったかな。
テレビで見たらこけてた。結構こけてた。
金古がんばるのだよ。


その三、「柳楽枠」復活。
僕の選ぶ去年のアビスパ流行語ベスト3。
それが「柳楽枠」
ベンチ入りしていない選手がなぜか試合前の博多の森で練習している、
それが柳楽枠。
チェッコリ怪我でナギが遠征メンバー入りのニュースを聞き、
前日は会社からの帰り道スキップしながら帰宅。

やっとおれの時代が来たぜー!
やっと柳楽の時代が来たぜー!

チェッコ無理すんなよ。チェッコ無理すんなよ。チェッコ無理すんなよ。

昨日は楽しみにメンバー発表を待ってたが惜しくもベンチ入りならず。
でも久しぶりにワクワクした。
僕のモチベーションもいっきに跳ね上がった。
マーックス!
このままモチベーションをあげてスタメンを奪い取ってほしい。
がんばれナギ。
一生懸命練習して一生懸命ストレッチしなさい。

アビスパは強い!第7節 VS闘強V2-1○

僕の選ぶ今年のJ2ブラジル人四天王、
アレックス、
仙台のロペス、
ヴェルディのフッキ、
京都のパウリーニョ様。

パウリーニョ様はアビスパから6点も奪ってすごいやつだ。
すごいんで今度からリスペクトして様付けするのだ。
特別扱いなのだ。

パウリーニョ様率いる京都にやられた後に対戦するのは
J2ナンバーワンFWに成長したフッキ率いるヴェルディ。
やっぱ相手がヴェルディくらい華がないと燃えん。
あれくらい補強するクラブが一つくらいないとJ2は楽しくない。
みんなヴェルディをバカにしちゃいかん。

ヴェルディは強くなくてはならない。
東京のチームは「闘強」でなくてはならない。
闘強ヴェルディ1969でなくてはいけないのだ。
そう東京ドームが「闘強導夢」であるように…

そしてアビスパはどのチームよりも強くなくてはならない!
無敗のヴェルディに土をつけた。

福岡は強い。


みんなラモスさんのことへぼいなんて言ってるけど、
チビをアビスパ戦で使って来たぞ。
その心意気や良し。
たしかに最初のチビのシュートはヴェルディの中で唯一の決定機だった。
ラモスさんはフッキが得点王になったらポケットマネーで車をプレゼントするそうなのだ。
「どうせラモスのバモスなんやろ?」と嫁が突っ込みを入れとったけど。

でもな僕らのアレックス様がそれを許さないぜ。
アレックスは最強に最高にかわいいやつだ。
またPK決めてくれてありがとう。


パウリーニョ様との対戦は正直飽きたけどフッキは新鮮で楽しかった。
フッキくらい凄くないと燃えん。
だがフッキといえども僕らのアビスパが沈黙させたけどな。
土曜の試合では
当時J2最強の川崎のジュニーニョを博多の森で完全に押さえ込み
太田ゴールで勝利を収めた2004年11月6日を思い出したよ。

フッキといえどもアビスパにはかなわんってことだ。


終始ヴェルディを圧倒。
確かにきょーへーのゴールは素晴らしかった。
ボールコントロールも切り返しもシュートもすべてがエクセレント。
アレックスのPKももちろんエクセレント。

しかし僕の選ぶマンオブザマッチは「川島眞也」。

高さで博多の森上空を制圧。
じたばたドリブルでアビスパサポーターのハートも制圧。
鷲掴み。

センターバックだけどオレはドリブルで切れ込んでいくぜ。
なぜなら博多の森のみんながオレのドリブルを待ってるからな。
みんなオレのドリブルに酔いしれろ!
バタバタだけどな、味があるだろ?
スピードはそんなに無いけど何故か相手を抜いちゃうだろ?
なぜならオレは川島眞也だからさ。

フッキが勝負してきても大丈夫だ。
長いリーチを活かしてのスライディングタックルで弾き飛ばす。

おれが川島だー!
ふぉふぉふぉフォー!

川島はほぼパーフェクト。
試合後も相変わらず癒し系素敵スマイル。
川島、お前は最高だ。


去年ひとつもなかったPKがすでに3本もある時点で今年は何か違う。
イタリアでユーベがよくPKをもらうように強いチームはPKを多く与えてもらうものなのだ。

そうだ、アビスパは強い!

イエス!アビスパは強い!

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。