スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃える闘紺 太田恵介へ

太田恵介に久しぶりに会った。
再会は鳥栖スタジアムだった。
太田恵介は何も変わっていなかった。
僕はそれがすごく嬉しかった。

太田率いるザスパ草津がウィントス率いるサガン鳥栖を叩きにやってきた注目の大一番。
太田をたくさん見たいからゴール裏に座った。
周りに太田好きのかわいいちびっ子たちがたくさんいて感じが良かった。
おーたーくーん!
あぁ、このかわいいお子さんたちも太田サポーターなんやね…とニコニコ。

太田早く出てこんかなぁ…と待っていたらピッチの状態を確認に一人二人と選手が出て来る。
そして今日の主役、太田が出て来た!
アビスパサポーターとしては最年少の僕の友達あみちゃんとあみちゃんママと一緒に太田に手を振る。
太田もそれに笑顔で応えてくれる。
試合前サポーターの声援に応える太田

オーバー30世代ならぐっと来る鳥栖スタのBGMがうるさくて、
太田にはちびっ子たちの声が聞こえんかったと思うけど、
みんな何度もおーたー!って呼んでたんだよ。
福岡のちびっこたちは感じがいい。
福岡のちびっこたちはかわいい。

太田率いるザスパが練習に登場したときも太田には声援があちこちから飛ぶ。
選手紹介ではひと際大きな拍手!
ザスパのスタッフの人がびっくりしてゴール裏をまじまじと見ていた…
太田の人気が分かったかな?

今年の太田のスパイクの色は赤。
燃える闘魂の赤だ。
熱い太田には赤が似合う。
かっこいいぞ。

この日も太田はスーパーサブとしてベンチスタート。
1対1で迎えた後半、
「植木、太田を早く出せ!」と何度も祈る。

スタッフがアップ中の選手のもとへ走る。
太田がジャージを脱いだ!
太田が来る!
太田だ!


植木が太田に指示を出す。
指示なんかいらん!
「ゴールを決めて来い!」
太田にはその一言で充分。
後半20分、太田登場!
おーたー!おーたー!おーたー!

太田が入った直後にこの日の主審野田がまさかまさかのPKを鳥栖に与える。
この日2回目のPK。どっちも鳥栖。
2回目は普通にありえん判定だった。

なんやあのいんちきPKは!
いんちきPKに太田が怒った。
なんやあのいんちきPKは!
オータも怒った!
太田、抗議でイエローGET!
今年二枚目。
ちなみに第1節でもらった一枚目も抗議でGET!
これが太田だ!
喋りも熱いぜ!

そしてそのPKを新居が決める。
そしてすぐにゴールに向かってダッシュする太田。
ボールを持って一目散に真ん中に戻ってくる。
そして太田が気合を入れる!
太田が吼える!

うらぁー!
これが太田だー!
めちゃくちゃ盛り上がる。
このシーンを見れただけで来た甲斐あった!
アビスパでも見られたシーン。
負けてたまるか!おれが2点取って勝つ!早く始めるぜ!
太田の闘争本能が爆発した瞬間だった。

鳥栖キーパーの時間稼ぎに太田が怒鳴った!
オータも怒鳴った!
「はやく蹴ろよー!」
これが太田だ!
太田が吼えまくる!

ザスパは太田にボールを集める。
そして太田もシュートを打つ。
惜しいシーンが何度もあった。
太田が落とす。
太田が要求する。
太田が走る。
太田ばかり見ていた。

太田投入でザスパに火が着いた。
それよりも何よりも僕たちアビスパサポーターに火が着いた!
太田がシュートを打つ度に起こる拍手。
みんなが祈る。
太田のゴールが見たい。
太田にゴールを決めさせてやりたかった。
僕たちの愛すべき選手だった太田恵介のゴールが見たくて…
紺色を身に付けてこの日スタジアムに集まった人たちの想いは一つだった。
太田にも僕たちの気持ちは痛いほど伝わっていたはず。
しかし太田がゴールを決めることなく、
試合終了のホイッスルが鳴る。
悔しそうに太田が吼えた…

試合後ザスパバスの出待ちをした。
太田は植木監督よりも後に、一番最後にバスに乗り込んだ。
太田を待っていた多くのアビスパサポーターとほとんど言葉を交わすことなく。
顔をあわすことなく。

僕も太田にがんばれって言いたかったけど、太田の気持ちも分かった。
今の太田はザスパの選手で、この日ザスパは鳥栖に負けた。
太田のチームは鳥栖に負けた。
太田が2ゴール決めれば勝っていたのに、それが出来なかった。
悔しくてたまらんかったんやろ?
太田らしいなと思った。
そして僕は太田のそういうところが好きなんだ。

負けたのにヘラヘラしてるやつなんか応援できんもん!

太田恵介はそれでいいよ。
プロのサッカー選手はプレーでサポーターの期待に応えればいい。
太田恵介はゴールを決めることで僕たちの想いに応えてくれればいい。
太田恵介は太田恵介のままだった。

ただ、あみちゃんとこの日来れなかったお兄ちゃんのよしき君の手紙だけはスタッフの人に頼んで太田に渡してもらった。
バスがスタジアムを出て行くとき、太田はあみちゃんやかわいいちびっ子たちを見つけて笑顔を見せてくれた。
ニッコリ笑ってくれた。
これも太田だ!
そして僕はそういう太田が好きだ。
みんなもそういう太田が好きだからアビスパの選手じゃなくなっても太田を応援しに鳥栖スタへ足を運んだんだろ?


ザスパ草津のユニフォームの色は紺と黄色。
今年も紺色のユニフォームを着て走れ!
同じ紺色のフォームを身にまとったザスパサポーターのためにゴールを決めろ。
太田には紺が似合うよ。
やっぱり紺が一番かっこいいぜ!

がんばれ★
燃える闘紺 太田恵介!


太田、次はハットトリック頼む。
鳥栖を倒してくれ。
そして今度は一緒に喜ぼうな。

また会う日まで…
それまでたくさん点取っとけよ。
太田って苗字は大田と違って点(、)に恵まれとるんやからね!

がんばれ★
熱いハートを持つ男 太田恵介!
試合後ゴール裏に挨拶をする太田。太田はやっぱりでかい!

燃える闘紺 オータより
スポンサーサイト

第5節△アビスパ福岡1-1ウ゛ァンフォーレ甲府△

うーん甲府は強い!
素直に認める。
甲府は強い。
さすがJ2アビスパに勝ち越したチームだけのことはある。
甲府は強い。
倉貫は上手。
そんだけ。

負け試合だった。
今年一番悪い出来だった。
それでも勝ち点1が取れた。
勝ち点3に値する試合をした甲府に1しか与えなかった。
連敗しなくて良かった。

こりゃぁやばいな…と誰もが思ったであろう前半。
浮き足立ってばたついて…
流れをこちらに引き寄せられる選手が必要だ。
キープ出来る選手。
溜めを作ってくれる選手。
グラウシオなんやけど…
早く治らんかな。

昨日はゴールを決めてくれた北斗。
サンキュー。
ああいう試合で結果を残せるところがスターの証拠だ。
北斗、大切な勝ち点1をアビスパに持たらしてくれてありがとう!

あの後アビスパの時間帯になったときに追加点が取れたら…
毎試合出ている選手は本当によく走ってくれている。
よくがんばっている。でも、もっとしたたかに…
と、ちょっと欲張ってみた。
だってどんな状況でもアビスパに勝ってもらいたいもん。

昨日輝かなかった選手たちはナビスコでがんばって!
アリ、失敗しても何度でも裏に飛び出せ!
きょーへーや松下もがんばって!
久しぶりに倒れない林を見た気がする。
林これからも絶対に倒れんな!

今のトップはやばい。チーム柳楽から新たな新鮮力をトップにあげんといかんな。
ナギ本人。
柳楽使え。
いいや使って下さい。
千代金古は働かせ過ぎと思うんよね。
そろそろ休ませてやらんといかん!
そこで柳楽ですよ。
ナガナギ来い!
トールはサイドバックでお願い。
お願いヒロシ。
お願いしますヒロシ。
アビスパ勝て!

今日鳥栖スタで太田に熱くさせられた!
やっぱり太田はいいよ!
僕は去年24番を背負って間違いなかったって再確認したよ!
今日鳥栖スタで鳥栖サポに挑発された。
「うちは勝ったよー」って何回も。
太田率いる強豪草津に勝ってうれしかったんかな?
普通にあーそうなん、見とったから知っとるよと微笑み返してみた。
相手してられんもん。

続きを読む ≫

燃える闘魂 太田恵介へ

今日はザスパ草津VSサガン鳥栖を見に久しぶりの鳥栖スタへ。
今日はいち太田恵介サポーターとして鳥栖スタへ。

Jリーグの日程が発表されてから、ずっとこの日を待っていた。
オ・オ・タ! オ・オ・タ!
今週寝不足。

草津の試合はスカパーで欠かさず見る。
でも選手の名前は覚えてない!
全然覚えてない!
だって太田しか見てないもん。
オ・オ・タ! オ・オ・タ!

昨日の朝、起きた時に「今日は太田に会える!」と思った。
オ・オ・タ! オ・オ・タ!
一日間違えとった…

今日太田に会える。
オ・オ・タ! オ・オ・タ!
うれしいな。

太田、鳥栖戦出るよな?
オ・オ・タ! オ・オ・タ!
出ろ。

植木、太田使えよ。
オ・オ・タ! オ・オ・タ!
使え。

前節はスタメンじゃなくサブからのスタートだったけど…
それはそれでいい。
太田にはその使い方が一番似合う。
オ・オ・タ! オ・オ・タ!

太田点取れ。
太田ゴール決めろ。
太田ヒーローになれ。
太田がんばれ。

燃える闘魂、太田恵介。
太田今日も熱いハートを見せてくれ!

福岡のサポーター、大人やジュニアやワンちゃんが太田を応援してるぞ。
みんな太田のゴールを待ってるぞ。
太田ゴール決めろ。
太田毎試合1点決めろ。
太田草津を勝たせろ。
太田ザスパの熱いハートになれ。
オ・オ・タ! オ・オ・タ!

太田がんばれ。
がんばれザスパ太田。

燃える闘紺 オータより。
おおたー!がんばれよー!

ナイスキャプテン!


全国の柳楽サポーターが雁ノ巣に来るべきだった福大戦。

今日のゲームキャプテン、柳楽智和。

キャプテン柳楽!

笑顔が素敵なキャプテン柳楽。後ろのずんぐりむっくりは練習生の鈴木良和


そう島根県の立正大沼南高校が冬の選手権で名門藤枝東を破ったときの名キャプテン、柳楽智和が戻ってきた。
キャプテン柳楽!

柳楽がアビスパのキャプテンマークを巻いた記念すべき日。
2006年3月25日。
この日をキャプテン記念日と名付けよう。
アビスパ福岡サテライトがチーム柳楽になった!

キャプテン柳楽。
素敵な響きなのでもう一度書いてみた。
キャプテン柳楽。
声に出して言ってみると更に心地よさが増す。

ナギの巻いたキャプテンマークは黄色だった。
僕は黄色はキレンジャーの色だから普通に好かん。
黄色は男の色じゃないもん。
がナギの初キャプテンマークは黄色だった。
あれ買わんといけんな。ミズノのやつ。
あれなら黄色でもかまわん。
アビスパのキャプテンという大役を任され、試合中も引き締まった厳しい表情をしていたキャプテン柳楽


今日のナギはいつもよりは指示を出していた。
だってキャプテンだから。
キャプテンの責任。

セットプレーで頭のシュートを2回外した。
だってキャプテンだから。
キャプテンの重圧。

2回こけた。
だってキャプテンだから。
自分の足元よりチームメイトのプレーが気になる。

そして…
スパイクを気にしていた。
DIADORAじゃなかったからかな?

1回痛恨のうっかりがあった。
が、失点には繋がらなかった。
運も実力のうち。

そして今日はノー・イエロー。
カードをもらわなかったぜ!
クリーン柳楽。

試合後もキャプテンマークを手首に巻いていたナギ。
ナギ、お前にはキャプテンマークがよく似合う。
試合後、アビスパのキャプテンという重圧から開放されて笑顔のキャプテン柳楽


福大の24番がFWだった。
あの子はきっとアビスパのサポーターで太田が好きだから24番を背負っているに違いない。
僕は明日、元福大&アビスパの24番を応援に行く。

練習生の和多田、鈴木良和はどうなんかな?と心配しているあなたへ…
和多田はロングスローは武器になる。ありゃあ久しぶりに見たがやっぱり凄いな。
すでに背番号35を付けていた。
和多田のプレーに江口の面影を見つけてちょっと切なくなった。

鈴木良はずんぐりむっくり。クロスだけは良かった。

試合は和多田の足、シンゴの強烈ミドルに試合終了直前にヒラジ。
3-0アビスパ!
が試合内容は今いち。

でも僕はキャプテン柳楽が見られただけで満足。
チーム柳楽のスタートは白星発進。
試合後ナギに声をかけた。

「ナイスキャプテン!」
「いや~全然っすよぉ」

そーだな、柳楽はもっとやれる。
だって世界の柳楽やもん。

「ナイスキャプテン!」
また言わせてくれ。
がんばれ柳楽智和!
ナギ、キャプテンおつかれさま

初勝利を!

アビスパ福岡がJ1復帰後初勝利をあげる日がやってまいりました。
おはようございます。
社会人らしく礼儀正しく朝の挨拶で始めてみました。
もう一度元気良く
おはようございます!

どうやら桜の花がちらほらと咲き始めたみたいです。
春ですね!
今日こそアビスパにも初勝利という「春」が訪れますように!
今日は「ですます調」で格調高く始めてみました。

私も桜は大好きなんですよ。
セレッソと言う名の桜だけは別ですが…
それだけは譲れません。

大人の男性なので今日は「私」を使ってみます。
どうでしょう?
おかしいですか?

私は今日も仕事です。
あー嫌になっちゃうなぁ…
仕事なんですけど、普通にアビスパのユニフォームを着ています。
今日はアビスパの試合がある日ですからね!
市役所前にアビスパの試合があるとフラッグが置かれるのと同じです。
アビスパ愛です。

小瀬に行かれるアビスパレヴォリューションさん、私の分までアビスパ福岡の応援をお願いします。
今日も素敵な着こなし(ユニフォーム重ね着)で、「あ、あそこにKINGがいた!」ってすぐに分かるようにお願いします。
仕事は昼までの予定なので、なんとか世界の柳楽選手を見に雁ノ巣に行きたいと思ってます。
まだ今年柳楽選手が出ている試合を見てないので楽しみです。
がんばれ柳楽選手!

昨日は薮田選手が「今週のMVP」だったサッカーダイジェストを買いました。
アビスパの選手がMVPですよー!
と声を大にして全国のJリーグサポーターに教えてあげたい気分です。
薮田選手、今日もがんばってください!

久藤選手の日記がいい感じです。
久藤選手は熱い!
久藤選手もがんばってください!

アビスパは和多田選手を補強するんですかね?
それに鈴木選手?
林選手、今日は結果を出してください。
TVの前で応援してますからね。

と、今シーズンはアビスパがまだ勝てていないので
何かを変えなきゃと思い、文体を変えてみました。

あ、仕事に行かなきゃ!
それでは行って来ま~す!

勝て!アビスパ!

柳楽にはドラマがある

王JAPAN、王JAPANってうるさいぜ。
フン!
対抗してオータJAPANを選んでみた。
オータJAPANも世界一になるぜー!(北京五輪で)

監督は大熊アニキ。
オークマJAPANじゃないか!という突っ込みはこの場合必要ない。
大熊アニキだったらナギを代表に呼んでくれる。
大熊アニキだったらナギを育ててくれる。
カムバーック!アニキー!

アニキ、福岡に来てるんなら宗像じゃなく雁ノ巣に来てくれよ。
世界の柳楽を見に来て。
お願い。
柳楽をしごいておくれよ。
お願い。

オータJAPAN…
FWはユースケにカレン。
カレンに前から守備をさせ、ユースケに点を取らせる。
平山でなくカレンを選んだのは、アビプレを見たらナギの仲がいいサッカー選手として名前があがってたから。
そんだけ。

MFは左サイドが家長、右が水野、真ん中には北斗と梶山。
家長と水野は問題なし。あいつらは素晴らしい。
北斗はボランチとして使う。アビスパの三人でセンターラインを固めたいから北斗は真ん中。
梶山を選んだのは、アビプレを見たらナギの仲がいいサッカー選手として名前があがってたから。そんだけ。

DFは柏の小林に水本、吉弘、そして世界の柳楽

ナギにはキャプテンもやってもらう。
あ、増嶋は選ばん。
あいつを使うと全ておいしいところを持っていかれるんやもん。
この前のワールドユースだって、どう見ても世界の柳楽が一番いいプレーを見せたのに増嶋の方が露出が多かった。意味分からん。
今回選んだナギ以外の3人は実力がある!そしてナギよりは目立ちそうに無い!!
が…吉弘はちょっとナギとかぶるので怖い。

GK松井。
松井を選んだのは、アビプレを見たらナギの仲がいいサッカー選手として名前があがってたから。そんだけ
西川が最強なのは僕でも知ってるが、大分の選手は使いたくない。そんだけ。

と柳楽の柳楽による柳楽のためのU-21日本代表。
アビスパから3人の最強JAPAN。
北京はアビスパ福岡ゴールデンエイジにまかせろ。
蜂月に日中韓の三カ国で試合をするそうなんで、
それまでになんとかナギにはクラブで試合に出てもらわんといかん!
サテライトの選手は代表に選ばれんからな。

世界の柳楽にはドラマがある。
Jリーグで一試合も出てない選手が日の丸を背負った。
追加召集で呼ばれた男が全試合フル出場を果たした!
アビスパの選手が、アビスパの柳楽が世界を相手に堂々と渡り合った。
だから僕はナギが好きだ。

ナギのプレーには感情がある。
だから僕は柳楽智和を応援する。
吼えろ!柳楽!
カードもらったっていいじゃないか。
1日1イエローだっていいじゃないか。
1日1うっかりだっていいじゃないか。

プロとして伝わってくるものがあればそれでいいじゃないか。

月曜日、トップの練習をちょっと離れた所から眺めてるナギがいた。
いまナギは雁ノ巣で次なるドラマのためにがんばってる。
僕は博多の森で輝く柳楽智和を見たい。
世界を相手に戦う柳楽智和を見たい。
がんばれナギ。

ナギに言いたい。
ランニングするときは内回りじゃなくて外を走れ、外を。
僕も市長杯で出雲ルーレットが見たかった…

第4節×アビスパ福岡0-1名古屋グランパスエイト○

帰ってきてたぜー!
帰ってきてたぜー!
主審吉田。
国際試合で誤審、J2での昨年9月の厚別でのアビスパVSコンサ戦でリスタートした吉田の審判生活。
いつのまにかお前もアビスパとともにJ1に復帰していたのか…
吉田、あれはPKじゃないぜ。
吉田の更なる成長を心より望む。
次はアビスパにPKくれ。
2つくらいくれ。
ファウルじゃないのに千代にカードまで出しやがって…


試合前日の練習ではグラウシオもグラウンドには姿を見せなかった。
グラウシオ、ユースケ、川島が抜けたFW陣の中で
林がトップにあがっていいシュートを打っていた。
きちんとポスト役もこなせていた。
きょーへーたちと、練習も最後まで残ってやっていた。
「林、明日出るんやろ?」と聞くとハイ!という返事が返ってきた。
その時からずっと明日は林ががんばりますようにと祈るばかり。
「がんばれよ林。ゴール決めろよ」。
林の表情は、厳しいけどいい顔をしていた。
ぶーちゃんどころか林はかなり絞れている今の林。
昨日のプレーには合格点を与えられないけど、
出来るだけはやく、
一日もはやく
林がゴールを決めますように…

アレックスも練習中はFWの位置に。
「アレックス、アシタ、フォワード?」
「ワカラナイ」
聞かんでもよかった。
アレックスにポジションは関係ない。
やつほどプレーエリアが広い選手はJリーグにはおらん!

グラウシオは出れなくてもサブに置いたほうがいいとは思ったけど…
僕は名古屋には普通に勝てると思っていた。
組織力ならアビスパの方が上だし、今の名古屋は若い選手が多く、
アビスパとそれほど差は無いと思っていた。
それに名古屋で一番いい選手マスは故障明けだから。

アビスパの初勝利を心待ちにしていた。
でも去年J2にいたときのような試合だった…
いいプレーをしても引き分け。
いいプレーが出来ないと負ける。
勝つためにはめちゃくちゃいいプレーをせんといけん!
めちゃくちゃいいプレーをしろ!
しろ!しろ!しろ!


だいたい世界の柳楽をサブにも入れられん程レベルの高いアビスパのセンターバック陣がPKなんかやるようなプレーするわけなかろうが!
千代金古=最強。
う~ん、千代3枚目か…
4枚目もらうのはちょっと待て。
金古と一緒に4枚目もらえ。
そしたらナガナギコンビが試合に出られるやろ?
普通にトール&サトシかもしれんけど…

これからナビスコのマリノスも含めてアウェー3連戦。
初勝利なんか気にせず伸び伸びやれ。
アビスパは強い。
アビスパの控え組は柳楽でさえ選ばれんほどレベルが高い。
がんばれアビスパ。
がんばったら余裕で勝てる。
余裕で勝て。
余裕で勝てんでもいいから勝て。

名古屋グランマスとはやつらの今季ホーム最終戦で当たるので、そのときぶっ飛ばしたい。
次は増川を軸としたベストメンバーで来てくれ。
ロングボール攻撃はマスのピンポイントキャノンフィードじゃないと怖くないぜ。
アビスパも柳楽を中心としたベストメンバーで行くから。


スカパーはえらい。
毎試合太田を生中継。
家にいればリアルタイムで太田の活躍が見られる。
毎週太田が見られる。
草津は2試合連続無得点。
太田吼えろ!
太田がんばれ!

日本で一番でっかいJリーガー

ヒーロー薮田が中倉さんのインタビューに答えている間
薮田待ちで暇だった僕たち「薮田にありがとうを言い隊」。(今日急遽その場で結成)
暇つぶしの為に僕は彼女達のために素晴らしい企画を考え付いた。

Jリーガーで一番体重の重い選手は誰か?クイズ。

一番背が高いのはもちろん太田。
そんなのアビスパサポーターの常識。
では体重は?

亀さんのJリーグ名鑑を借りて最初からページをめくっていく。
一人一人体重を確認。

まずはアントラーズ…
「岩政が蜂蜂Kgでトップでーす!」

続いてレッズ…
「ワシントンが蜂蜂Kgで並びましたー!」

そして弱小チームが次々と脱落して行く中…
本命登場!
名古屋グランマス!

増川隆洋がいきなり92Kg!
「おおー!さすがマス!でっかいねー!」

太田が90Kgで増川が92Kgと言うのは僕にとっては常識。
マスがチャンピオン!
身長は太田で、体重は増川。
二人とも僕の大好きなJリーガー。
アビスパのために、アビスパサポーターのために気持ちを見せてくれた。
体重ならマスが一番、太田が2番。

と、
すんなりこのままで行くかと思われていたところで…

僕らのアビスパ福岡、登場。

ハッ!
あ、
あ、
アビスパにはあいつがいるじゃないか!

ゴリですよ。
ゴリ。

神山ですよ。
神山。

やばい、ゴリは来るぞ!
ゴリは90はあるぞ!

みんなが固唾を飲んで僕の口から発せられるゴリの体重を待つ。
静寂を切り裂いて発表!

ゴリ…

93キロォー!

ゴリ、
チャンピオーン!

マスと太田をぶち抜いて
ゴリが堂々日本で一番でっかいJリーガーの座を射止めたわけですよ。
おめでとうゴリ。
ちなみに90Kg以上はゴリ、太田、マスの3人だけ。
みんなアビスパですよ!
アビスパは日本一なんですよ!
太田もマスもアビスパから卒業したけど僕にとってはいつまでもアビスパなわけですよ!
みんないいやつなわけですよ。

身体がでっかいやつはハートもでっかい。
太田もマスもそう。
ゴリは…柳楽に優しいからいい。
僕はゴリがアビスパのGKのなかで一番好きだ。

クラブハウスを去っていくゴリの後ろ姿にそっと言葉を投げかける。
「ゴリ、やせんなよ」。

太田のいなくなったアビスパに、
もう一人の身体のでっかいJリーガーがいた。
ゴリはアビスパの宝だ!


先週末は休みだった草津は明日は徳島と対戦。
日本で一番背の高いJリーガーが明日はゴールを決めますように…
J2第1節で太田はベストイレブンに選ばれていた。
なぜか太田は雑誌にたくさん載っている。
そして僕はその写真を見て喜んでいる。
太田、がんばれ!
太田、今週末鳥栖スタで待ってるぜ!
ゴールをお土産に九州に帰って来い!

そして明日はマスが博多の森に帰ってくる!
「J1で待ってマス!」って色紙に書いてくれたマス。
あの言葉は、2005年の僕の心の中にいつもあった。
「マスも待っててくれてるから必ず今年J1へ!」
マス、約束は果たしたぜ!

僕は明日は行けんけど…
アビスパ、マスに負けんなよ。
アビスパ、グランマスを倒せ!

日曜にJFLが開幕した。
福ちゃんはサブにも入ってなかった。
そしてロッソは負けた。
がんばれ福ちゃん。

ナオはスタメンだったけど途中交替だった。
がんばれナオ。
がんばれ水島FC。

がんばれ元アビスパの選手たち。

第3節△アビスパ福岡2-2ジェフユナイテッド千葉△


やぶたー!
お前えらい。
やぶたー!
お前すごい。
前節に引き続き、千葉戦でも素晴らしい動きを見せてくれた薮田。
右からの北斗のJ1レベルクロスを頭でズドン!
左からのアレックスのFKをヘッドでズババーン!
僕が毎日1回は必ず目を通すアビスパ福岡オフィシャルイヤーブックによると11年のプロ生活で10点(リーグ戦)の選手がすでに2ゴール。
アビスパの為に2ゴール!
みんな気持ちの入ったプレーを見せてくれたけど、その中でも特に薮田は目立った。
それくらい薮田のプレーは気迫に溢れていた。
薮田の気持ちが僕の気持ちを熱くしてくれた。
藪田、お前僕を興奮させすぎ。

今日は休み。
代わりに明日は仕事…
明日は試合見られん!だから雁ノ巣に行って来た。
薮田に声をかけてきた。
薮田が出てきたらダッシュで追いかけて握手。
「2ゴールありがとう!明日もゴールを決めてください!」
ヒーローはみんなに大切にされなければならない。
雁ノ巣に集まった僕の知り合いみんなに
「今日はヒーロー薮田に声をかけるようにね。いいね。分かったね。」
ヒーロー薮田に最大限のリスペクトを!
いいプレーを見せてくれたら福岡は手のひらを返したかのようにチヤホヤする。
そういう福岡気質をヤブさんに分かってもらったぜ!
薮田、明日も2ゴール頼む。


それとアレックス。
お前は人間なのか?
なんであんなに走れる?
なんでいつも「あぁあー!あんなところにアレックスがいるー!」って叫ばせる?
毎試合見てる僕でも予想出来んのに、初めてアレックスに対応するチームがあの動きを読めるわけが無い。
いつもアビスパの為に、上に下に、右に左に走ってくれてありがとう。
アビスパで成長を続けているアレックス。
「アレックス、ナイスプレー!」って言ったらいつものポーズといつものスマイル。
アレックスはかわいらしいね。


川島と布さんも早くよくなってね。


今節も引き分けだった。
磐田も大宮も千葉も、今まで対戦したチームはまだいいサッカーが出来てなかった。
勝ってもおかしくない試合だった。(逆もまた真なり)
昔ピッコリ監督はアビスパがどんなにしょぼい試合をしても強気な姿勢を崩さなかった。
僕はピッコリのそういうところがすごく好きだった。
負けず嫌いなところ。
僕も言いたい。

今年、スコアでアビスパを上回ったチームなどまだ一つもない。
まだ我々を上回ったチームなど一つも無い。

アビスパは強い。

明日は勝て。

ぶーちゃんがんばれ。

ナ・ギ・ラ!ナ・ギ・ラ!

昨日はフクアリに行けなかったため、雁ノ巣に行って来た。
千葉も雨だったけど福岡も雨。
寒くて雨の降る中、土曜の朝から傘をさして佇む。
普通のサテ練を温かく見守る男一人に女性三人。
バカだ。
アビスパバカチン。

昨日は雨の中でも結構長めに練習していた。
林が風邪から復帰し元気な顔を見せてくれてたのでひと安心。
ぶーちゃん、がんばれ。
アビスパの携帯公式サイトが最近林の待受画像をUPして、それがなんと一昨年のユニフォーム。
林がどこか他のチームに出される前のメモリアル画像じゃないんか!?と心配していた今日この頃。
ぶーちゃん、体調には気を付けろよ。


ナギが珍しくニットをかぶって練習していた。
僕もあの帽子ほしいです!
ひとつひとつのポーズが絵になる男、柳楽智和



シンゴに会社で元大津高校キャプテンからもらった大津高校カレンダーにサインしてもらった!
これどーしたんですか?と普通に尋ねられたんで
「僕の会社は大津町にも工場があってね…シンゴの先輩がくれたんよ」。

僕は別に怪しい人間ではない。
変な人間かもしれんが怪しくは無い!(つもりだ)

シンゴと僕の誕生月の11月のところにサインをしてもらった。
シンゴは思いきりよくでっかく数字の上からサインをしてくれた。
(あぁ…カレンダーがカレンダーとしての役目を果たさんようになるぅ…)←心の叫び。
シンゴは感じがいい。
シンゴに新たな事実を教えてあげた。
「よく雁ノ巣に来るでっかくて髪の長い兄ちゃん(シンゴも知っとるやろ?)はシンゴのキーホルダー持っとるんよ。
それをあげたのは僕なんよ」と…
本田真吾を応援してる人はたくさんいるよ。
シンゴがんばれ。

金曜の夜にFanaticaで「23NAGIRA」を受け取った。
一日も早くナギにサインをしてもらいたかった!
サインしてもらう時にナギに言ってみた。

「お願いがあるんやけどね…
このユニフォーム、まだ僕も着てないんやけどね…
ナギ、最初に着てくれんかな!」

僕から笑顔でユニフォームを受け取る世界の柳楽。

僕のユニフォームに最初に袖を通したのは柳楽智和だ!

「自分の番号だから違和感は無いですね(笑)」
ナギは本当に感じがいい。
ナギはいつも笑顔でほんとに感じがいい。
僕のユニフォームを世界の柳楽が着て、一緒に記念撮影(笑)。
僕が隣でガッツポーズをしたら頼んでもないのにガッツポーズをしてくれた世界の柳楽

今年は柳楽を試合に出すぜ!
柳楽は鳥栖サテに負けるチームで後半から出てくるような選手じゃないぜ!
柳楽はやる気満々だぜ!

僕は今日用事があるから本城には行けんけど…
がんばれ柳楽智和!
がんばれがんばれ。

23NAGIRAを着てTVの前で絶叫した千葉戦。
袴姿の女子大生が気持ちを見せた千葉戦についてはまた後で。

はかまの女なら気持ちを見せろ
恐れることは無い さぁ行こうぜ!

卒業おめでとう、亀さん。


おめでとう! 将来アビスパを優勝させる男の子とアビスパを優勝させ隊女の子へ

昨日僕の友達のフタキんちに男の子が生まれた。
琉弥くん。
りゅーやくん。
りゅーちゃん。

ドラゴン!!

感じがいい。
ドラゴン!!
ドラゴンだったら、名前がアビーじゃなくても許す。

ドラゴン、誕生おめでとう。
今日、アビスパJ1復帰後初勝利をドラゴンにくれてやろう。
お祝いだ!
ドラゴンの写真が添付されたメールには、はやくも親バカっぷりを発揮しているフタキパパから「将来アビスパを優勝させる男です」との一文が…
感じがいい!
「アビスパを優勝させる男」ドラゴン、誕生おめでとう。
お祝いにはアビスパグッズだ。
世界の柳楽にサインを入れてもらおうな。
ミコト、次は弟を頼む。弟を産んでくれ。
兄ちゃんがアビスパの選手で
弟はサポーター。
フタキんちのお隣さんだったケーちゃんに「フ・タ・キ」コールをしてもらおう。
安田くんみたいに(笑)

そしてもう一つのおめでとう。

僕の友達、亀さん大学卒業おめでとう!
立派な社会人にならんでもいいけど、
正しい大人になってください。
僕からのメッセージ。
僕が高校時代に一番好きだった先生に言ってもらった言葉です。
優勝させ隊の亀さんの卒業をお祝いするJ1復帰後初勝利を!
頼んだぞアビスパ!

アビスパサポーターみんなが待ちに待っている今季初勝利を!
がんばれアビスパ!
がんばれアビスパサポーター!

ということで…
Fanaticaに23NAGIRAを取りに行った帰りに博多駅にフクアリバスツアー組を見送りに行ってきた。
当たり前のようにオブリの子がその場でバスツアーに引きずり込まれてフクアリに向かった…
感じがいい。
非常に感じがいい!
さすがオブリ。

僕も行きたかったです!

第2節△アビスパ福岡1-1大宮アルディージャ△ その2

先制点を奪ったアレックスは、去年の終盤怪我をして、それでも脅威の回復力を見せて戻ってきた選手。
いつも豊富な運動量でチームに貢献。
アレックス、カッコイイ!
カッコイイ!アレックス!


薮田いいぜ!
最後まであきらめない!
薮田いいぞ!
薮田の頭のシュートはいいシュートだった。
DFの前に入って頭でガン!とFWらしい動き。
新しく入ってきた選手のことをどんどん好きになっていく。
薮田いいな。
普通の顔なのにハートが熱いところがいい。
最後まであきらめないところがいい!
アビスパはいい選手を補強できたんやね。
薮田ー!
やぶたー!


北斗はクロスよりもドリブルで勝負していったほうがいい。
いいクロスじゃないとゴールにはなかなか結びつかん。
まだ北斗のクロスはJ1レベルじゃない。
それよりもスピードに乗った重心の低い北斗らしいドリブルで突破をはかった方が相手DFも怖いんじゃないか。
ドリブルの方が目立つし。
もっと目立て!北斗!
北斗がセイジに蹴ったサイドチェンジのボールがバツグンだった。
どんどんああいったボールを蹴っていけ。
中村北斗の成長は止まらない。


千代が成長している。
千代と金古だったら千代のほうが頼りになる。
あ、顔でそう思ったんかもしれん。
千代=アゴが力強い。
金古=癒し系。
二人のコンビがしっくり行ってる。
シーズン序盤というのに安定感がある。
金古ヘッドはやはりイイ。
チヨカネコで10点セットプレーで点とれ。

水谷、お前えらい。


正直、勝ち試合だったと思う。
普通に楽しかった。

正直、勝てる試合だったと思う。
普通に悔やしかった。

BSで「へなちょこだな…」発言が全国に流されたヒロシ。
BS、ヒロシの声拾いすぎ。
ヒロシ、なかなかいい感じのサッカーだったぞ。
引き続きこの調子で頼む。
明日もよろしく頼む。

HOMENext ≫

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。