スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江口ジャージ

昨日、試合前にカナちゃんに18江口ジャージをもらった。
キラキラ輝いて見えた。
あ、輝いて見えたのは、カナちゃんと江口ジャージ両方とも。
雨が降ってたんでバッグにしまいこんだ。

試合後、風呂上りに18江口ジャージを着てみた。
おー!かっこいー!江口ジャージ。
鏡に映った江口ジャージ。
すばらしくかっこいい。
みんなにポケットの近くにプリントされている18を見せて「これ江口ジャージ」って自慢した。
江口ジャージはかっこいい。

カナちゃん、ありがとう。
僕の宝物がまた増えた。
「江口ジャージ」
これからずっとこれを着てアビスパを応援しよう。
あと6試合、必死で応援しよう。
アビスパでJ1に復帰したかったと言ってくれた江口の想いを背負ってやろう。
僕はアビスパのためにまだまだ戦えるから。
江口の分まで気持ち込めてやろう。

アビスパが昨日のように全然気持ちの入ってないプレーをしたらブーイングしてやろう。
親指を思いっきり下に振り下ろして精一杯のブーイングをしてやろう。
短いながらもアビスパというチームにも歴史がある。
色んな想いを抱えて色々な人がサポートしている。
その人たちの想いにプレーで応えて欲しい。

がんばれ、アビスパ福岡!
がんばれ!がんばれ!アビスパ福岡サポーター。


今日も帰り道にローソンに寄って「ネバーギブアップを買って帰った。
「ネバー・ギブアップ」
昨日のアビスパは途中でギブアップしていた。
だから試合後ブーイングした。
戦え!

昼からたこやきさんとプロレス。
昨日のストレスを発散。
スポンサーサイト

「闘魂」 ~京都をぶっ飛ばす~

紺(今)シーズン突入前、京都との4試合は絶対に行こうと決めていた。
4つ全部取るつもりだった。
4勝するつもりだった。
大いに不本意ながら西京極で一敗。
博多の森でも本当に大変に不本意ながら引き分けている。

最初に昇格を決めたから自分たちが一番強い、なーんて思ってもらったら困るぜ!
7試合で勝ち点14差というハンディをお前達にやっただけ。
これから追い詰めていくからな。

明日、京都に勝つことでアビスパは勝ち点を3縮めることができる!
相手のホームとか関係ない。
明日西京極にアビスパの勝利のために集まるみんなで気持ちを届ければ大丈夫。

おれたちは福岡だ。
福岡が一番強い。

今回のテーマは「闘魂」。
気持ちで勝ったら絶対に勝てる!
だってアビスパの方が上なんやもん。

闘う気持ち。
愛する気持ち。

福岡の燃える闘魂を叩きつけたい。

絶対に京都に勝ちたい!
全ての面で京都を上回りたい。

明日も18江口と24太田を着ていこう!
「闘魂」。
アビスパをJ1に復帰させるまではいたかった…と言ってチームを去った僕のエース。
そして僕が一番ゴールを決めて欲しいと思っている男アビスパ太田。
太田、三ツ沢までにトップに戻って来いよ。
お前がJ1復帰ゴールを決めろよ。

二人はいつも負けてるときに誰よりも早くボールを拾いに行ってくれた。
ボールを小脇に抱えて少しでも早くプレーを始めようと走ってくれた。
あきらめない気持ちを見せてくれた。

この二人は、どんなチーム状況でも、
どんな試合展開でも、
次にゴールを決きめなきゃいけないのはアビスパだって分かっていた。
勝ちたい気持ちを行動で伝えてくれた。

僕のハートにストレートに気持ちが伝わって来た。

闘魂。

アビスパの為に闘う魂、それが僕の「闘魂」。
明日もアビスパの為に闘う。
明日もアビスパと一緒に闘う。
福岡の燃える闘魂ってレッドではなくネイビーなんよね。
それを明日分からせてやる!


今日車検から僕の闘魂GO!が戻ってきた。
午前中に電話があって、スバルのにーちゃんが「フロントのがんばれアビスパ福岡ステッカー、法定点検に通らないから剥がしていいですか?」って聞いてきた。
しょうがないんで返事はイエス・・・

J2開幕戦でもらって、その日に車に貼って以来、4年間ずっと毎日眺めて来たんよね・・・
「目指せJ1復帰!集え博多の森!」
あのステッカー見ながら悔しくて泣いたときとかあったんよね・・・
いつかJ1に復帰した時に剥がそうって思ってたんよね…
すごく楽しみにしとったんよね。
今年剥がす日を・・・

帰ってきた闘魂GO!のフロントにはもうステッカーが無かった。
「あの・・・フロントのステッカーはもう捨てたんですかね・・・?」
「はい」(ステキな笑顔で・・・)
「あぁぁ・・・」
いいよ、来年J1やもん。
目指せ!じゃないもん。
もうすぐそばやもん、俺たちのJ1アビスパ福岡はすぐ手の届くところにある!

今日もネバーギブアップ

今日も食べたよ、ネバーギブアップ。
今日ももらい損ないそうになったよスクラッチカード。
どういうことなんかな?
ローソンはちゃんと社員教育出来とらんのかな?
うちの近所のローソンは、どいつこいつも「千代」ばかり。
ウッカリしすぎではすまされんのたい!
僕が代わりに教育してやろう。
嫌なお客になってやろう。
「どうして僕は600円分おたくのお店で品物を購入したのにスクラッチカードを引かせていただけないのでしょうか?」
メガネをキラリ☆と光らせてやろう!

ほんとはローソンよりセブンの方が好きなんたい!
二日連続で食べたネバーギブアップ、愛おしさが増してきたよ。

最近僕は千代のガッツポーズがかっこいいことに気付いた。
今までアゴばっかり見とった・・・

今日はサッカーバカチンを買った。
U-20の特集でワールドユースMVP(僕の中で)の柳楽を顔写真だけで済ませるお前たちのセンスが分からん。
アビスパの顔、北斗も同じ扱いで済ませて・・・それでいいのか?
それに、そろそろ田中佑昌を代表に呼べという声が出てきてもおかしくないのにな・・・
僕が言いたいのは
「お前らやっぱりセンスない」ってことなんたい!

僕の愛車、闘魂GO!は現在車検中。
代わりにシルバーなフィットに乗っている。
この車にCDは付いてない。
久しぶりに車の中でラジオを聴いた。
時刻は20:00前。
「あーもうすぐ蜂時やね。アビスパ、アビスパ」と思っていると
「京都のJリーグチームと言えば京都パープルサンガ。
京セラはサンガを応援しています。ピーン!と「時刻を告げる音。
しょぼいCMやな・・・
車の中で吼える!
なんやー!これぇー!

福岡のラジオ局がサンガとかいう名前を使う必要ないんたい!
お前たちのプライド・オブ・フクオカはどこに行ったんか?と問いたい。
今日セラなんてスポンサーにせんでいいんたい!
そんな番組必要ないんたい!
7時や9時はまだ許せる。
でも蜂時をサンガのスポンサーに取られんな!

京都なんてアビスパの負け役に過ぎん。
おう、お前らの負けっぷりを見に西京極行くぞ。

力の差を見せ付けて圧勝してやる!

一日一ローソン。

ローソンで発売のネバーギブアップ・スパゲティー買ったぜ!
食べたぜ!
最後まであきらめないチーム、アビスパ福岡と
最後まであきらめない僕たちアビスパ福岡サポーターと
ドラゴン藤波のためにあるようなネーミング、
「ネバー・ギブアップ!」
アビスパサポーター&ちっちゃい頃から藤波ファンの僕としてはこれ以上ないベストなネーミング。

ただ・・・
どうして明太子じゃなくて高菜なんかが分からん。
高菜って熊本やろ?
どうして、ローソン?

僕が夕方買いに走ったときは最後の1個。
やっぱりアビスパ人気あるぜ。
だってパッケージにアビーくんのシールが貼ってあるもんな。
綺麗に剥がしてうちの冷蔵庫に貼り付けた。
アビーくんシールで更に輝きを増したうちの冷蔵庫。

毎日ネバーギブアップ食べよう。
毎日ローソンで買い物しよう。
毎日ローソンで600円以上買ってスクラッチカード引こう!

今日はアビスパ応援キャンペーン初日ということで1,200円使った!
博多の男の気持ちを見せてみた!

しかしレジのねーちゃんは僕にスクラッチ・カードを引かせてくれんかった・・・
なんや、このねーちゃん、アビスパ応援キャンペーンを知らんのかな?
スルーするつもりなんかな?
僕は「最強☆アビスパ福岡☆最高」なんバイ。
そんなに簡単にスルーを許しはせんバイ。
入り口のポスターのアビー君を指差して「スクラッチカードちょうだい」って言ってみた。
今日はB賞とC賞をゲット。
ささやかやな・・・
でもささやかでも幸せ。

このねーちゃんにも僕はあだ名をつけた。
「千代」
千代、うっかりしずぎなんたい!
(でも最近の千代は守備でうっかり、攻撃でしっかりなんで責められない)

昨日六反くんの入団が発表された。
新生J1アビスパへようこそ。
おれの行くチームはJ1やもんね~って必ず自慢させてやる。
六反くんはキックの精度がいいそうやね。
鹿児島出身なんやね。
それだけで好感度大!

京都が石丸を愛媛FCにレンタル移籍させた。
12月4日までのレンタル。
1ヶ月強のレンタル移籍・・・
J1復帰が決まるまでは飼い殺し状態で、
他のチームに移籍することも認めんかったくせに…
まじでむかつくんたい!柱谷!
石丸がいるのに米田持って行ったところもむかつくんたい!
やること為すこと全部むかつくんたい!京都パープルサンガ!

お前ら、絶対倒す!
こてんぱんにしてやる!

亀さん誕生日おめでとう!

僕より10歳以上年下で性別も違うけど亀さんは友達。
と言うより優勝させ隊の大切な仲間。
マドンナやからね。

なんでマドンナかというと徳光が細木数子をそう呼んでいたら、ものすごく喜んでいたから。
占いのおばちゃんがあんなに喜ぶんならご利益があるかもしれんやろ。

試合の前なんかには気合の入ったメールを送ると、さらにこちらに気合を入れてくれるメールが帰って来る。
メールはいつも、優勝させよーぜ!みたいな内容なんやけどね。
KINGについても同じことが言える。
だから僕は二人が好き。
それに二人ともでかいんでどこにいるかすぐ分かる。
見失うことが無い。
お父さんとお姉ちゃんには会ったことないけど、お母さんと妹は友達。
妹は亀さんには負けるけど笑顔がかわいい。
お母さんも優しそうなんよね。

妹、お土産は携帯に取り付けたぜ。
なんかお返しを考えとかんといけんな。

初めて羽田で亀さんに会ったときはまだシーズン突入前で今年のレプリカは何番にするか?とかを話した。
亀さんは22北斗、僕は北斗か太田かアリを狙っていた。
あの頃は北斗>ナギやったんよね。
ワールドユースで北斗かナギが代表に選ばれたら、かっこ悪いデザインだけど代表レプリカを買うよとかも言った気がする。
今じゃアビスパの次に好きなユニフォームは「16NAGIRA」。

亀さん、誕生日おめでとう。
これからもよろしく。
アビスパ優勝のためにがんばろー。


日曜はユースの試合が新門司であるということを幕チャンピオン姉妹の姉様に教えてもらった。
「ユースをほうってオータさんはプロレス見にいくと?」
たこやきさんと話してやっぱりプロレス見に行くことになったよ。
ははははは。
ごめん。

先週雁ノ巣で姉妹に「モンモンモン」を貸してもらった。
姉妹も僕もモンモンモン好き。
愛と感動に包まれたおさるマンガ、それが「モンモンモン」。

大学時代、スラムダンクとモンモンモンがマイ・フェイバリット・マンガだった。
おさるたちが「うきょー!」って言うのがかわいいんよね。
大学4年のとき「うきょー!」を俺たちでもっと流行らせようぜという僕の呼びかけにサークルの後輩で1年生だったヌキくんだけが答えてくれた…
他のみんなはモンモンのかわいさが理解出来んかったみたい・・・
「うきょー!オータさん、今週のモンモンモンめちゃくちゃ面白いですよ」
「マジ?おぉ、ほんとに面白いな。うきょきょー!」
こういう感じ。
あれから10年以上経った今、モンモンモンを読み返す秋の夕べ。
うきょー!モンモンモンおもしれー。

今日、電話の向こうから、姉妹が♪バーモバーモバモおおたー!と歌ってくれた。
がんばらんといけんね。

西京極へは一緒にバスで・・・

京都なんかにアビスパが負けてるところなんて一つも無い。

京都をぶっ倒す!
京都を蹴っ飛ばす!
京都をぶっ飛ばす!

とりあえず勝ち点14離されてるけど、一番強いのはアビスパ。
絶対に京都を倒す。

J1昇格の決まる試合にたった1万人しか集まらんようなチームに負けられんのよね。
えらそーに俺達が1位みたいな顔させられんのよね。

アビスパには最強&最高サポーターが付いてるってところを西京極で見せ付けてくる。
僕たちのJ2優勝&J1復帰に賭ける情熱をわからせて来る。

おれたちが福岡で
おれたちが一番強い。

アビスパ福岡が一番強い!
アビスパ福岡サポーターが一番熱い!
ってことを京都のやつらにわからせて来るでおじゃる。

つかちん(大塚くん)熱望!

昨日の試合後、オブリのたこやきさんから誘いを受け、日曜は、西京極から戻って博多スターレーンでプロレスを見ようということになった!
金曜の夜は今のところ新日本(藤波を応援)
→土曜の昼間は西京極で京都をボコボコ
→日曜の昼は博多に戻ってDDT(プロレス)。

今週末は僕にとっての「闘魂シリーズ」。
もうかなり老けてしまったけど炎の飛龍、藤波辰巳の姿を見て、僕の中の「NEVER GIVE UP」の精神を再確認したい。
新日本の闘魂を感じて西京極へGO!
しょぼい試合をしたら、僕の闘魂を注入してやろうと思う。
あともう少しでJ1復帰が決まる。
決まった時点で僕の週プロ封印も解ける。
この何年かのブランクを埋めんといけん。
三ツ沢で昇格が決まったら、その足で週プロを買いに走ろう!

西京極では、つかちん(大塚くん)熱望。
京都の米田が昇格を決めた。
米田と同期といえば福ちゃんにつかちん。米田に負けるな!
福ちゃんはロッソに行った。
トールは練習から猛烈にアピールをしてレギュラーを獲得。
つかちんは、いいプレーをしていても継続して使われることはない。
それでもいつもつかちんはいい準備をしている。
決して腐らないつかちんはさすが火の国熊本の男だ。
つかちん待望!
つかちん出せ!
つかちん使え!

セイジが4枚目。
(と思い込んでいたら3枚目だった・・・)
セイジといえば仲良しはつかちん。
セイジも次はつかちんにがんばってほしいはずだ。
つかちん熱望。

アサデス。がむかつく。
九州ダービーの翌日なのに、アビスパの話題を通り一遍で切り上げると、
おすぎが「仲のいいハライのいる京都が昇格してうれしい」みたいなことを言って、京都昇格決定の新聞記事を取り上げていた。
おすぎが要求すれば何でもありなんか!
福岡の番組で京都なんか取り上げんでいいんたい!
スルーかましとけばいいんたい!

それに比べて夢スポいいね~。
アビスパの放送時間もぐっと増えてうれしいね~。
夢スポに文句を言うことなんてまず無い。
夢スポだったら放送時間がちょっとしかなくても許せる。
ちょっとの時間の中に愛情が詰まってるのが分かるもん。
以前雁ノ巣で夢スポの人に「いつも見てますよ」って言ったら「放送時間が短くてごめんなさいね」って言われたことがある。
いーや、夢スポが一番アビスパのことを取り上げてくれてるよ。

去年の最終戦の山形へ行くときは夢スポのスタッフの人と飛行機で隣り合わせになった。
本物のアビっぱち君を触らせてもらえたことが嬉しかった。
話してると本当にアビスパが好きなことが伝わってきた。
アビスパ愛はテレビの中から僕の胸に毎週飛び込んでくる。
アビスパのこと本当に好きかそうじゃないかは見てたら分かるもん。

テレビは夢スポ。
文章は中倉さん。
最強&最高。


ナギが正式に代表を辞退した。
ま、世界の柳楽やからね。
アジアあたりは他の脇役どもに任せといてやるか。

第37節◎アビスパ福岡4-1サガン鳥栖×

オー!ちよたんだー!
おー!ちよたーんだー!

千代いいぞ。えらいぞ。
千代の頭いいぞ。
千代のアゴもえらいぞ。
ビデオで見直してるけど相手DFのマークを外す動きは絶品!
千代、見直したよ。
うっかり空振りもあったけど、あれは今日は見なかったことにしてやる。
センターバックで2ゴール。
途中から千代がハットトリックでもしたらどうしよう?とハラハラしていた。
鳥栖は千代が黙らせたぜ!

そしてグラウシオ。
7試合連続ゴール、今日は2ゴールだった!
試合が終わった後は、スタジアムを半周して最前列のサポーター一人一人とタッチ。
軽やかに走り去っていく僕らのヒーロー。
グラウシオは本当にかっこいい。

スーパーヒーロー、グラウシオ。
あんなにかっこいい選手なんて他におらんよ!

笑顔のエジソンさんもまぶしかった。
僕はアビスパのスタッフの中でエジソンさんが一番好き。
メガネで熱くて優しい笑顔のエジソンさん。

サガン鳥栖に力の差を見せ付けた一戦だった。
バイバイ、サガン。
バイバイ、♪跳ばないやつはサガン鳥栖!
もうこの歌を歌う事は無い。

九州のJ2はお前たちに任せた!
がんばれよ。ウイントス!
お前ともう会えんことだけが心残り。

満員の博多の森に試合中ナミダが出そうになった。
声が詰まって歌えないことがあった。

こんなにもアビスパのことをみんなが応援してくれている。
選手も結果でそれに応えてくれた。

やっぱりアビスパいいよね。
福岡いいよね。

世界で一番アビスパのことを好きなスタッフが作ってる夢スポをジョイフルでご飯を食べているときに僕の携帯ナギラブルーで見た。
「最短で横浜FC戦でアビスパJ1復帰」。
11月6日(日)、この日に昇格を決めたい!
アビスパJ1復帰をどこよりも速く夢スポに伝えてもらいたい!

今日の試合で、みんなアビスパのこと好きになったよね?
今日博多の森に集まった2万人。
そしてNHKで試合を見守った福岡の人たち。
福岡から離れた場所で気持ちを博多の森に送ってくれた人たち。
みんなもっともっとアビスパのこと好きになったよね?

次の相手は今のところ首位の京都。
7試合で勝ち点14差。
苦しいのは分かってるけど優勝したい。
あいつらが残り7試合を全敗するような衝撃を西京極でプレゼントしたい。

僕にはゼッタイに叶えたい事がある。
言ったらやる男なんよね。


アビスパ福岡を愛するみんなでアビスパをJ1に復帰させたい。
アビスパ福岡を最強のチームにしたい!
アビスパ福岡を最高のチームにしたい!

最後の九州ダービーを制した今日、
僕はまたアビスパのことが好きになった。
アビスパのこと、好きになって良かった。

どれくらい好きになったら、僕の「好き好きアビスパ」は落ち着くんかな?

「18」を着る

アビスパが最後のJ2九州ダービーを制した日は僕にとって大満足の一日。

昨日雁ノ巣で初めて話したカナちゃん(美人で性格が良くて優しい三拍子揃った女の子)が、江口の18番が入ったジャージを着てたのを発見したんで・・・
「僕、江口好きやったんよね。それ着せて
とお願いしてみた。
剛球ストレートをど真ん中に放り込んでみた。
「だめ」
「僕の16 NAGIRA代わりに着ていいから貸して」
「だめ」

しかし、
「ジャージの上下を持っているけど、下は着ないからあげるね
と言ってくれた。
うぉおおおおお!
なんか棚からぼた餅で予想もつかない素晴らしい展開が訪れた。
(無理やり頼み込んで)京都戦にジャージを持って来てくれる事になった。

「でも忘れるかも・・・」
「いや、忘れんように前の日、僕がブログにコメントしに行く。忘れさせん!」
忘れようと思っても忘れさせん。
忘れたいと思っても忘れさせん。
お礼にジュース攻撃&おにぎり攻撃&トリ軟骨攻撃。
僕のスマイルも、もれなくつけてあげた。

僕のスマイル攻撃が功を奏し・・・
試合終了後、カナちゃんが「オータさん、着ていいよ」とジャージの上着を貸してくれた。
うぉおおおおお!
めちゃくちゃ嬉しかった。
僕にはカナちゃんが天使に見えた。

記念にということで、ちくさんに写真を撮ってもらった。
ちくさんサンキュー
江口のって分かるように
「18」がちゃんと見えるように・・・

「今度、京都に上着また持って着てね。今度上下で写真撮らせてね」
今度から雁ノ巣でカナちゃんを見かけたら1回1GEORGIAしてあげよう。

亀さんママに亀さん妹にも久しぶりに会った。
相変わらず優しそうな微笑みのお母さんと、キュートな妹。
亀さん妹が、「林間学校のお土産です」って僕にプレゼントをくれた。
サンキュー、妹。
亀さん妹も博多の森で見かけたら1回1GEORGIAしてあげよう。
このプレゼントがどれだけ嬉しかったかは、今度妹だけにこっそり教える。

昨日は雁ノ巣でアビスパユースの竹下くんと写真を撮った。
竹下くんがトップに上がったら一緒に応援チームを作ろうと計画中の姉妹が、
「オータさん、竹下くんがいたよ」と教えてくれた。
ユースの練習にやって来た竹下くんと僕が、同じような格好をしてるから写真を撮ったほうがいいって言われたんで、言われるがまま一緒に写真を撮った。
竹下くんはいいやつなんで、トップに上がったら幕を作ろう。
チーム名も考えよう!

その写真を今日もらった。
竹下くんは187センチのセンターバック。
僕と竹下くん、足の長さがかなり違うんよね。
おかしい。
この写真、修正しとるんやないかな。
僕の自慢はジーンズの裾を切らずに履けることなんやけどな・・・

最高の博多の森で勝利を掴む!

朝から雁ノ巣。

ユースケがいい表情で練習をしていた。
まだ膝のテーピングは厚いようだけど、
明日こそ僕たちのプリンス
おれの田中佑昌が鳥栖を黙らせてくれそうだ。

北斗もいい表情だった。
この二人は最後まであきらめないプレーをする。
最後まであきらめないから、そこに感動が生まれる。
たくさんの人たちが博多の森に訪れる明日。
多くの人たちにたくさんの感動を!

「太田、三ツ沢でゴールを決めて、昇格決めてね」。
これを今日アビスパ太田に伝えたかった。
(結局この日の昇格は無くなったようだけど・・・)
「出れますかね~」って言ったんでビックリした。
アビスパ太田がこんな弱気なこと言うなんて思ってなかった。
「出れるよ!だって太田やもん。みんな博多の森で太田のこと待っとるんよ」。
僕はアビスパ太田のゴールを待っている。

トップの練習にも参加できず今のアビスパ太田はFWとしてはユースケやグラウシオ、岡山にクギ、アリより下。
でも今日もアビスパ太田は最後までシュート練習をやっていた。
アビスパのためにがんばる事が出来る男。
僕は太田のゴールでJ1に行きたい。
太田がんばれ。
何度でも言ってやる。
太田がんばれ。
弱気な太田は太田じゃないよ!

サテライトの練習でナオがジャンピング・ボレーを決めた。
おぉ!
天皇杯での江口のようなシュートだった。
ナオのお母さんに見せてあげたかったな。

川島に胸に414のロゴ入り上着を見せた。
「川島☆一番☆川島なんよね。川島&セイジじゃないんよね。」
ふぉふぉふぉ・・・と笑っていた。
川島ちょっと元気が無いからね。
なんか元気付けてやろうと思った。
川島は笑顔が一番!
最初はトップで練習していたんで、明日はもしかして!と思ったけど、トップの練習終了後サテに・・・
あぁ、明日も川島は試合に出られんのか・・・

どうして川島使わんのかな?
そんなに闘志を表に出せないことが悪いことなんかな?
じゃあどうしてアビスパ太田をベンチ入りさせんのかな?

なんで中止になった新門司の代わりに試合を組まんのかな?
サテの選手の試合を見たい人もたくさんいるのに・・・
平日でもいいよ。
サテの選手たちを思い切りプレーさせてやりたい。
戦わせてやりたい。
成長させてやりたい。
チャンスくれよ!

川島のじたばた&どたばたドリブルが見たい!

ぐりさんと握手しようと思ったら、ダンボール箱を抱えて帰って行ったんで出来んかった・・・
明日はぐりさんにとっても大切な試合。
鳥栖相手に活躍すれば、今よりももっとアビスパサポーターに愛される。
今日、スポスタみたらぐりさんの映像はほぼ全部笑顔だった。
ニヤニヤ顔。
ぐりさん、いいやつだからみんなに愛される選手になってほしい。

雁ノ巣にヨーヨーを持って行って、小学生の男の子にちょっと教えてあげた。
「ナギが帰るときにヨーヨーしてるところ見せてやってね」
ヨーヨーを披露しているその子を見て、ナギは嬉しそうだった。
「代表でもがんばってねってナギに言ってあげて」って言ったらナギにちゃんと伝えていた。
そのときナギは「うん」って頷いていた。
代表でもクラブでもどこでもいい。
ナギが選んだ場所でがんばればいい。
ナギのスパイクがディアドラに変わった。赤黒アディダスよりこっちの方がいい。それと林の顔が怖い。

アレックスが走っていた。
あいつ凄いよ。
もうコーナーキック蹴ってたもん。
あいつ凄いよ。
太田以上の脅威の回復力!
だけどちょっといつもより顔が険しかった。
アレックスは絶対に無理をしている。
痛さを我慢している。
顔見れば分かるやろ!
誰かストップをかけてあげて。
無理させないで。

明日は九州ダービー。
博多の森だから圧勝するしかない。

帰りにジャスコでノブリュウを発見。
みんなで追いかけて行って・・・
「信川さん、明日の九州ダービーがんばりましょう!」

選手もスタッフもスタジアムDJもサポーターもみんなでアビスパの勝利を呼び込もう。
アビスパを愛するみんなでアビスパを勝たせるしかない!

明日はJ2最後の九州ダービー。
強い気持ちで鳥栖を圧倒したい!
今季最高の博多の森で鳥栖を圧倒したい!

京都が昇格した。
ラッキーな事にあいつらはまた来年もアビスパと戦える。
ただそれだけのこと。

惨敗 ~2002年~

アビスパがJ2を終わらせる前に過去3年間を振り返っておきたい。
まずは2002年。

惨敗の年。

日本でW杯が開かれた年、アビスパはJ2で新しいスタートをきった。
生え抜きのヤマやヒサ、ハライはチームを出て行き、前の年に途中入団したロペやノさんは残留してくれた。
シーズン前、当時僕が一番好きだったのは熱い言葉を投げかけてくれたノ・ジョンユンで、レプリカには10番を入れた。
でもこの年ノ・ジョンユンがチームのために走っていたかどうか?と聞かれれば、僕は「NO」と答える。
シーズンが進んでいくにつれ僕の好きな選手はだんだんと変わって行った・・・

僕にとって一番大事な選手になったのは江口倫司。

「江口がゴールを決めると勝てない」というのは当時のアビスパサポーターの常識だった。
江口のハットトリックで前半30分までセレッソ相手に3-0でリード。
しかしその後5点叩き込まれて逆転負けという試合もあった。
ミラクル福岡・・・
ハットトリックを達成したのに肩を落とし、しょぼんとしている江口の姿は今も忘れられない。
あの試合の衝撃、僕も忘れられない。

「そーだ、江口を励ましに雁ノ巣に行こう!」
それまで僕は江口がゴールを決めると勝てないから「江口は点を取るな!」と真剣に思っていた。
江口は、いつもアビスパの勝利だけを願う僕にとって最大の敵だった。

でもあのハットトリックで江口は僕のヒーローになった。
僕のエースは江口!
今でも言い続けるくらい大好きになった。

「江口、ハットトリック決めたのに残念だったね、僕は江口だったら得点王狙えると思うよ。狙ってよね」

江口は自分が何点取っているのかも覚えてなかった…
それくらい覚えとけよと突っ込みつつ、初めてしゃべった江口は爽やかな好青年だった。
江口、いいやつやね!これからは江口を応援しよう!
ハットトリック記念に江口にサインをもらって雁ノ巣を後にした。

ロペも好きな選手だった。
半年契約で、明日でアビスパとの契約が切れるという日、
会社を普通に休んで雁ノ巣に行き、
「ずっとアビスパにいてよ。アビスパにはロペが必要だからやめないで」
とハートを込めてお願いした。
ロペは
「僕も残りたいよ。でも家族の生活のこともあるからね。今の給料じゃ・・・」
それから1時間近くロペはいちサポーターに話をしてくれた。
僕とオブリのシャツを着た金髪の男の子の二人だけのために1時間を割いてくれた。
こんなにいいやつなんだから、やっぱりずっとアビスパにいてもらいたい!
と更に想いが強くなった。
「ロペがアビスパに残ってくれますように…」
後は祈るしかなかった。
次の日、クラブ側が条件をアップしてくれたおかげでロペはアビスパに残留してくれた。
それを知ってナミダが出た。

セレッソに5点。水戸に5点。
続けざまに大敗を喫したことでシーズン半ばに今井監督がやめた。
その日も平日なのに会社が休みだったんで朝から雁ノ巣に直行。
当時の社長が監督交替についてのコメントをマスコミに向けて語っているときに、
僕も普通にその輪の中に混じっていたら、
広報のイノウエさんに「マスコミ関係じゃないかたはご遠慮くださいね」と言われた・・・
えらそうにメモも取らずに腕組をしてたのがまずかったんかな?
「えー!この人たち(記者)より僕のほうがずっとアビスパのこと好きなのに・・・」
とちょっと寂しかった。
アビスパが心配で心配でたまらんかったんよね・・・

夏を過ぎ、監督が中村シゲカズに変わり、チームはますます勝てなくなっていった。
1ヶ月に1勝すればいいといった感じ。

アビスパで引退したいと言っていたダビッは、博多の森の最終戦では鳥栖のユニフォームを着ていた。
試合後にユニフォームを交換したのはアビスパで引退をすることになったロペだった。
二人の偉大な選手がアビスパを愛してくれた。
僕はそれがとても嬉しかった。
こんなにボロボロになったチームでもまだアビスパを愛してくれた。
出来ればダビッもアビスパで引退させてあげたかった・・・

この年アビスパは全てのチームに黒星をつけられた。
唯一勝ち越せたのは大宮アルディージャだけ。
10勝22敗12分。
なかなか波に乗り切れないチーム状態のままズルズルと最後まで行ってしまった一年。
負けることなんて考えてなかった水戸や甲府にも負けた。

後半戦の22試合でアビスパはたったの3回しか勝てなかった。
たった3回…
この年アビスパの最終順位は蜂位だった。


2002年は惨敗の年だった。
それでもアビスパのことを見捨てる気なんてさらさら無かった。
ますます好きになっていった。

全ては江口が繋ぎとめてくれていた。
江口のゴールが僕のアビスパへの想いをどんどん強くしていってくれた。

9/14の博多の森での横浜FC戦で自分よりはるか身体の大きい選手に競り負けて決勝ゴールを決められた宮崎光平は「僕のせいで負けた」と試合後に号泣した。
「お前のせいじゃないよ、こーへー。お前はがんばってたよ」
こういう選手が一人でもいる限り、僕は絶対にアビスパを応援し続けようと思った。
こういう選手が絶対にアビスパをJ1に連れて行ってくれるはずだと信じた。

宮崎光平は今もアビスパにいてくれる。
そして今年僕をJ1にやっと連れて行ってくれる。


幕開けは惨敗だった。
だからこそ今年僕はJ2アビスパの最後を優勝で終わらせたい。

まだ何も手に入れてないし、まだ何も終わってない。

僕は優勝して、僕とみんなとアビスパの四年間のJ2を終わらせたい。

あと蜂勝。
蜂回勝つことしか考えてない!

ナギラとドラゴン

今日もアサデス。が朝から九州ダービーを煽っていた。
えらいぞ。KBC。
やれば出来る子、KBC。
夢スポには適わんけどね。
明日もやれ。
毎日やれ。

九州ダービーはNHKで生放送がある!
明日会社でみんなに宣伝しよう。
見らんかった人間には三沢エルボーをお見舞いしよう。
解説誰かな?
KING篠田がいいな。

読売の朝刊に
「福岡・柳楽らU-20代表に・・・」の記事。
柳楽が見だしに来たぞ!
ちっぽけな記事だけど記念に写真撮ってみた。
ナ・ギ・ラ! ナ・ギ・ラ!
これまでは「福岡」の後は北斗やったもんな。
というより「福岡・中村ら・・・」じゃなく、当たり前のように「平山ら・・・」やったもんな。

ナギ、ダービーのときに挨拶すればいいのにね。
「福岡、背負って戦ってきます!」くらい言ってくれんかな。
ナ・ギ・ラ! ナ・ギ・ラ!

ヨーヨー買ったぞ!
ナ・ギ・ラ! ナ・ギ・ラ!

雁ノ巣で技、教えてくれ!
ナ・ギ・ラ! ナ・ギ・ラ!


昨日、スカパーでサムライ(24時間プロレス格闘技チャンネル)を見ていたら、
29日(土)の新日本プロレス・博多スターレーン大会の試合前に
僕のヒーロー、ドラゴン藤波がトークショーをやるという事を知った。

な、な、な、なにー!
ドーラーゴン!ドーラーゴン!

でもその日は当たり前のように西京極。
VS京都パープルサンガ。
今の僕にはアビスパ福岡が一番大事。
ドラゴンよりも大切。

そういえば昨日会社の女の子の鷹蜂に「鷹蜂は西京極行かんの?」と言ったら「その日、ソフトボール大会だから・・・」と言われた。
すっかり忘れとった。
僕は普通に「欠席」で返事したんよね・・・
人数が少ないから出てよ・・・って言われたけど、心を鬼にして、

この日はアビスパの一番大事な試合があるんよね。
のんきにソフトやってる場合じゃないんよね。
アビスパと一緒に戦わんといけんのよね。

と言い張って「欠席」を貫いたんやった。

アビスパがJ1に上がったら藤波を応援に新日本を見に行こう。
僕に「最後まで諦めない」を最初に教えてくれた人が藤波辰巳だった。

I NEVER GIVE UP!!

英語であらためて書いてみるとちょっと恥ずかしいけど、この言葉が藤波ファンとしての原点。
藤波がニュヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで世界タイトルを獲ったときのマイクアピールで言った言葉。

「最後まで諦めない」は貫き通すよ。
それがドラゴン・イズム。

ドーラーゴン!ドーラーゴン!

ところでスターレーン大会は二連戦なんよね。
28日(金)も試合するんよね。
バスツアーの前に見に行こうかどうか考え中。
ドーラーゴン!ドーラーゴン!

HOMENext ≫

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。