スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薮田の「全力」に「ありがとう」と言いたかった

薮田が10時に雁ノ巣へ荷物を取りにやってくるという情報を聞きつけ朝から雁ノ巣へ向かった。
いつも手を抜かない全力プレーでサポーターの気持ちをぐっと掴んだ男、薮田光教。
そしてたった一年で僕たちの前から去っていく。

薮田に「ありがとうございました!」ってどうしても言いたかったんだよ。

9時40分過ぎに雁ノ巣へ到着すると、そこにはすでに薮田ギャルを筆頭にアビスパマニアたちがいた。
モーニン、モーニン。
おはよう、おはよう。
愛すべきアビスパバカたち。


ちょうどリティも雁ノ巣へ来ていた。
アビスパサポーターとしての気合を新監督にお見せしようとブログ大賞記念の太田ユニを着てみた。
アビスパのサポーターは練習がオフでも練習場に来てるんだぜ。
アビスパのサポーターは雁ノ巣でもユニフォーム着てるんだぜ。
僕だけでなくマッシーも24番を着ていた。
リティが会釈してくれたので僕も「こんちにちは」。
あー、車の中で「イッヒ・リーベ・アビスパ」とか「グーテン・モルゲン」とかドイツ語練習しとったのに…

リティ、アビスパのこと頼んだよ。


リティの帰り間際に、クラブハウスの外で張っていた亀さんから、中でくつろぎながら談笑していたマニアたちに情報が入る。
「薮田が来ました!」
おうおう主役の登場だー!
みんながクラブハウスの入り口に向かう。
薮田だ!
薮田はリティと握手して挨拶を交わしていた。
もうちょっと早くリティが監督になってたら薮田は来年もアビスパだったかもしれんな…と思ってしまった。
(リティが横浜FCの監督だったときに薮田も選手でいたから)


みんながクラブハウスの入り口で薮田に駆け寄り、一人ずつメッセージを伝える。
そしてそれぞれが薮田とともに記念撮影。
僕は「いつもアビスパの為に全力でプレーしてくれてありがとうございました!」って言った。
そして握手。

薮田はいつも全力でボールを追ってくれた。
薮田かっこよかったよな。
「全力に悔い無し!」って薮田の為にあるような言葉だ。


みんながそれぞれの気持ちを伝えた後で、薮田を真ん中に全員で記念撮影をした。
薮田とそのマニアたち。

すると薮田はなんと「おれもカメラ取ってくる!」と行って車からカメラを手にして帰ってきた。
薮田もうれしかったんだろうな…
と思うと僕たちも嬉しかった。


今年一年チームのために精一杯プレーしてくれた選手が去っていく。
その選手にありがとうという気持ちをどうしても伝えたかったサポーター。
薮田とお別れするのは寂しいけれど、今日の雁ノ巣はとても幸せな空間だった。
いい選手といい仲間たちのおかげだ。
薮田、ありがとう。
アビスパマニアたち、ありがとう。

来年薮田はアビスパの選手じゃないけど、僕たちの心の中にはいつも全力でボールを追い続けた薮田光教の雄姿が残る。


薮田、僕らは薮田のこと好きだったよ。
忘れんなよ。

スポンサーサイト

今年一年ありがとう

感謝の集いでナギに色紙にサインしてもらった。

これまで僕の携帯の待受はチャンピオン姉が作ってくれた
ナギの「サポーターと共にJ1残留」という言葉だった。

今度はナギに「J1復帰」と書いてもらった。
これを僕の携帯待受けにするのだ。

それともう一言、「元気」と書いてもらった。
KINGが「元気が一番」って書いてもらってたのが正直うらやましかったので…

それほど上手ではないが元気の出てきそうな力強い字だ。
「来年は字を上手くなっときますね」と言っていた。
今のままでも味があっていいけどね。

今年僕を一番熱くさせてくれた男、柳楽智和。
ありがとう。
来年も一緒にがんばろう。
ナギと「J1復帰」と「元気」。来年が楽しみ!


トールにも一言。
「今年一番成長したのはトールだよ!」と。
トールの気持ちの入ったプレーは本当に僕たちを燃えさせてくれる。
今季終盤のアビスパの最終ラインを気持ちで支えてくれた。
トールは成長し続けるプレーヤーだ。
「来年もいてくれるんやろ?」
トールにはいつまでもずっとアビスパにいてほしい。
髪の毛が伸びてかっこよくなったね



今年一番ぐっと顔つきが男前になったのはヒサシだ。
ヒサシとナギは本当にいい顔になった。
優しい眼差しは変わらんが本当にいい顔になった。
本人はそうですかね~と言ってたけど、そうなんだよ。
来年ヒサシがボランチとして10~15点取ったら優勝できると思う。
川崎の谷口はJ1で10点取った。
北京に行くにはあいつを越えるゴールを決めんといかん!

ヒサシは髪の毛多すぎなので、髪の毛を「すく」という言葉を教えてあげた。
ガッツポーズのヒサシ。


六反は話好きの好青年だった。
「六反は前田日明に似とるって言われるやろ?」って聞いたら
「安倍首相ってよく言われます」と。
僕の中では「日明兄さん」に似てるというのは最高の誉め言葉なんやけどな。
ろっくんはこれから「総理!」と呼ぶことにしよう。


来年はいつも「元気」な心で「J1復帰」に突き進みたい。
元気があれば何でも出来る。


新しい監督が決まった。
リティ。
今日はTNCに生で出演していた。
TVに釘付け。

リティの力強い言葉に勇気がわく。

来年目指すのは「トップ」だ。
リティがそう言っていた。

僕はリティを信じる。

カーザ、元気でね

感謝の集いで、人差し指を立てて
「カーザ、僕はね、気持ち、あるよ。1年で1番でJ1にアビスパ復帰させるね」
と言ってから、力を込めて、感謝の気持ちを込めて握手した。
カーザの目はそのときにはもう真っ赤だった。

私はブラジルに帰るけど、ずっとアビスパのサポーターね。

「カーザがいいコーチだったからアビスパのGKはほんとに成長したよ。ありがとう」

私はコーチするだけ。
がんばったのは選手ね。
他のチームは正GKはいいがサブはそれほど…
だけどアビスパにはミズと神山と二人いいキーパーがいたね
と言って二人を誉めていた。
カーザにとって二人のゴールキーパーは自慢の、誇れる教え子なんだろう。

カーザ、本当にありがとう。
カーザ、好きだったな。
すごくシュートが上手くて力強くて。
やさしくて。

カーザ、元気でね。
カーザ、またいつかどこかで会おうね。
カーザ、元気でね


ゴリに来年はGKのユニフォーム買ったよと言ったら笑っていた。
ゴリの実力は控えレベルじゃない。
アビスパには水谷といういいキーパーがいたから出場機会はあまりなかったけど出場した試合では安定したプレーを見せてくれた。
来季の目標は?と言うと「レギュラー」と色紙に書いてくれた。
ゴリ、がんばれよ。
4年間カーザというすばらしいGKコーチと日々練習に励んで来たんだからね。

水谷もいいキーパーだが僕はゴリが好きだ。
この4年間でゴリは本当に成長した。
カーザは素晴らしいコーチだった。
ゴリ、カーザはブラジルに帰ってもゴリのこと気にしてくれてると思うよ。
これからも成長し続けろよ。
ブラジルにいるアビスパサポーターが誰よりもゴリのことを見守ってくれるはずだ。

来年は何番にすると?って聞いたら
「おれは16番です!」と答えが返ってきた。

来年、ゴリは爆発すると思う。

溜めてきた実力を発揮するよ。
つぶらな瞳のゴリ

ブログ大賞ありがとうございます!

ブログ大賞獲ったぞー!
川島眞也のラーメンブログを抑えて、大賞獲ったぞー!
っしゃー!(気合)

2006サポーターアウォーズでブログ大賞をいただきました。
光栄です。
今までもらった賞の中で一番うれしいです!
めちゃくちゃ自慢したいです。
それくらい嬉しいです。

来年はもっと嬉しい「しょう」をいただきます(断言)。
「J2ゆうしょう」
みんなでがんばってアビスパ優勝させましょう。
っしゃー!

2005年のアビスパ太田のユニフォームをいただきました。
帰りの高速バスで何回も胸のエンブレムと24番を握って、喜びを噛み締めました。
大事に大事にします。
大切に大切にします!
サイズは3XO。
やっぱり太田はでっけえぜ!
太田、アビスパに帰って来いよ。
24番空いてるんだぜ。
っしゃー!

プレゼンテーターはナギ(ラーメンと二人で特別ゲスト)でした。
「ブログ大賞はオータさん」ってナギから言ってもらえて嬉しかったです。
ケーちゃんに健太郎さん、僕にとって最高に素敵な演出でした。
ありがとうございます。
オオタコールしてくれた皆さんどうもありがとうございました。
ナギと肩組んで「バーモバーモバモおおたー!」を歌えたのは本当に気持ちよかったです。
僕、これからもがんばります。
っしゃー!

2004年に「最強☆アビスパ福岡☆最高」を始めて
たくさんのサポーターの人と知り合いになれました。

今は友達になったサダちゃんに
「ブログずっと読んでて、この人と友達になりたい!って思っとったよ」と言われたことがあります。
照れくさかったけどすごく嬉しかったです。

去年札幌ドームでの試合の後のサポーター飲み会で
「いつもありがとう、オーちゃんは私と同じ気持ちを代弁してくれてるよ」って涙を浮かべながら言われたことがあります。
その人は僕の結婚式の日に「寿」ゲーフラを博多の森であげてくれてました。
僕の大切な仲間です。

たこやきさんが今日
「昨日の大賞は自分も嬉しかった」ってコメントしてくれました。
僕以外の人にも喜んでもらえてるなら、こんなに嬉しいことは無いです。
ありがとう、たこやきさん。
アビスパJ1に復帰させたらまたプロレス見に行こう。

昨日も「勇気付けられてます」って言ってくれた男女三人組がいました。
その言葉に僕のほうが勇気をもらいました。
ありがとうございます。


昨日ケーちゃんが最初の挨拶で言った言葉、
「いろんな人と知り合えて、Fanaticaを始めてよかった」。
同じ気持ちが僕にもあります。

「最強☆アビスパ福岡☆最高」を始めてよかった。


これからもぶっ飛ばしていきます。
アビスパが無いと一日が始まらないアビスパバカに僕の「気持ち」だけ、
それだけ伝えていきたいです。
きっと僕とおんなじ気持ちだと思うから。

2006年のアビスパ福岡が好きでした

かみやまー!
ゴリー!
かみくーん!
ゴリやまー!

J王者浦和を相手の天皇杯。
負けて紺シーズン最後のアビスパ福岡になったけど、みんなかっこよかったぞ。
僕が大好きな「アビスパ福岡」だった。

90分戦ってスコアレス。
延長に入っての3失点だって気にすんな。
最後までゴールを奪いに行こうとしたその姿勢は良し。

最後の試合で120分もアビスパを見ることが出来た。
そしていい戦いぶりだった。
幸せ。
降格してからの最初の試合で、選手みんなが闘紺プレーを見せてくれた。
心強く思ったよ。
降格なんて関係ないよ。
アビスパ福岡は最強で最高だ。

昨日はゴールの数だけが足りなかった。
来年その弱点を克服しなきゃな。
そして、いつか浦和と戦ったときに今度こそ倒そうぜ。
たった一年でJ2に戻るけど、2006J最強のレッズと5回戦えた。
この経験を来年に活かそう。僕的には昨日はゴリだ!
こーへーの復活!
川島のふぉふぉふぉ!
がんがんシュートを打ちまくったユースケ!
久しぶりの公式戦出場のクギ!
ミスター全力蹴球、薮田&吉村 ショルダータックル 光示、アリの最後のアビスパでのプレー
などなど見所満載だったが、やっぱり神山竜一ですよ!

ふてぶてしい顔つき。
お前はほんとに22歳なのか?
J最重量とは思えぬ反射神経。
失点した後にひょんと起き上がった場面は最高にかっこよかった。
しびれた。
ゴリが何度もシュートをはじき返すたびにめちゃくちゃガッツポーズをしまくった。

来年は正GK目指してがんばれ!ゴリ。

来年とうとう発売されることになったGKレプリカ。
ゴリ、僕注文したぞ。
来年は立正大淞南コンビ(ゴリ&ナギ)を背負うのだ。
まっすぐ&俺様系、それでいてかわいらしい二人が好きだ。

ゴリ、オフの間もしっかりご飯食べろよ。痩せるなよ。
来年もJ最重量の誇りを持って、どいつもこいつもぶっ飛ばしてやれ。


最後の戦いもこれまで通りのハートのあるプレーだった。
アビスパ福岡のエンブレムに恥じない、全力のプレーだった。

負けたけど僕は試合後、すごく満足感でいっぱいだった。
サンキュー。
僕は2006年のアビスパ福岡、大好きだったよ。

2007年、真の「最強」で「最高」のアビスパ福岡を一緒に作り上げていこう。

みんなオフの間も練習欠かすなよ。
気合抜くなよ。

来年3月3日、最高に気合の入った声援で「ふっくっおか!」コールするから。
それまで気持ち溜めとくから。
アビスパのみんなのこと待ってるから


僕は2006アビスパ福岡が好きでした。
そしてその戦いぶりも好きでした。

来年ももっともっとこのチームを好きにさせてください。

アディオス、アミーゴ。
今年も一年間ありがとう。

来年も一緒にめちゃくちゃがんばりましょう。

僕はアビスパを一年でJ1に復帰させたい

降格から六日たった。

来週は「感謝のつどい」に行くことにした。
選手みんなに会える。
楽しみ。
お礼を言おう。
激励しよう。
労おう。
また来年も戦おうって伝えよう。
カーザに会ったら「カーザ!気持ち折れてないよ!気持ちあるよ!」と伝えよう。

向かっていく「気持ち」は常にある。


リーグ戦は終わったけどシーズンはまだ続く。
降格したけど天皇杯がある。

まだ終わってねえのに総括を始めてるやつらがむかつく。
勝手にまとめ始めんなよ。
お前らの中じゃ終わったかもしれんけどな、
天皇杯で勝ち続ける限り2006年は続くんだよ。
まだ終わってねえんだよ。


明日は天皇杯。VSレッズ。
Jで一番強いチームだ。
浦和かちくらわして僕たちがJ2に行くようなチームじゃないことを証明したい。
アビスパが地に落ちたハチじゃないってことを選手たちに証明してもらいたい。
天皇杯で最後になる選手たちがいる。
愛すべきアビスパの選手たち、がんばれ。



たくさん苦しめばその分きっといいことがある。
来年もたくさんみんなで苦しもうぜ。
最後に笑えりゃ僕はそれでいいよ。

選手のみんなにも呼びかけたい。
「とりあえず一年、アビスパに残ってくれ。」
J1復帰のために、みんなで苦しもう。
そして来年こそ最後にみんなで笑おう。

僕たちの一年もお前達に預けるから、
お前達の1年も僕たちに預けてくれ。

「アビスパ福岡」を来年J1にあげよう。
一緒にJ1にあげよう。

4年かけてJ1に上がって、
そして今年一年戦っただけで降格したけど、
全てがなくなったわけじゃない。
これまでの時間全てがが台無しになったわけでもない。

「経験」というかけがえのないものが僕たちには残っている。
そして本当にたくさんの「悔しさ」も…

J2四年 + J1一年 の五年の経験があったからJ2で優勝できるチームになれた!
って来年言えればいいじゃないか。

J2四年 + J1一年 +そしてJ2一年で二度とJ2に降格しないチームを作り上げたって、
これから訪れる未来に僕たちが笑って言えるようになってればそれでいいじゃないか。


心配する前に未来を思い描け。
明るい未来だ。
その明るい未来を選手たちに伝え続けよう。

苦しまないで得たものなんて意味無いんだよ。
そんなちっぽけなもんなんていらねえんだよ。
そんなもん心の底から喜べないんだよ。

自分の気持ちに整理をつけろ。
放り出すのか。
このまま続けていくのか。
あきらめるのか。
一緒に戦うのか。
整理をつけたら一歩踏み出せ。
徐々に加速していこうぜ。

2007年3月3日がスタートで
そこから先はノンストップだ。

降格から5日たった

元気になりましたかー!
っしゃー!(気合)

まだへこんでる人はいるのか?
おうおう、へこんどけ、へこんどけ。
僕たちにはへこむだけの理由がある。

でも元気にへこむんだぞ。
元気が一番!

元気が出ないときは自分が一番好きなアビスパの試合を思い出すのだ。
きっと笑顔になれる。
ゴールを決めたシーンを思い浮かべろ。
なんかニヤニヤしてくる。
僕は江口がゴールを決めて吼えてるところや
太田が川崎戦で決めたゴールシーンや
ナギがイエローもらって文句言ってるところとか思い出しては、ニヤニヤにやついている。


柳楽が試合後に審判に文句を言いに行った記事を見て僕はうれしかった。
みんなが泣いたり落ち込んでたりしている中で、ナギは怒りまくってたんだね。
ナギはアビスパのために怒りを爆発させてたんだね。

名古屋戦で柳楽のJ1レベルタックルをPKにしたのも西村。
神戸戦で魂のゴールを見逃し、相手のハンドも取らなかったのも西村。
西村雄一、お前には「最強☆アビスパ福岡☆最高」から2006年最低審判賞を送る。
副賞:これから博多の森で裁くときは僕から毎試合ブーイング。
西村という苗字の人とは「修」以外友達にはなれん。

僕も怒りまくるよ。
毎日、アビスパ番といわれる記者の書くしょぼい検証記事を見ては怒ってる。
怒りは原動力になる。

西スポが「地に落ちた蜂」かなんかのタイトルで記事を書いている。

アホか。
アビスパは地に落ちてなんかねえよ。

ろくすっぽ取材もせずに練習を眺めてるだけ。
見てたらいいほう。うるさく無駄話。
練習後の選手コメントだけで記事を書く。
練習を見てもないのに非公開になると嫌味を言う。
サポーターの近くでこれ見よがしに球団の内情を喋りまくる。

お前らが地に落ちてんの分かってないの?

日刊もしょぼいね。
今日の契約更改のニュースもしょぼいね。

お前ら自身がアビスパを貶めようとしてんだろ。

記名記事でしょぼいことを書いてる人間を僕はバカにするだけだ。
軽蔑する。
鼻で笑ってやる。

リーグ戦は終わった。
アビスパは降格した。

僕はもう我慢しない。

僕は大好きだった

心をこめて「ありがとうございました」って言いたい。

川勝監督、どうもお疲れ様でした。


好きな選手を使ってくれる監督を好きになるのは当然のことだと思う。
その逆もあって当然だとも思う。
ただ僕は前者であっただけだ。

僕は雁ノ巣でトップの一員として笑顔で練習に取り組むナギの姿を見て、
新しい監督が川勝さんで良かったなぁって思った。
ナギの良さを理解してあげられる監督さん。
それが川勝さんだった。

トップに上がったばかりのナギにも聞いてみた。「ナギ、今楽しい?」。
ナギは笑顔で「楽しいっすね」と返してきた。
柳楽が楽しいと僕も楽しい。
川勝アビスパは楽しかった。


引き分けが続いて勝ち点を伸ばせないアビスパをシーズン途中で引き受けてくれた。
アビスパの選手たちは若くていい選手が多いから守りを固めてのカウンターという先方は取りたくない、と言ってくれた。
アビスパの選手たちを、あの苦しい状況の中でも「育てよう」と考えてくれた。
結局は残留という目標のために戦い方を変えたが「川勝はすげえな」と僕に思わせてくれた。


僕のお嫁さんも川勝さんが好きだ。
負けた試合の後は本当に申し訳なさそうな顔をして
「ごめんね、負けちゃって…」と謝ってくれたそうだ。
「でも選手たちはがんばってるから応援してあげてね」と。
なかなか勝てない時期、何度も何度も謝ってくれたそうだ。
試合に負けてあんなに申し訳なさそうな顔をした監督さんは今までいなかったねと教えてくれて、僕もそれにうんうんと頷いた。


今日、川勝さんが辞任を正式に発表し、天皇杯の指揮を執らないことを知った。
二人で悲しんだ。
もう少し川勝アビスパを見ていたかった。


僕は川勝アビスパが好きでした。
ハートのあるチームだったから。
降格したけど誇れる戦いぶりだったから。
アビスパ福岡にはいつもああいう戦い方をしてほしい。


来週は会社を休んででも雁ノ巣に行こうと思ってた。
川勝さんに「おつかれさまでした」って言いに行くつもりだった。
もう言えないかな。
いつかまた川勝さんに会いたい。
会ってありがとうございましたって言いたい。


降格の責任を誰のせいにもせずに辞めていく。
川勝さんらしい。
男らしくて潔い。


入れ替え戦の後の場内一周で
目を逸らさずにサポーターたちを見つめていた。
あの顔忘れません。
真剣に向き合ってくれた。
逃げずに向き合ってくれた。


僕は川勝さんが好きでした。

次にアビスパをJ1に復帰させたときに川勝さんに会いに行きます。

降格

僕たちは負けてない。
ただ降格しただけだ。

最後は笑えると思ってた。
最後は喜んでシーズンを終えられると思ってた。

「降格」

でも降格したことは僕にとっては負けだ。


終わった瞬間、「来年はJ2なんだ…」と思った。
アビスパは「負け」た。
紺シーズンは「負け」だ。

でもすごく楽しかった。
いい戦いだった。
アビスパの選手たち、おつかれさまでした。
川勝監督、おつかれさまでした。


降格から一日経った。

次に昇格するときは、限り無くデンジャラスで攻撃的なチームでありたい。
優勝したい。
今度こそみんなが笑顔の昇格がいいな。
きっとその日はやってくる。
放り出すなよ。
諦めんなよ。


報われない努力もある。
それでも…
愛してるクラブの為に全力を尽くす。
それがサポーターだからだ。
僕はアビスパ福岡のサポーターだ。
努力は報われるって信じてるからサポートするわけじゃない。
このクラブが僕のクラブだから精一杯の愛情を注ぎこむだけだ。
打算も駆け引きもない。
そして、これからもそれを続ける。

降格から一日が経った。

あと何百日の「今日」を終えたら
アビスパをJ1に復帰させることが出来るかな。


一年を通じた勝負にアビスパは負けた。

次の勝負は絶対に勝つ。

魂こめる

元気ですかー!
っしゃー!
元気があれば何でも出来る!
元気があれば勝ちきれないアビスパでもかわいく思える!
っしゃー!

試合する前から引き分けのことを考えるバカがいるかーっ!
っしゃー!
アウェイゴール奪えなくったって、どうってこたぁねえよ!
川勝監督にアウェイゴールのこと聞いたやつ、
あんた猪木だったら闘魂ビンタされとったぞ。

昔、猪木は東京ドームでの試合で坂口(憲二の父さん)と組んで橋本(破壊王)&蝶野(アイムチョーノ!えー!)と戦う前に「今日の試合で負けたら…」と聞かれ、質問が終わる前に「戦う前から負けること考えるバカがいるかー!」とインタビュアーにビンタをかちくらわした。

戦う前から「もし引き分けたら…」なんて考えるやつは、
プロレスファンから言わせればただのバカだ。
チキン。
話にもならん。

僕は「勝つ」ことだけを考える。
明日は僕たちのホームだ。
博多の森=世界で一番アビスパ愛に包まれるスタジアムだ。
神戸に勝つ!
ヴィッセルを倒す!
今まで一度も勝ったことのなかったアントラーズや
これまでたった一度しか勝ったことのないジュビロを倒したホーム博多の森。
最近の数試合では強豪サンフレッチェ広島にしか負けてない、聖地博多の森。

ヴィッセル神戸、アビスパの首かっきれるもんならかっきってみろー!
いつ何時誰の挑戦でも挑戦を受ける。
(今年はすでにアシカの挑戦を受諾)
っしゃー!

もう松田さんは僕たちの敵だ。
アビスパの前に立ちはだかる敵はこてんぱんにする。
そんだけ。

J'sゴールに箱崎宮のアビスパの絵馬の写真があった。
嫁がポツリとこぼした。
「アビスパの必勝を祈願したのは松田監督やったよね・・・」
その通り!
松田さん!明日は松田さんの願いも叶えてやるからな!


因縁の対決、因縁の対決って正直うざい。
一年間松田ヴィッセルだった相手なら分かるが、実質1週間の松田ヴィッセル。
びびる必要なんてない。
ただ…
松田さんなら三年あればJ1に上げることが出来る!(断言)
そして…
一週間じゃ足りない!(結論)

神戸は三年待て。

因縁の対決っていうなら松田さんの横に座ってる漢前田をスルーすんなよ。
前田は  「最後まで締めない」。(しめない)
ヌノさんは「最後まで諦めない」。(あきらめない)
正しいのはヌノさん。
今のアビスパの勝ち。


アビスパ勝てるか?大丈夫か?と聞かれても
僕は実際にプレーをする選手じゃないから、大丈夫とは言いきれん。

大丈夫かもしれんし大丈夫じゃないかもしれん。
そんなの戦ってみないと分からん。

僕には未来は分からない。
ただ…
アビスパサポーターだから「大丈夫にする」だけだ。
心配なんてない。

勝ちに行く。
そして勝つ。
それ以外の思いは僕にはない。

「勝つ!」

未来は分からないが、僕には未来を思い描くことが出来る。

アビスパが勝つ! 

僕の予想する未来には笑顔のアビスパバカチンたちの顔、顔、顔…。

あと一つ、勝ちゃあいいだけだ。
アウェイゴールなんて関係ない。
勝てば「残留」だ。

今年最後の博多の森でのアビスパ福岡。
最後の試合が、最大の見せ場がやって来た!

入れ替えさせん!

明日は闘魂全開でいく。
っしゃー!
明日は闘紺全開でいく。
っしゃー!

僕の大好きなクラブ、アビスパ福岡のために…

魂こめる。

入れ替えさせん △アビスパ福岡0-0ヴィッセル神戸△

入れ替えさせん!
入れ替えさせんばい!
入れ替えさせんったい!

実況が「アウェイゴール」を連呼する(うざい!)スカパーに言いたい。
試合に出てないやつをアップで映すな。
映すなら「中村北斗」にしてくれ。
アツ、アツ、アツってうるさいったい!
神戸には他にマークすべき男がいる。
今日も千代にラフプレーを仕掛けてイエローをもらった河本!
あいつだきゃあ許さん!
土曜はあいつがボールを持ったら徹底ブーイング。
お前泣かす。
太田と千代に悪事を働いて博多の森で普段通りプレーできると思うな!
覚悟しとけよ、かわもと。

松田さんに言いたい。
なんでディシプリンを持たない選手を使うんですか!


スコアレスドローに終わった一戦。
アウェイで引き分けた。
負けなかったということで、「良し」としたい。
お互いに「勝ち」に行ってなかったし。
今年アウェイでは新潟にしか勝ってないし。
次、勝って決める。


アビスパのJ1残留をめぐる戦いも次で終わる。

次は僕たちのホーム、博多の森だ。

次が大事だ。
紺シーズン、アビスパが負けたときは
「次があるよ。
次勝とうぜ。
みんなでがんばろうぜ」
と言い続けてきた。
次があるから我慢も出来たし辛抱も出来た。
すべてはアビスパJ1残留のためだ。

だけど今度の試合だけは「次」がない。
残り一試合。
最後の試合。
今度の勝負は絶対に勝たないといけない試合だ。

次が無いから、本当に全力を出し切ってアビスパを勝たせたい。
次の試合では今年一年アビスパのJ1残留にかけてきたパワーを全開にしたい。
想いを爆発させたい。

僕は神戸を絶対に倒す。
僕はアビスパを絶対に勝たせる。

俺たちが福岡。
俺たちが残る。




神戸ウイングスタジアムに行かれたアビスパサポーターのみんな!
エース江口情報がまだ届いてません!
そこんとこよろしく。

太田100試合出場おめでとう&入れ替えさせん!

ザスパの最終戦vsヴェルディを見た。
ラモスが聡を出さなかったから、太田vs聡が見られんかった。
アビスパ対決、
福大対決、
イケメン対決
と三拍子揃ったJ2屈指のマッチアップを何で実現させんのか…
ラモス、お前何か間違っとるぞ。
根本的にどこかおかしいぞ。
聡以上のセンターバックがヴェルディにおるわけなかろうが!


太田は前節で100試合出場を達成したらしい!
鳥居塚ジュニアたちが太田に花束をプレゼントしていた。
それを笑顔で受け取る太田。

おめでとう。

もう100試合なんか…
アビスパで100試合目を迎えさせてあげたかったな。

太田がいなくなるからザスパの試合、もう見らん。
あばよ、ザスパ。
太田はどこに行っても応援する。


明日は入れ替えさ戦!
vs神戸だ。

神戸には僕が徹底的にマークしなくちゃいけんやつがいる。
太田を痛ぶった河本だ。
やつは許しちゃおけん。
お前、博多の森に来たらめちゃくちゃブーイングしてやるから覚悟しとけ。
その前に試合に出してもらえるようしっかり練習しとけ!
ディシプリンがないと松田さんには使ってもらえないぜ。


本音を言えば僕は入れ替え戦では柏と戦いたかった。
だってアビスパの次に入れ替え戦がふさわしいのは柏だからだ。
入れ替え戦が似合うランキング第2位。
2004年の借りを一日でも早く返したかったのに…
まさか万年三位のノブりんが二位で昇格するとは…
でも、ノブりん、おめでとう。
よかったね。
柏は来年2回倒す。
2-0の敗戦を2回ホームとアウェイでそれぞれプレゼント。


正直言えば神戸とは戦いたくなかった。
vs松田が嫌なわけじゃない。
松田ヴィッセル、上等、上等。
かかってこいよ。
こてんぱんにしてやる。

J1に復帰したら、必ず行こうと思っていたアウェイが神戸だった。
江口がアビスパをやめて神戸に戻ってからずっとそう思っていた。
江口を探し当てて「アビスパ、J1に復帰させたぞ」と笑顔で報告したいと思っていた。
それなのにアビスパがJ1に復帰した年に神戸はJ2へ…
J1ではやく神戸と試合をしたい。

来年も神戸へ行けんのか…
だってアビスパ勝つもん。
今年(明日)も仕事なんで行けんけど…

エース江口を神戸で見かけた人は僕に江口情報をください。よろしく。
江口情報に飢えてます。よろしく。

紺週も毎日アビスパユニフォームを着て寝てるけど
18江口だけは封印中。
明日は制服の下にユニフォーム着て仕事するぜ。


入れ替えさせん!
ホームもアウェイもどっちも勝つぞ!

アビスパサポーターのみんながんばれ。
寒いから風邪ひかないでね。

アビスパの選手たちがんばれ。
初戦で勝ってプレッシャーをかけてやろうぜ。
はじめが肝心だ!
ガツンといけ!ガツンと!

がんばれ川勝アビスパ!
僕は川勝アビスパが好きだ!

がんばれ川勝監督!
勝って福岡に戻って来てください。


「残留」
これだけでいい。
これだけの為に一年間過ごしてきた。
僕は何よりも「J1残留」がほしい。

入れ替え戦で負けたあの2004年の経験を生かせ。
アウェイだから引き分けでもいいなんて思ってたらやられる。

2つとも勝って残留だ。

HOMENext ≫

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。