スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ4月。4月といえば金古なんだけどな…

金古ー!(絶叫)
名古屋がスピラールの穴を埋めるセンターバックを探してたのは知ってたので、
もしかしたら金古とか狙われとるかもしれんと思っていたけど、
アビスパにはレンタルだったんでそこから名古屋は無いだろうと高を括っていた。

名古屋はいいところに目をつけたもんだ。
さすがJ1。

金古移籍は正直「残念」の一言に尽きる。
公式の金古のお別れのコメントが泣ける。
去年が一番楽しいと言ってくれたのが嬉しい。
僕も去年のアビスパが大好きだから。

今年ホベや金古といった主力選手がJ2に降格しても残ってくれたことはすごく心強かったし、シーズンの序盤でいなくなることが本当に残念。
やっぱり一緒に悔しい思いをした選手達と最高の喜びを共有したかったと思うから。

金古がアビスパに残ってくれた気持ちを思うと
まだ始まったばかりの段階でレンタルが終わるのは寂しい。
辛くても楽しさを分かち合える仲間たちとともにJ1復帰させたかっただろうに…

お金なんかじゃなくプライドのためにJ2を選んだ選手が、
自分のプライドを守るためにまたJ1に戻っていく。

僕はそれを見送ることしか出来ない。

プロは試合に出てなんぼだから。
今回の話は金古にとってはいい話だ。
金古のことを考えると良い選択だけどアビスパ的にはどうなんかな。

金古がいいセンターバックなのはみんな分かってるから。
本来のポジションで輝きを放ってくれることを祈る。
祈りまくるぜ。
金古がんばってください!



金古&増川はたまらなくいい。
やばい。やばすぎ。
名古屋はすごく良い補強になると思う。
金古の柔らかいフィードとマスの槍のようなフィード。
金古&増川はある意味夢のコンビ。


もう二度と金古が大きな怪我をせずにプロ生活を送れますように。
怪我を恐れずにプレー出来ますように。
ほんとにそれだけ。

リティの31人のレギュラーが30人になった。
抜けた一人はアビスパにとって大事な選手だったのにな。

アビスパ卓上カレンダーの4月の選手は金古だ。
寂しいから4月は通り越して5月にしよう。
5月はナギだから一年中5月でもいいくらい。
金古がいなくなるんだからナギはもっとがんばらんといかん!


金古ギャルもお元気で。
またいつかどこかでお会いしましょう。
これからも明るい笑顔で金古のこと励まし続けてあげてください。
君の笑顔にはパワーがある!
じゃあね。

スポンサーサイト

向かってこいやー!第5節 VS水戸4-1○

水戸といえば守って守って守ってカウンターなのに…

僕はそんなサッカーには夢も希望もないと思っていた。
しかし去年アビスパもJ1で残留争いをする中でドン引きからのカウンターを徹底してやった。
不細工なサッカーでも、選手達の勝ちたい気持ちがストレートに伝わってきて
「引いてカウンター」もこれはこれでいいもんだなと思った。
こういうサッカーもありなんだなと思った。
とにかく去年は勝ちたかった。
守備守備サッカーでもいいじゃないか。
弱いチームが強いチームに勝つためにやる守って守ってカウンター。
時には美しさすら感じる。

僕は決めた。
今度水戸とやるときが来たら守備守備サッカーをリスペクトしようと…

だけど
守ってカウンター、
引いてカウンターからの脱皮を図ろうとしている2007年の水戸ホーリーホック。
僕の知ってる水戸は過去のものだった。

えぇー!
水戸がパスをつなぐサッカーをやろうとしてるのか!

更に
だけど
気持ちの入ってないサッカーよりつまらんものはない!
水戸の前半はちょっとひど過ぎた。
守りに守っていた昔の水戸の方が好き。
ラインを下げまくって守りに入る水戸の方が気持ちが感じられた。
昨日の試合の水戸は開幕戦の鳥栖と同じく全くプレッシャーをかけて来なかった。
あれは何なのだ。
引いてるけどゴール前はスカスカなのは何故なのだ。
選手交替でなんとか形を作れるようになったが…
最初から後半くらい気合入れろや。
もっと向かってこいやー!


アビスパは失点が残念だったことと
交替で入った選手達がゴールを奪えなかったことにちょっと不満が残るが
スタメンのみんなはいいプレーを随所に見せてくれた。

昨日もキャプテン久藤ちゃんがアシスト(コーナーキック)を決めた。
現在のJ2アシスト王は僕らのキャプテン久藤ちゃんなのだ。
すでに4アシスト。
久藤ちゃん→ヌノさんのベテランコンビは熱くて上手くていかす!

リンコンが2ゴールも決めて幸せ!
チェッコリのクロスはさすがと思わせるひと蹴り。
アレックスはまたPKを難しいところに決めてくれた。
アビスパが勝って幸せ!
特にリンコンが決めてくれて嬉しい。
次からはもうちょっと守備もしような、リンコン。

アレックスは今のアビスパの攻守の要だ。
アレックスの運動量が落ちるとリズムが悪くなる、
と言っても前半から飛ばしまくりだから許す。
アレックスはすばらしい。
ほんとに良い選手だ。

相手チームのボランチの選手のラフプレーがちょっと残念。
水戸の期待の星が後ろからタックルしちゃいかん。
あいつは水戸のサポーターにとってみれば、僕にとってのナギみたいなもんだと思うが
ああいうプレーはいかん!
期待の星ならキラキラ輝くプレーをするのだ!


次は京都だ。
絶対勝ちたい。

ゆるい。 第4節VS仙台1-2×

試合中仕事だった僕ですが
逆転負けの事実を知ってスカパー録画を見るのは正直気分が乗らず…
Jリーグの日は会社休みにしてくれ。

前半を見終えた後は、ここで見るのやめればアビスパは勝ったままだ!
と思ったけれども、
アビスパ応援コーナーの森田みきとビビーズの笑顔が「停止」ボタンを押させなかった。
森田みきの「素敵なゲスト」にピピピ!と来た。
森田みき、柳楽だろ?ゲストは柳楽だろ?素敵な…といえば柳楽だろ?
そしてゲスト登場。

ナギだー!

ありがとう、森田みき。
スカパー中継最大のヒットは森田みきだ。
森田みきレポートは安田くんのように爽やかで
ゴリのように安定感がある。
福岡といえば森田だ!
タモリさんも森田だもんな。
みきと言えば森田だ。
アビスパ応援コーナー楽しみにしてます!
素敵なゲストの人選が非常にいいです。
次のゲストは安田くんでお願いします!


試合を見て感じたのは「ゆるさ」。
ゆるいぜ。
1勝1敗1分けっていうこの結果はゆるくないかな。
正直3試合全てホームみたいなものなのに勝ち点4ってゆるい。
ゆるすぎだぜ。

シーズンは始まったばかりだから、というのは
最初の方にだけ通じる都合のいい言い訳だ。
今のうちにどうぞ。

なんでどフリーでシュート打たせて怒らないのかが分からん。
ゴリ、もっと怒っていいんだぜ。

パスを繋ぐサッカーは点が取れなかったらロングボールに切り替えてOKなのか?
貫いて負けるなら納得できる。
やろうとしていることがまだ出来てないだけだから。

勝ちきれないことを耐える覚悟は出来ているのに
チームが成熟するのを見守る覚悟は出来ているのに
なんか中途半端。
中途半端さが納得できん。

2006年は八方塞がりの状況に陥ったときに松田アビスパ時代のしっかり守るというスタイルに戻って息を吹き返した。
頼れるスタイルがそこにあった。
今は苦しいときに頼るべきスタイルを、
2007年のアビスパ福岡のスタイルを、
苦しくても貫いて確立する時期だ。
安易なパワープレーに走ることなく。

パスサッカーを90分やりきっての敗戦ならまだ無理やり納得できるけど…
流れが悪くなったらパワープレーはこの時期にどうなんかな。

アビスパのスタイルを貫いて生み出されるゴールが一番嬉しい。
どんなスタイルでもいいから自分たちのスタイルを貫く姿が見たい。
そういうプレーがほしい。

この前の試合のアビスパには「情念」がなかった。
引きずりこまれるようなものがなかった。
でも久永のプレーにはそれがあったな。
久永はいい!
久永はすごくいい。
ノブリュウブログを読んで更に久永の素晴らしさを知ることが出来た。

エジソンさんの為にも勝って欲しかったな。

安田くんがピッチに立つと爽やかな風が吹きます!

バーモース!アビスパふくーおかー!
わーれらーとー いーつもーともにー!

僕の住む街に柳楽がやってきました!
僕の住む街に第10回北九州市長杯ウイナー・アビスパ福岡が戻ってきました!
第11回北九州市長杯 VSニューウェーブ北九州。
僕は北九州市民ですが、
「ニューウェーブには負けられんばい!」


前の日飲み会から帰ってきたのが深夜2時で
朝5時には目が覚めました!
僕にとっては今年初のナギがプレーするアビスパの試合です!
今年初なぎらなんですよ!
寝てる場合じゃないんですよ!

興奮で落ち着いていられず主夫として家事をてきぱき片付ける。
嫁はナギに感謝してください!
10時前に雁ノ巣での午前練習を見学しているであろうねーさんに
「ナギは雁ノ巣にいないですよね?」と確認メール。
ハラハラドキドキ。

「ナギは雁ノ巣にはいないよ!」

おっしゃー!
行くぜー!
鞘ヶ谷ー!

バーモース!アビスパふくーおかー!
なーぎらーとー いーつもーともにー!
(さあ、皆さんご一緒に)

鞘ヶ谷に着くとNWのレプリカを着た、感じのいいおじさんが「こんにちは」と挨拶してくれた。
おじさん、あなたは北九州の良心ですよ!
おじさん、僕はアビスパクロスシャツを着てるけどあなたと同じ北九州市民ですよ!
おじさん、実は僕は初年度のNW北九州後援会員ですよ!


僕の興奮は試合が始まる前まで。
前半は最悪。
シュートゼロに2失点。
悪いときのアビスパのサテライトの試合の典型。
前半はみんなダメ。
ナギはゲーム開始時は中盤。
メンバー紹介時もMFとして発表されたけど全く信じてなかったのに。
これが僕には意味が分からん。
中盤に13番14番15番が揃い踏み。
豪華な中盤だが意味分からん。
何を意図しているかは分かるような気もするが
練習でやってからにしてほしい。
ナギはいつの間にか金古とポジションチェンジでセンターバックに。
ナギ・ショルダー・アタック(強烈)で相手をぶっとばしイエロー一枚いただき!
ごちそーさまです!
ゲーム終了際には、僕の好きな柳楽のプレーを見せてくれました!
素早いチェックで相手を潰す。
ゴール前で身体を張ってクリアー。
やっぱりセンターバックの柳楽が一番かっこいいぜ!

試合はしょぼかったけど、柳楽の2プレーだけでお腹いっぱい。
それくらい柳楽が見たかった。
ナギは最後のあのプレーをいつも出来る様にならんといかんな。
13 NAGIRA



市長杯は最後の最後に安田くんが全てを持って行った。
今日はプレーが見られないのか?と思っていた安田くん。
安田くんが見たい、安田くんが見たい、安田くんが見たい。
終了5分前くらいに安田くん登場。
安田くんだー!
最初のワンプレーで熱いハートを見せ付ける。
いいぞー!安田くーん!

そして少ししかプレーする時間を与えられなかった安田くんが決勝ゴールを決めた!
他の選手はもっとがんばらんといかん!
試合になかなか出られずに
最後に一番気持ちを持ってピッチに入った選手に
スポットライトが当たる。
こういうのを見るとサポーターとしてはグッと来ます。
安田くんのゴールでアビスパが勝って幸せです!
試合には全然満足できんけど。
安田くんありがとう。
ありがとう。
キャプテン林と交代でピッチに登場した安田くん。安田くん登場で鞘ヶ谷に爽やかな風が吹いた。


ニューウェーブ北九州はいいチームでした!
長崎倒してKYUリーグチャンピオンになれると思います!
あの感じのいいおじさんをシーズン終了後笑顔にしてあげてください!

アビスパ福岡はもっとがんばってください!
アビスパは僕の誇りなのに、アマの選手もいるチームにやられてるのを見ると悲しくなります!

途中出場の多久島&安田のプレーが熱かったです。
やってやろうという気持ちが伝わってきました!
アビスパユースのみんな、
君たちの先輩は素晴らしいぜ。

ミネソタでも24番を

みーね!
そーた!
さん!
だー!
ありがとー!

全国の太田好き&元プロレスファンはこれからはこれで行こう。
よく雁ノ巣でインタビューを受けている卓球上手なS子ちゃんに
酒とゲーフラとアビスパを愛するMえちゃん、
分かってるな?
これから僕たち太田恵介マニアの合言葉は、「ミネソタ・サンダー!」。

21世紀版「だー!」は「ミネ・ソタ・サン・だー!」だ。

これからのシーズン、
歓迎会に送別会に謝恩会、花見に帯祝いも全てこれだ。
いついかなるときもこれでしめろ。
ミネ・ソタ・サン・だー!

太田みたいに右手ガッツポーズで熱く吼えろ。


ついにミネソタサンダーが太田獲得を発表した。

Thunder Signs 6-4 Japanese Forward Keisuke Ota

アメリカ挑戦を教えてもらったのは1月末の北九州市でのこと、
それも偶然ばったり出会った僕の家の近所のローソンだった。
太田はアメリカ挑戦を前に練習環境を求めてニューウェーブ北九州へ。
その帰りに立ち寄ったローソンで、
アビスパ福岡ダイジェストを求めてサカダイを買いに来た僕と偶然バッタリ遭遇。

まさかこんなところで会うなんて…
コンビニの入口前でたたずむ太田二人。

「太田?」

「オータさん?」

おおたー!

お互いに「奇遇っすね!」「奇遇やね!」を繰り返す。

J以下のチームのオファーは全部断ってアメリカに挑戦します。
ベッカムの行くリーグの下部組織になるんですけど、この話がダメだったら僕引退ですよ。
応援してください!
と言っていた。

いつも応援してるよ。
太田アメリカでがんばれよ。


アメリカに行く前に太田に会えて良かったな。
アメリカに行ってしまったらなかなか会えんし。
神様、太田に「がんばれ」って言わせてくれてありがとう。


ミネソタサンダー、太田の背番号はいつまでも24番で頼む。
ミネソタ州のみんな太田恵介を頼む。
彼はナイスガイだ。よろしく。


スカパーは今すぐアメリカに飛べ。
USLと独占契約を結べ。
ベッカムの方のリーグと間違えんな。
「ミネソタサンダー完全独占中継」で商売しろ。
僕はUSLセットに入るぜ!

サッカーバカチンはいま何人いるか分からん日本のサムライたちの中に太田恵介を追加しろ。
アレサンドロや恒さまと同じ扱いで報道しろ。

オシムは海外組の中に太田を追加しろ。

アメリカで身体ひとつでスターレスラーになったキラー・カーンのように
いつの日か太田恵介が凱旋帰国する日を楽しみに待ってます。
ミネソタサンダーでゴール決めまくれ。

今日、代表チップス買ったら柳楽が出ました。
今日はいい日だな。
ミネソタサンダー太田恵介

家本は和田京平に学べ 第2節VS山形1-1△

また引き分けやないか。
11度目やないか。
「福岡-山形はドロー」確率がまたUPしてしもうたやないか。

主審の頭の中に「福岡-山形戦はドローでいくか!」というシナリオが出来上がっていて
忠実にそれをこなされた感じ。
お前の描くシナリオは単純で盛り上がりがなくつまらない。

Jリーグはちょろい。
ちょろすぎ。
あんなに裁くのが下手くそな人が主審をやっている。
裁けてないぜ。

Jリーグはへぼ。
へぼすぎ。
とてもプロとは思えない笛を吹いてる人がスペシャル・レフリーだ。

なぜあの人はあんなに下手くそで
見ている人みんなを不快にするジャッジをするのに
いつまでも審判で給料もらえるんですか。

いま日本でスペシャル・レフリーと言えるのは和田京平だけだ!
ガッデム!家本。
京平さんにレフリーとは?をまず教えてもらってこいやー!(激怒)
まずはフットワークからだ。
主審がボールに当たってフラフラするなよ。
動体視力鍛えろやー!
まずはステップを覚えろ。
覚えたら悪役レフリーとしてプロレス界で出直せ。

それとな、三沢ばりのエルボー以外はひじ打ちと認めるな。
もひとつ、それとな、林のは手のひらなんで掌底(しょうてい)だ。
副審、お前のことだ。

胸くそ悪い。

西村(アビスパの残留ゴールを取り消したやつ)と家本はJリーグから去れ。



今のアビスパの中盤にはぽっかりスペースがあり
それを連携で埋められるようになるまでは
まだ試合をこなさないといけないんだろうなと感じた一戦。

前半の山形はパスをどんどん回してきて、
これはアビスパのやりたいサッカーだよなと感じた一戦。

正直引き分けが妥当。
前半の山形は手強かった。
あの攻撃をよそのチームもやってくることは簡単に予想出来る。
ということは、どのチームも手強いのだ。
暫定一位は勝ち点6で迎えたかった。
J2で、「勝ちきる」って難しいや。


アレックスがあの場面でPKを決めてくれて良かった。
去年は一本もなかったPK。
今年は開幕戦で来た。
くれたのが家本なんで微妙だけど。
アレは今年は20点近くはゴールを奪えると見た。


久永がよかったな。
大絶賛したい。
スーパーサブっていう感じがするプレーだった。
短い出場時間でチャンスを何度も作り出した。
何度も久永コールが起こったのがその証拠。
プレーで信頼を勝ち取る。
それが出来るのが本当のプロだと思う。
これからめちゃくちゃでかい声で「ヒッサナガ!」と叫ぼう。


次節、昨日目立ってなかったクギの爆裂シュートを見たい。
クギが出るときはいつも難しい試合展開のときばかり。
次はこのまま行くとスタメン濃厚。
思い切り右足を振り切れ。
サポーターを喜ばせろ。
特にねーさんを喜ばせろ←僕はこれをクギにお願いしたい。

11度目はない!(気合)

明日はホーム開幕戦です!
燃えてます!
絶対勝つ!

「アビスパJ2開幕戦未勝利」は5度目の正直で突破した。
「山形と戦うとドロー」に11度目はない!
山形倒す。
だいたい10回も引き分けんな。

今週夢を見ました。
林が4試合連続ゴールを決めてました!
4試合ってなんか中途半端で、我ながら自分の夢を気に入ってます。
林、明日も頼むぜ。

今週一週間幸せでした!
だってアビスパが一番上の順位だから。
明日も勝って単独1位を掴み取るぞー!
うぉおおー!(気合)

でもナギが試合に出てないと正直チョッピリしょぼりんこ。

DJ OZMAの♪ナーナーナナナをオータ家では
ハ・ヤ・シ!のところをナ・ギ・ラ!に置き換えて歌ってます!
オータ家といっても歌ってるのは僕だけです!

先週は…
柳楽に会わんで開幕を迎えられるか!
ナギに13番レプリカにサインをもらわんで身に付けられるか!
と鳥栖戦当日も朝から雁の巣へGO。

「開幕戦は出られんけどね…
優勝する瞬間はピッチに立っているナギと一緒に迎えたいんよね!」

無事サインももらい満足。
48試合、13番でGO!
うっしゃぁあー!(気合)

いつも洗濯機で洗うユニフォームを日曜は手洗いしてみました。
ナギのサインが消えないように手洗いしてみました。

「柳楽が早く試合に出られますように…」
ゴシゴシ。
願いを込めて綺麗に。

「アビスパが優勝しますように…」
じゃぶじゃぶ。
願いを込めて丁寧に。


リティのファースト・チョイスは違うけど、僕のファーストチョイスは「世界の柳楽」なのだ。
今年は毎試合手洗いで行くぜ!


柳楽の激情が僕を突き動かす。
日曜の勝利は素晴らしかった。
でも僕は満足していない。
柳楽がいないと満足できないのだ。



明日は久しぶりの博多の森。
降格からちょうど4ヶ月経って
アビスパがホームに戻ってくる。

引き分けはいらん。
クラブ初の開幕連勝だけがいる。


1位アビスパ福岡 第1節VS鳥栖 5-0◎

林がんばってね。
明日ゴール決めてよ。
土曜の雁ノ巣で、ぽんぽんと肩を叩いてそうお願いした。

今まで何回もこんな感じで約束してきて
その約束の多くが守られなかったけど…
やっと林が約束を守ってくれました!
嬉しくてたまらん。
ナーナーナナナ、ナナナナナナ
ナーナーナナナ、ハッヤッシー!

林のゴール後のへなちょこパフォーマンスが久しぶりに見られて満足。
林のペンギン走りが好きです!
ナイス・ポスト!
林 IS BACK。
背番号19の林が戻ってきた。
スルーいらん。
林が決めてくれた方が嬉しい。


アレックスは今年得点王を目指せ。
フッキに負けんな。


こーへー IS BACK。
決定機を外したときには、光平らしいぜ。
とニヤリとしてしまった。
こーへー決めんか。


開幕戦、何の不満もない。
出来ればもう1点取って単独首位に立ちたかったところだがまあいい。
ホームで山形に勝ってそうなれたらいいと思うことにした。
鳥栖戦は出来すぎ。
アビスパは素晴らしかった。

鳥栖は若い選手ばかりで、失点を重ねて浮き足立って気持ちが切れていたのが残念。
ひたむきプレーが鳥栖なんじゃないのか。
もっと向かってこいやー!(高田総統風)
ラブリーマスコット、ウイントスと最後まで応援をやめなかった鳥栖サポーターに失礼。
もっとかかってこいやー!
相手が強いから燃えられる。
日曜の鳥栖は憎らしくなかった。
次は、あきらめないひたむきないつもの鳥栖と戦いたい。


一方、アビスパには頼れるベテラン久藤ちゃんやヌノさんがいてくれるから何の心配もいらん。
特に久藤ちゃんがゲーム終盤に長い距離を走ってシュートしたのには燃えた。
久藤ちゃんかっこいいぜ。



やっとアビスパが一番上の順位になった。
J1とかJ2とか関係なく僕はそれが嬉しい。

「アビスパ一番なんだよ」。

てへへ。
にやけ笑いを止められない。

「アビスパ一位なんだぜ」

ひゃひゃひゃ。
どうも締まりのない自分が気になるので
無理に怖い顔をしてみるがすぐに表情が崩れる。

今の僕からは誰も笑顔を奪えない。


アビスパ福岡になってから初めてアビスパがトップになった。
いつかアビスパが一位になったらこう書こうと決めていた。
大文字&強調&紺色で。

「アビスパが一番強い!」 

でも一番最初の試合で一番になることが僕の目標じゃないんで…
一番最後の試合が終わったときに一番でいたいんで。 

僕は一番を目指す! 

試合に出た選手のだれもが気持ちのあるプレーを見せてくれた。
こりゃ行けるな。

「アビスパが一番強い!」 
は優勝を決める日まで取っておく。


降格から84日が経って…
開幕戦を終えた今アビスパはJ2トップだ。
このままぶっ飛ばしていきたい。

マニアがGO!

モーニン。

雁ノ巣行って来ました。
ナギに昨日ファナティカで受け取ったレプリカにサインを入れてもらう為に入り待ちしました。

しかし…
吉田秀彦のクロカンのせいで海の中道大橋で渋滞に会い、間に合わず…
吉田許さん。
吉田人気恐るべし。
吉田人気許すまじ。

練習開始一時間前入りを目標に早起きしたのに…
吉田ぁあ!
僕が着いたときにはすでにナギはクラブハウスへ。


早起きしたんで当然今日は雁ノ巣一番乗り!
っしゃー!
気合い!気合い!
開幕、開幕!
気合、気合!

練習直前、クラブハウスからピッチに向かうマイ・ヒーロー柳楽にアタックしました!
無事にサインを入れてもらいました。
ほっ。

13番着て今年は優勝します!
その瞬間はナギがピッチに立っていられるように僕も応援頑張ります!

気合い!気合い!
元気!元気!

いまから鳥栖行き電車に乗ります。
マニアがGO!

紺年の目標

降格から82日が経った。

そしてあと2日でまた新しいシーズンが始まる。

「降格から84日目にJ2のアビスパ福岡が始まるんだな…」
と降格した日にカレンダーを見ながら数えました。
あと2日だ。


元気ですかー!
みんなアビスパ好きですかー!

今年=紺年の僕の目標。
(シーズン開幕にあたり目標を立ててみました)

その一。
鳥栖に4回勝つ。
鳥栖には負けたくない。
勝つのはどぅおっちだぁあ!?(DJユーヤ風に)

アビスパ、アビスパアビスパ!
心の中でそっとつぶやきまくりたい。

その二。
山形にも4回勝つ。
今年は引き分けてやらんからな。

その三。
週末に試合が無い日は雁ノ巣へGO!
日刊佐藤さんに負けないように一番乗りしたい。

その四。
仙台にも4回勝つ。
元アビスパの人が監督のチームには負けられん。

その五。
水戸にも4回勝つ。
水戸ナチオはいまだ健在なのか?
水戸と戦わんとJ2に戻ってきた実感が沸かんのう…

その六。
京都にも4回勝つ。
京都は僕の一番きらいなチームだったが
平島を獲ってくれたことでちょっと見直した。
そんだけ。

その七。
ヴェルディにも4回勝つ。
久しぶりのヴェルディとの対戦。
僕が初めて生で見たのはヴェルディ戦だった。
飯尾出せや、ラモス。
ルイルイ。

その蜂。
札幌にも4回勝つ。
新外国人ダヴィが気になる。
やつのサインはいける。

その九。
愛媛にも4回勝つ。
愛媛のことはよく知らん。

その十。
草津ぶったおす。
特に太田にパス出さんかった高田は倒す。

その十一。
セレッソにも4回勝つ。
去年長居に行ったとき頭のいかれたおっさんに絡まれたんで大阪は許さん。

その十二。
アビスパ十二周年おめでとさん。
(今井徳島にも4回勝つ)

その十三。
13!
背番号13 柳楽智和

ラッキー13!
柳楽!
なぎらー!
ナ・ギ・ラ!ナ・ギ・ラ!

ついでに淞南にも4回勝つ。
あ、間違えた。湘南。
僕にとって「しょうなん」といえば淞南なんよね…(しみじみ)

あと2日だ。
どいつもこいつもぶっ飛ばす。

優勝してJ1復帰したいです!
勝ち点100以上で!

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。