スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薮田、頼んだ。

この前、Fukuokaに載っていた薮田インタビューを読んだ。
コンビニで立ち読み。
一番ひたむきなプレーを見せてくれる男、薮田。
手を抜かないというのは薮田のためにある言葉だ。
J1に復帰したことで、薮田という素晴らしい選手をアビスパに迎えることが出来た!良かった。
僕の選ぶ中断前のMVP。

インタビューの中で、薮田は
「みんなの気持ちを背負って戦いたい」
ということを言ってくれていた。
やばかった。
コンビニで、それも立ち読み中にナミダをこぼすわけにはいかんので、あくびをこらえるときにするような変な顔をしながら必死で泣くのをこらえて、
隣に置いてあった週刊ゴングに移行した。

確信した。
いまアビスパで薮田が一番男前だ。

みんなの気持ちを背負って戦う。
こういう言葉に蠍座O型オーバー30は弱い。
薮田、素敵。

Fukuokaの記事は非常に感じが良かった。
爽やかで情熱と愛情が伝わってきた。
今度から毎号チェックしよう。

いまアビスパがJ1にいるのは去年J2で2位になったチームにいた選手、スタッフの力だけじゃない。
これまで苦しい状況でも変わらずにアビスパの為に走ってくれた、あのとき既にもういなかった選手たちの力でもある。
J2に降格してからの4年間、アビスパのために走った全ての選手たちと声援を送り続けたサポーターの想いが去年やっと花開いたということだ。
途中でチームから離れJ1のアビスパに辿り着けなかった選手達も含めてみんなが必死でがんばってやっと掴んだJ1。
簡単に手放すわけにはいかん。

シーズン開幕前と比べアビスパがどんなに変わったチームになっていったとしても僕は今年「J1残留」が出来ればいい。
強くそれを望む。

 「J1残留」 

最低限の、それでいて最大のノルマだ。

毎年、毎年、必死の思いで残留して、そして少しずつチームの力を上げて行く。
それがアビスパがやらなければいけないことだと思う。
「ローマは一日にして成らず」。
J1が開幕した2006年3月5日からまだ4ヶ月も経っていない。
まだまだこれからだ。
理想っていうのはなかなか手に入らないもんだと思う。
前に進んだり、ちょっと下がったり。
そういうアビスパを見守っていきたい。

4年間で僕が本当に心から応援していた選手は二人、
江口と太田。
アビスパというチームとサポーターを誰よりも大切に思ってくれていた選手。
残念ながら二人とももういない。
部屋に飾ってある18と24のユニフォームを見るたびにいつも思う。
「絶対残留する!!」
たった一年で戻りたくない。

二人とも僕に言ってくれた最後の言葉は
「これからもアビスパを応援してくださいね」だった。

どんなチームになっても
どんな状況になっても
アビスパ福岡を応援する。
男の約束だから。
僕はアビスパが大好きだから。
僕のチームはアビスパ福岡だけだ。

薮田、二人の気持ちも背負って戦ってくれ。
頼んだ。
スポンサーサイト

東京を熱くしてやれ

アビスパは今日から石垣島でキャンプに突入。
真っ黒に日焼けしてたくましく、強くなって帰って来い。

そしてサトシのレンタル移籍が決まった。
笑顔でがんばって来いよと言ってあげたい。

サトシならヴェルディのサポーターに「あいつ福岡に返したくない」って言われるくらい活躍すると思う。
普通にやれる。

高さはある。
落ち着きもある。
ハートもある。
声も出せる。
それに男前だ。
こんなにいい補強はなかなか出来んぞ、ヴェルディ。
アビスパ自慢のセンターバック、サトシをよろしく。
ヴェルディで磨かれて一対一に強くなれよ。


出しちゃいけない選手なんてアビスパには一人もいない。
出していい選手もアビスパには一人もいない。
みんな大切な選手だから。
送り出す選手と迎える選手がいるだけ。

今回は松下とグラウシオ、サトシを送り出し
バロンちゃんと佐伯、飯尾を迎えることになった。
この変化が幸せな結果につながるように祈り、声援を送るだけだ。

地元出身の選手だから出しちゃいけないとか…
生え抜きの選手だから出すべきじゃないとか…
僕は全然思わん。

今一番アビスパの選手の中で
プレーで感動を与えてくれる薮田は
九州出身でもなければ生え抜きでもない。
大事なのはチームの為に走れるかどうかだ。

ミスターアビスパ、KING篠田は甲府出身だった。
大事なのはチームを愛してるかどうかだ。

アビスパのキャプテン、ホベルトはブラジル人だ。
生まれたところや 皮膚や目の色 は関係ない。

大事なのはサポーターを熱くするようなプレーが出来るかどうかだ。

サトシには全部ある。
だから僕は頑張って来いよと笑顔で送り出したい。

よそのチームから来て欲しいって言われるくらいの選手が
アビスパにいたことに誇りを持てばいいじゃないか。

サトシには福岡の、
アビスパ福岡のプライドが
たくさん詰まってる。

ヴェルディでそれを見せ付けてやればいいじゃないか。

長野 聡、東京を熱くしてやれ。



僕は太田を追っかけてるからJ2も見る。
J2できっと「太田対サトシ」が見られることだろう!
福大対決!
うぉー!おもしろそー。
最近太田が試合に出て無くて心配してたら今日はスタメンだった。
ホッとした。
太田、サトシに負けんなよ。
誰にも負けんな。


アビスパ福岡は何度も何度も生まれ変わる

川勝アビスパ、スタート。
熱血アビスパ、スタート。
楽しみ。
昨日は楽しみで眠れんかった。

僕は川勝監督も飯尾も佐伯もバロンちゃんもみんな歓迎する。
アビスパのJ1残留のためにがんばってくれる選手たちだ。
みんなが福岡のために精一杯のプレーを見せてくれるよう
いちサポーターとして何かしてあげたい。
一緒にがんばろうぜ。
一緒にアビスパ勝たせようぜ。

そして…KING篠田、お帰り。


今日の練習ではナギが一生懸命に走っていたらしい。
DFチームの中でトップを走っていたらしい。
この調子でぶっちぎれ、ナギ。

「ナギ、今日がんばってたね」と声をかけられると
「あったり前じゃないっすか!」と力強く言ったそうだ!

サトシがもしヴェルディに行ったらセンターバックの控えがナギになるのか…?
ナギで大丈夫か…?
なんて心配はいらん。
いらんいらんいらん!!!
心配するな。
ナギは控えじゃない。
レギュラーでいける。
がんばれ。

ナギはレギュラーとれるよな?
「あったり前じゃないっすか!」
世界の柳楽ですよ。

時はW杯真っ只中。
会社でも代表の話題で持ちきり。
「オータさんは代表では誰を応援してるんですか?」の問いに対しては
胸を張って「柳楽!」と即答。
でかい声で続けざまに駄目押しで「アビスパの柳楽!」。
A代表とかU-21とか関係なく、僕にとって代表と言えば「柳楽」。
次の南アでのW杯では柳楽世代の活躍に期待したい。


僕はバロンを歓迎する。
バロンに点を取らせてやりたい。
バルサに移籍して来た外国籍選手はまずカタラン語を覚える。
日本語ペラペラのバロンちゃんには、次なるステップとして福岡の言葉を学んで欲しい。
削られたら、「今のプレーは危なかろうもん!」。
カードをもらったら「今のプレーはファウルじゃなかろうもん!」
ズレータが「よかろうもん」なら、
バロンは「なかろうもん」で行け。
ナギのデビュー戦でナギにちょっかいを出してPKをかすめとったバロンちゃん。
NAGI・NAGI・16にとってはこれまでは憎むべき悪役外国人だったバロン。
過去は水に流す。
アビスパの為に点取れ。
親しみを込めてバロンちゃんと呼んでやるから点とりまくれ。


松田アビスパが終わり川勝アビスパが始まった。
アビスパ福岡はこれからも何度も何度も生まれ変わる。
出会いがあれば別れもある。
別れたくないよ…と思えるような良い出会いがあったことに感謝したい。
バイバイ、グラウシオ。
雨の西京極で傷つき倒れた愛すべき最強ブラジル人FWに対して心から叫び続けたグラウシオ・コール。
グラウシオが立ち上がってくれたときの感動。
あれ忘れんよ。


いつも新しい出会いに希望を抱き、ワクワク出来る人間でいたい。
新しくアビスパ福岡に加わった選手のみんな、よろしく。
みんなが福岡のことをアビスパのことを好きになってくれるように
もっとハートを込めて応援していきたい。

また新しいアビスパ福岡が始まる。
これからはこのチームが僕のチームになる。
このチームが「最強☆アビスパ福岡☆最高」。

何度も何度もアビスパは生まれ変わる。
そのたびに、
僕はこのチームのことをもっと好きになれたらいいなと思う。
そしてきっとその通りになる。

川勝アビスパが強いチームになりますように…
福岡のサポーターを熱くしてくれるチームになりますように…

幸せになるフリーキックを…

6月13日、ナオとノリオさんと僕の義理のお姉ちゃんの誕生日。
みなさんおめでとう。

話は古くなるけどGW最後の日は広島→笠岡(岡山)へ移動。
JFLの試合、三菱自動車水島FC対FC刈谷の一戦を
アビーゴ&レッド・アダマント・クラブ(水島FCのファンクラブ)会員2名とともに観戦。

スタジアム入場口では選手カードを選べるというファンサービスが行われていた。
しかし沖本尚之カードがない。
「沖本カードはありませんか!」
「ありません」
そして見知らぬ選手のカードをもらうと…

この日はフリーキックやコーナーキックの場面がたくさん見られ、
僕たちは沖本尚之の精度の高いキックを堪能できた。
フリーキックの度に沸き立つ3人。
試合も水島FCが3-1と勝利!
それも笠岡での記念すべきホーム初勝利だった。
(去年はどうやらホームで1試合も勝てなかったらしい)

スタジアムDJのお姉さんが選手インタビューの際に感極まって言葉に詰まっていた。
その光景を見ているとほのぼのとした気分になれた。
どのカテゴリーでもチームを愛する気持ちには変わりは無いのだ。

あー今日は来た甲斐があったね…とスタジアムから外に出ると、
選手達がサポーターのみんなをお見送りしていた。
頭にタオルを巻いていても沖本尚之は相変わらず男前だった。
「昨日の試合(広島戦)で試合後にゴリ(ナオと同期入団)が泣いたんよ」とか
「クギが車買ったんよ(ナオの助手席はクギのもんだった)」とか
プチ・アビスパ情報を教えてあげた。

久しぶりにナオ母さんに会った。
本城でのNW北九州とのTM以来だった。
あの日「久しぶりに90分プレーをするあの子を見れました」と言って喜ばれていたナオ母さん。
最後にアビスパのユニフォームを着るナオを見た試合だった。
ナオ母さん元気かな?と思ってたんで久しぶりに元気な姿を見ることが出来て嬉しかった。
ナオ母さんまたお会いしましょう。

ナオ母さんが持っていた沖本尚之カードを見せてもらった。
カードの裏に力強いメッセージが一言。
「絶対に降格させない」
男前すぎるぜ。

あれから1ヶ月。
あの日以来1ヶ月間白星がない。
がんばれ水島FC。
がんばれ沖本尚之。

男前なフリーキックを頼む。
曲げて落とせ。
曲がって落ちろ。

勝利につながるフリーキックを頼む。
ゴールにつながるフリーキックを頼む。

なんなら直接入れてもいい。
いや直接ゴールの方がもっと嬉しい。

ナオががんばるとレッド・アダマント・クラブ会員やナオ母さんの笑顔が見られるんよね。
もちろん水島FCのことが大好きな人たちも幸せになれる。

みんなを幸せにするフリーキックを頼む。

沖本尚之のことを大好きな人たちをこれからも幸せにしてあげてください。

がんばれナオ。

そして…
おめでとう。

Ich liebe Avispa!!

週刊サッカーダイジェストを買った。
外国人のインタビューばっかりやないか。
どこの国の雑誌なんか…
Jリーグを粗末にあつかうな。
川勝アビスパスタートの記事なんてちょこっとだけやないか。
腹立つ。

今日からワールドカップ。
僕の優勝予想はイングランド。
ガチで当てに行ってみた。
ちなみに前回はブラジル優勝を当てた。
今回も当てる。

でも優勝して欲しい国はスペイン。
だってスペインが好きだから。

注目している選手はプジョール。
だってスペインが好きだから。
だってバルサが好きだから。
だって燃える闘魂系選手が好きだから。
だってちょっと不細工な感じの顔が好きだから。
だってチームの為に走る選手が好きだから。
プジョール、がんばれよ。

とまあW杯開幕戦にふさわしいことを書いてみたが…
それほどウキウキはしてない。
だってW杯中断のためアビスパの試合がないもん。
週末にアビスパの試合がない…
「最強☆アビスパ福岡☆最高」にとってアビスパの試合がないのが一番さびしいことだ。

しょうがない、W杯でも見て気を紛らわすか…と思ってたら
スカパーは生中継せんらしいやないか!!
全部ディレイ放送やないか!
なんやそれ!!
今頃気付いた僕も僕なんやけど…
僕の部屋のTVはアビスパオンリー仕様のためスカパー接続のみ。
すごく男前なTVだ。
地上波とBSはつなげてない。映らん。
腹立つ。むかつく。
あー腹立つ。あーむかつく。


はやくアビスパの試合が見たいな。

Ich lieve Avispa !!

アビスパが好きだ。


今日の試合はコスタリカとエクアドルを応援する。

健太Jデビュー

太田が出場停止の水曜日。
前節、太田にイエロー出した野田(主審)は許さん。
あれはハンドじゃない。
今はアビスパの試合のない期間だ。せめて太田の姿くらい拝ませろ。拝ませてくれ。

あー太田が出てないから今日はナビスコでも見るか…

J'sゴールの山形-横浜FC戦のメンバーに目が止まった。
山形のサブの5人の中に「木藤健太」の名前があった。

ケンタ ケンタ ケンタ ケンタ ケンタ ケンタ ケンタ ケンタ

フロンターレなんかどーだっていいじゃないか。
レッズなんて知ったことか。
ザスパも今日はスルーだ。
今日は健太を見る!

健太 健太 健太 健太 健太 健太 健太 健太

健太がベンチ入りしたぞ!
アビスパのときはリーグ戦では遠征に帯同したことはあるがベンチ入りはなかった。
健太、初のベンチ入り。

ケンタ ケンタ ケンタ ケンタ ケンタ ケンタ ケンタ ケンタ!

健太はいつ出るんか!
健太をいつ出すんか!
TVの前で選手交替をひたすら待つ。

後半39分。
健太が来た!
けんたー!
ケンター!
健太ー!

ポジションはディフェンス。
1点ビファインドということからパワープレーに切り替えた山形の前線に結構いい感じのロングボールを放り込んでいた。
26番がTVの画面に映るたびに「けんたー!」。
ロスタイム5分ということで約10分、久しぶりに「動く健太」を見た。
落ち着いたプレーを見せてくれた。

出れないときも、これまできちんと準備して来たんだろうな。
アビスパのときと同じように…

健太はどこでも守れるし、
ハートもあるし、
声も出せる。

健太はいい選手だ。

アビスパではリーグ戦に出場することは出来なかったけど
健太なら必ずどこかのチームで試合に出られると思っていた。

僕が思っていたよりも時間はかかったけど
今日、木藤健太がリーグ戦初出場を果たした。
おめでとう。

これから出場時間を増やしていってスタメンの座を奪ってほしいな。
怪我をすることなく元気にプレーして欲しいな。


太田が出場停止の水曜日。
野田、お前が太田にイエロー出してくれたお陰で
健太Jデビューを生で見られたよ。
サンキュー。

でももう太田にイエロー出すなよ。
僕の楽しみを奪うな。お願い。
健太がんばれよ

新監督が決まった日

土曜は雁ノ巣に行ってきた。
サテが関西遠征に旅立ってしまったので人数が少なく寂しい。
いやナギがいなかったからさびしいの間違い。
ナギがんばれ。
今日も2失点だったらしいやないか。


トップは軽く走った後にカーザやエジソンさんに白木くんも混じってのミニゲーム。
カーザが監督になればいいのに…と監督が決まるまでちょっとだけ考えた僕。カーザ好き。カーザにチャオ!と言わんと雁ノ巣に行った気がせん。

こーへーとやりあうホベの笑顔が素敵だった。
キャプテン・ホベルト!
キャプテン・ホベルト、がんばってね。
だいたいなんでどいつもこいつも千代と布さんばかりにインタビューして
キャプテンであるホベの声を届けんのかな?
キャプテンはホベルトやろ。
ホベルトに聞け!
ホベも絶対思ってるはず。
「ドーシテ、キャプテンノボクノコメントトラナイノ?」
ホベルトに聞け!


薮田ギャルズが練習後に薮田と一緒に写真を撮ってもらっていた。
写真を撮っていたのは久藤ギャル。

中断前までで移籍組の中で一番活躍してくれたのが薮田。
シーズンが始まる前は正直どんな選手か分からんかったし、
9番に相応しいのか疑問だったが
そのイメージをひたむきさなプレーで覆してくれた。

プレーで魅せる!
それが薮田光教。
for Yabuta Gals

薮田と何話したと?と聞いたら、何も話せませんでした…と答えた薮田ギャルズ。
あんたらもう結構な年やろ。
かわいすぎるやないか。


濃紺ブレンズが、(僕にはなかなか心を開いてくれない)ジュニアのおもりをしている頃に僕たちにニュースが届いた。
新監督が決まった!
だれだれだれだれ?だれだれだれだれ?
川勝さんだった。

今井監督が解任されたときはシゲさんに決まるまで時間がかかった。
あのときは悔しかったな。
誰もアビスパの監督やってくれんのか…って。
だから今回それほど時間がかからずにアビスパの監督が決まってホッとした。
いやホットした。
燃えて来たぜ!

熱血川勝。
川勝アビスパ!
熱血アビスパ!

いい響きだ。
熱血アビスパ!

川勝さんに早く会いたい。

あー今週からオフに入るから休みの日にアビスパの選手に会えん。
あーさびしい。
自主トレしてくれ。
ナギだけでいいから。
体育座りでさらにホノボノ度を増す川島&久藤ちゃん。感じのいい1シーン



土曜の夜に、今発売のサッカーJプラスにはエース江口の記事も載っていることを教えてもらった。
アビスパと太田の記事以外には興味がないので危うくスルーするところだった。
ちびっ子たちにサッカーを教える以外にも
「大人のサッカー教室」でコーチをしているそうだ。
ちょっと老けたな。もう29歳やもんな。
久しぶりの江口にちょっとハッピーな気分になった。

さぁ次はじめようぜ

週プロと一緒にサッカーJプラスを買った。
「太田恵介インタビュー」がカラーだったから。

私服姿の写真が一枚載ってたけど、太田はネイビーのTシャツを着ていた。
オブリTシャツ!
太田好きの感じのいいお母さんアビスパサポーターのイケダさんが僕に教えてくれた通りだった。
取材の日に何も考えずに着て行ったみたい(笑)。

イケダさんは愛媛にザスパVS愛媛の試合を見に行ったときに
ザスパのサポーターからこう言われたそうだ。
「太田選手はザスパでも選手みんなを引っ張って行ってくれてますよ!」
そのことを教えてもらって僕も嬉しくなった。

インtビュー記事は太田好きにはたまらん内容だった。
イケダさんはもう読んだかな?
この感じのいいインタビューをしたのは誰れなんかな?お礼が言いたい。サンクス。

太田の言葉にすごく熱くさせられた。
太田恵介はかっこいいぜ!
みんな買うべき。みんな買え。
城後寿インタビューもあり。寿のインンタビューもすごく感じがいい。


たくさん太田らしいハートのある言葉が出てくるけど、その中で一番印象に残った言葉がこれ。
ザスパのチームメイトの印象を聞かれ…

相手に先制点を許したときに、下を向いていたらダメだと思うんです。
そういう場面が(ザスパの選手には)多く見られる。

俺は誰よりも先にボールを持って、
早く真ん中にボールを置いて、
さぁ次はじめようぜって思う。


よくアビスパの試合でも見られた光景を思い出した。
失点後にみんなが落ち込んでいても、
太田はすばやくゴールからボールを奪って
すごい勢いでピッチの真ん中に戻って来ていた。
勝ちたいんだよ!って気持ちが痛いほど伝わってきた。

太田のプレーに勇気をもらっていた頃を思い出した。
あー太田に会いたいぜ。


さぁ次はじめようぜ。


色んな意味で今のアビスパにもぴったりな言葉じゃないかな?


さぁ次はじめようぜ。


インtビューを読んだ後で、
僕の部屋に飾ってある「背番号24」がますます誇らしく思えた。
太田はいい男だな。
太田はかっこいいな。
アビスパの選手じゃなくなっても僕に勇気をくれるもん。

今日もザスパは負けてしまったんで
誰よりも負けず嫌いな太田は悔しくてたまらんはずだ。
太田、今日もイエローもらっとったな…

太田がんばれよ。
次がんばれよ。

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。