スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡のみんなに愛されるチームに・・・

月曜日、水戸戦勝利のアビスパを軽くスルーし、延々とホークスを放送し続けたため、
「もうアサデス。見らん!」と今季何度目かの絶縁状を叩き付けたはずのアサデス。を見た。
たまたま。
昨日のビラ配りの模様が流れる。
おぉ!
ナギがインタビューに答えていた。
普通にちゃんと答えていた。
感心。
ナギはやれば出来る子。
月曜の朝、パンチを入れたTVを優しくなでてやった。
「ごめんよ」。

気分爽快でスタートした今朝。
ナギが代表に選出された!
Jで試合に出ている選手は選ばれていないし、
相手も強いとは言えない国々だけど、素直に嬉しい。
ナギにとってはいい経験になるはず。
今回は、北斗と離ればなれになっての代表メンバー入り。
ナギがどういうプレーするのか楽しみ。

ナギ、ベトナムで暴れて来い!
雁ノ巣で培った雑草パワーを見せ付けて来い!

ただこのメンバーだと16番をもらうのは難しそう・・・。
普通に2番とか3番とか4番をもらってそう。

16番がもらえんのなら、キャプテンマークを柳楽にくれ。
柳楽にキャプテンマークを巻かせろ。

10月後半は一日おきに「16NAGIRA」着用。
西京極でも「16NAGIRA」。

今週はたくさんのTVやラジオ番組にアビスパの選手達が登場している。
嬉しい。
最後のJ2九州ダービーに向けてのクラブの意気込みを感じる。
J2降格後、こんなに多くの選手たちがアビスパをアピールしてくれることなんてなかった。
みんなありがとう。

J2アビスパの選手たちが好きだ。
きっとJ1アビスパの選手たちより好きだ。
一緒に辛い時期を戦ってきたもんね。

僕たちは確実にJ1に近付いている。
僕たちの想いはもうすぐ報われる。


選手やスタッフが「気持ち」を見せてくれている。
僕たちもそれを上回る「気持ち」を見せ付けて・・・
ガンガン叩き付けて、アビスパを勝たせんといけん!

今年アビスパはJ1へ行く。
ラストスパートに突入したみんなのアビスパ福岡。

福岡のみんなに愛されるチームになってJ1に行きたい。
アビスパならやれるけどね。
アビスパならきっとやるけどね。

水戸遠征あれこれ 二日目

昨日からの続き。

朝8時集合で朝食を取ろうと約束していたのに、
なぜか8時チェックアウトと勘違いして荷物を背負っている僕を
「はぁ?」みたいな目で見るあびうささんの顔でスタートした日曜日。

雨が降っていたんで、品プリのアクアスタジアムに行ってみた。
(ちなみに晴れてたらパンダを見る予定だった。
千代パンダじゃない普通のパンダ)

水族館の中には、米田や川島に似た魚がたくさんいた。
「川島」とか「米田」とか僕が名前をつけた魚、数知れず。
「あー、この魚、口元が川島に似とるねー」と思ったら、次々にそれを超える「川島」が出てくる。
品川でも「川島」の笑顔に癒されてしまった。

僕が水戸遠征に着て行った上着の胸には「414」のロゴ。
川島☆一番☆川島。
川島より笑顔の素敵な選手はアビスパにはおらん!
松田、川島使え!使ってくれ!

でっかくて強そうなノコギリザメの名前は、当然のように「アビスパ太田」。
このノコギリザメのペーパークラフトがHPからダウンロード出来るらしい。
ノコギリザメのお腹には、デザインした人のサインと思われるKeiの3文字。
やっぱりノコギリザメはアビスパ太田だった!
(太田のサインは英語でkei)

ペンギンがかわいかった。
ペンギンが密集していた。
「アウェーの基本は密集やからね」というケーちゃんの言葉を思い出し
「密集しよう!密集しよう!」と呼びかけてみた。

イルカショーも見た。
笠松より人が多かった。
王者アビスパよりイルカの方が人を集めるなんて僕のプライドが許さんのたい!笠松!!
ショーが始まったら5分間は
♪イルカーオーレー
と心の中で歌うつもりだったが、いまいちスタートのタイミングが掴めずにそれを逃がした。

イルカがものすごいスピードでプールを泳ぐときは
「おいさー!おいさー!」
イルカの後押しをしてやった。
そっと心の中で・・・

カニの水槽の前では、誰もが「おいしそー」と言っていた。
所詮やつらは食い物としか見られないのか…
所詮カニはカニでしかないのか・・・

アクアスタジアムで買い物もした。
優勝させ隊のマドンナ、亀さんへの誕生日プレゼント。
亀さんはしっかりしていて、かわいくて、ほんとにいい娘。
かわいくていい娘だけど普通にプレゼントはちっちゃくて安い。
すまない。
すまないと思ったんで誉めてみた。

別のお店で携帯のメールブロックを見ていたら、
猪木の赤い闘魂タオルを首にまいたフランス出身のウサギ犬がイオン香椎浜店の前で1、2、3、だー!をしているステキなデザインに目が釘付け。
「おぉ、これがいい!これが欲しい!」と言ったら、あびうささんがちょっと早い誕生日プレゼントということで買ってくれた。
ラッキー。
うさぎ犬の本当の名前はリサなのに、僕はこいつを「いのき」と名付けた。
「いのき」かわいいんやけど、メール打つとき結構邪魔なんよね。
他人の視線だけじゃなく、僕の視線もたまにブロックしとるんよね。

帰りの飛行機の座席番号は36-A。
アビスパの36番、エース、グラウシオ。
出場した6試合、連続ゴール中。
だけど後で「あ、僕エースは林ってよく書いとるよね」ということを思い出した。
まあいいや。

帰りの飛行機の中で、ゆずジュースを頼んだのになかなか持ってきてくれんかった。
あびうささんが隣でスープを飲み終わってもまだ持って来ん。
おまけにコップの回収まで始まりやがった。
僕にジュースを注いでくれずに去っていたJALのねーちゃんを僕は「千代」と呼ぶことにした。
千代、うっかりしすぎなんたい!
一人だけ忘れられて寂しかったやないか!

千代はスルーして他のフライトアテンダントのねーちゃんに代わりにジュースを持って来てもらった。
あのねーちゃんは使えるんで、あだ名はナギ、もしくはサトシにしてやろう。

飛行機の中で国土交通省のアンケートに答えた。
Jリーグのアンケートはペンぐらいくれるのに、日本国は答えても何もくれんかった。
ケチ。

最初の質問からろくすっぽ答え方などを読まずに答えていたら、
あびうささんから「答え方がおかしいよー」と指摘された。
4ページの簡単な質問なのに、訂正線があちらこちらに引かれる。
O型だから大雑把なんよね…

旅の目的は?という問いに僕は、「観光」を選ばずに「その他」を選んだ。
「この場合は「観光」になるよー」というあびうささん(しっかりもの)に・・・
「いや違うよ。
観光じゃないよ。
今回は「勝負」
おれは勝負しに行ったんだから。
水戸にアビスパと一緒に勝負に行ったんだから、「その他」でいいと」
と平然と、かつ自信満々に答えた。

本当はそういったことをアンケートに書きたかったけど、間違いだらけの訂正線いっぱいの用紙に
「アビスパと一緒に勝負に行った」
って書いたら、アビスパのサポーターってみんな馬鹿やなと思われるんで我慢した。

ただし「帰りの飛行機の到着地で、あなたが行こうとする場所の目印となるものは?」の問いには
迷わず「博多の森」。
でっかく博多の森!

博多の森、大好き!
帰りは空港から博多の森へ直行!
通りすがりに車の中からFanaticaのTVを見たら映っていたのはホークス。
あれれれれ?

博多の森に「ただいま」を告げ、僕の最初で最後の水戸遠征はフィニッシュ。

あびうささん、二日間サンキュー。

水戸遠征あれこれ 一日目

水戸は遠い。
荷物が人一倍多いのが自慢なのに、
それが売りなのに、
空港で荷物を受け取っている暇はないということで、
行動をともにしたあびうささんに、前の日「荷物は1個まで!」と念を押された。
博多の男の気持ちを見せて、荷物1個。
(ただ惜しいことに僕の住まいは博多じゃない。)
荷物1個作戦の成功で、朝から乗り換えもほぼ順調。
上野からフレッシュ日立17(大塚くん)号で水戸へ・・・

柏でKING発見。
3人で水戸まで延々とアビスパ話。
「三ツ沢で昇格を決めるくらいの勢いじゃないと優勝はできん!」と言うKINGを頼もしく思った。
水戸駅で亀さんも合流。
優勝させ隊、水戸に終結。

笠松入りしてからは、選手バスの到着を待つ。
ユースケが最高にかっこよかった。
「おれは怪我をしててもアビスパの為なら走りますよ」
そういう顔をしていた。
まだ19歳とは思えんほどかっこよかった。
目が戦う男の目だった。

クロッキーに熊本KKWINGでゲットした安英学サインボールをあげた。
ようやく僕の部屋から赤い色のボールがなくなったぜ。
紫のベストを着ている彼女に「あぁ、京都の色を着とるバイ!」
バッグの中に納まったサインボールを指差して「あぁ、赤いチームのボール持っとるバイ!」
「なんや、なんや、なんや。どこのサポーター?」と突っ込んでみた。
サインボールに入れる予定だったサインはカロリーメイトにしてあげた。
大塚(くん)製薬の製品なんで大塚くんのように「Oた」とサインしてみた。
めちゃくちゃ簡単。

笠松は電光掲示板が博多の森より立派だった。
が、千代反田が千代反、
山形兄弟は二人とも山形。
無理せずに半角カタカナ表示でいいんタイ!
上手にカタカナを使いこなせばいいんタイ!

水戸のマスコットといえば竜。
ドラゴン。
ドラゴンといえばドラゴン藤波辰巳。
僕のヒーロー。
昔から竜好き。
立ち去ろうとするやつに
「ドラゴーン、ドラゴーン!待ってくれー、ドラゴーン、写真とらせてー!」
ドラゴンは立ち止ってこっちを向いてくれた。
水戸のドラゴン、いいやつ。かわいい。
本当はあんまりかわいくないけどかわいい。
ドラゴンというだけでかわいい。
竜と言えば藤波。決して天龍じゃない。

千代が途中交代。
千代がうずくまるとすぐに「またコンタクト外したんかな?」と心配してしまう。
千代は絶対に1試合に何個かコンタクトを落としているはず。
何回も落としているんでみんなに言い出せないはず。
コンタクトがないから視界が悪い、
それでうっかりミスをしてしまう。
うっかりマーク外しをやってしまう。
きっとそうに違いない!
じゃないとあんなに普通にマークを外されるわけないもん。

それにしても千代のヘッドは素晴らしかった。
ゴールを決めた後、顎をつきだしてガッツポーズをした千代。
あ、突き出しては無かったんかもしれん。
普通の状態やったんかもしれん。
ごめん、千代。

帰りも上野までフレッシュひたち。
「朝早かったから寝とっていいよ。僕が上野に着いたら起こすから。」とあびうささんに優しく言ってみたら、
上野が最終駅だから乗り過ごすことがないということを逆に優しく教えてもらった…
結局寝ずにアビスパの話ばかりしてたんやけどね。

夜は飲み会。
飲み会では、大牟田のゆうこりんの「こーへー最高」攻撃をかわすために出来るだけ「こーへー」と言わないように口にチャック。
優勝させ隊のマドンナ、亀さんのがんばりで気持ちよくガンガン酒を飲めたが、酔っ払っても「こーへー」の4文字だけは決して言わんかった。

出待ちのときに、こーへーがゆうこりんの方を見て微笑んだのを見逃してなかったからね。
ゆうこりんを知るアビスパサポーターはこのときみんな「やばい!」という表情をしていた。
こーへーめ、余計なことしやがって…
頬が緩んでいたのはゆうこりんただ一人だけ。

札幌での飲み会の教訓を踏まえて、みんながゆうこりんに対し、
「こーへー」の4文字の使用を控えたため
「こーへーくんが私(の方)を見て微笑んでくれた!」発言は今回必要最小限に封じ込められた。
次回の飲み会でも、この溜まった鬱憤が晴らされることが無いように注意深くゆうこりんを見守りたい。

飲み会が終わった後は参加者みんなで品川のバス停前で選手全員のコール&歌。
「福岡は無駄に熱い」を猛烈にアピール。
僕たちはアビスパ馬鹿だ。
馬鹿には馬鹿なりの愛情の伝え方がある!

一次会の後も普通にあびうささんと飲みに行った。
酔っ払いながら明日は朝8時集合を確認。

水戸遠征あれこれ二日目につづく・・・

ハッピーバースデー ナーギー

今日10/17(月)はナギの誕生日だ。
ナギ、誕生日おめでとう。
20歳おめでとう。

ナギ・ナギ・16は歌え!
♪ハッピーバースデー、ナーギー
20歳だから今日中に20回は歌え。

アビスパPLAYERSのナオの書き込みで、ヨーヨーが得意なことが判明したナギ・ナギ・16のヒーロー、柳楽智和。
(ナオ、グッジョブ!でも自分のこと書け。)

ナギ・ナギ・16は明日ヨーヨー買って来い!
雁ノ巣でヨーヨーを流行らせよう。
流行らせるぞ。
マイ・ヨーヨーを持ってないとナギ・ナギ・16じゃない!
色はシルバー&ネイビーね。

昨日、千代が途中退場した時に僕は思った。
「柳楽の時代が来る!」
しかし、千代は普通に歩いてベンチまで戻って行った。
とほほ・・・

誰よりも強く、そして熱く、激しい柳楽智和。
20歳から「柳楽の時代」を始めろ。


金曜の夜はKINGがバイトしていたラーメン屋へ行って来た。
水戸戦の前にとんこつパワー注入!

ラーメン食べた後でKINGがGETしたというエース江口のサインをひたすら探す。
探しまくる。
エース江口の写真を探す。
探しまくる。

ウーゴ発見!
イエス!
続いて久永発見!
オッケー!

江口発見できず・・・
なんや・・・
ガックリ。
なんや、なんや、なんやー!

どうせ家にたくさんあるもんね。

KINGにはヒサのサインを写メで送った。
ヒサが24番だった頃のサイン。
今アビスパで24番と言えば太田だぜ!
アビスパ太田だぜ!

なぜか佐々木健介が3枚も飾ってあった。
どしてですか?
プロレス大賞MVPってすごいね。

なぜかベイスターズ佐々木も2枚あった。
どしてですか?

佐々木さんが好きなんかな?


今日東京から帰ってすぐに読売新聞を見たら
大分の記事が一番でかかった。

「5発快勝」の意味が分からん。
福岡が水戸で勝ったことのほうが福岡的にはビッグニュースやろ!
扱いが小さいのは王者だから勝って当たり前ってことなんか?
そういうことなら許す。
大目に見てやらんでもない。

西スポとか日刊とかの弱虫記事にはもううんざり。
「3位との勝ち点差が10に開きました!」
弱虫。

スカパー実況の上野にももううんざり。
「京都との対決は引き分けでも・・・」
弱虫。

最短で11月6日(日)にアビスパの昇格決定!
アビスパ太田のゴールでこの日に昇格を決める!

これからもアビスパは勝ちまくる。
目の前の敵を全部倒していく。
それだけしか考えて無いし考えようが無い。
僕たちはアビスパ福岡サポーター。
アビスパが勝つ事だけを考えていればそれでいい!

第36節○アビスパ福岡3-0水戸ホーリーホック×

怪我を押して出場し、久しぶりにゴールを決めたアビスパのプリンス。
おれの田中佑昌!
ユースケに試合後の出待ちで…
「ユースケ、握手してくれー!」
雁ノ巣に何回も行っているのにも関わらず、初めて握手してもらった。
イエス!
ユースケかっこいいぜ!
おれたちのプリンス、ユースケ!
ユースケ!ユースケ!ユースケ!

試合前、バスから降りて来た辰徳に「辰徳、がんばれー!!」
またスルーされた…
兄弟幕、貼るの手伝ったのに…
なんや…ノリ。
頭に来たからいつもより5割増しでノリに声援を送ってみた。
ノリの突破からきょーへーへ…のシーンには燃えた!
あそこでゴールが決まってたら、
「兄弟幕貼ったの僕やからね」
と手柄一人占めみたいに鼻高々させてるところ。
ほんとはあびうささんが福岡で託されて、プラス優勝させ隊で貼った。
姉妹、僕はたくさんノリ応援したよ!
幕は勝ち点3とともに持って帰る!
あびうささんが持って帰る!
僕は紐結んだくらい。

水谷すごい。
水谷えらい。
ファインセーブ連発。試合後の水谷は笑顔だった。
昨日は絶対に完封したかった。
みずたにコールにハートを込めた。
久しぶりの完封おめでとう。
ありがとうアビスパの守護神。
水谷すばらしい!

ぐりさんがアビスパで初めて試合に出た。
ぐりさん、いいね。
試合後も笑顔。
にやにや。
ぐりさん、かわいいやつやね。
次は古巣サガン鳥栖。アビスパサポーターにもっと愛されるために…
やるしかないよ、ぐりさん!

ヒラジの復帰戦。
千代とトールのプレーが心配で上がるのを抑えたんかな?
ヒラジはもっとやれる!
平島崇はもっともっとすごい!

一点目のクロスがすばらしかったセイジ。
3点目の千代ヘッドもセイジのキックから!プラチナの左足。
眩しすぎる。
クラクラする。

水戸遠い。
水戸人少ない。
僕の観戦した中では一番少ない入りだった。
王者アビスパにはかなわんって思ってたんかな?
王者アビスパが試合するって言うのに、人少な過ぎるぜ!笠松。

帰りのバス待ち時に、水戸の選手バスが目の前を通り過ぎて行った。
ばいばい水戸。
バイバイ笠松。

試合終了後、最前列にダッシュ。
みんなで♪博多へ帰ろう!

今日、愛する博多に、愛する福岡に帰ります。
勝ち点3を奪った。
残り蜂試合。
あと蜂回アビスパ勝たせたい。

アビスパ大好き。

昨日セットした目覚ましがAM5:00。
取り消すの忘れてて、早朝から更新してみた。
アビスパが勝った次の日は全てがさわやか。

「奪」

定位置を奪う。
ゴールを奪う。
そしてJ1を奪ってファンの心を奪う。


福ちゃんが登録を抹消された。
次のチームのために福ちゃんが活躍してくれたらいいな。

この前の結婚式で熊本の友達が出来たんで連絡しよう。
福ちゃんをよろしく。
アビスパ福岡の福ちゃんをよろしく。

2004年、松田アビスパ2年目の昨年。
福ちゃんの意気込みは「奪」の一文字に込められた。

福ちゃん、かっこいいこと言うな。
福ちゃん、やっぱりセンスあるな。
こんなこと言えるの福ちゃんくらいしかいないよな。

2004年、必ずJ1を奪うと信じていた。

しかし、奪えずにアビスパは今年4年目のJ2に突入した。

今年J1を奪うときに福ちゃんはいない。
アビスパにはいない。

福ちゃん、最近ズドン!っていうシュートが少なかったよ。
福ちゃんの魅力はセンス溢れるプレーに力強いシュート。
コースを狙ったシュートよりも渾身の想いを込めてシュートを!
福嶋 洋の精一杯のシュートを!

J2アビスパ開幕戦は博多の森での大分トリニータ戦。
若きFW福嶋 洋の1トップ起用で始まった。
何も出来ずに福ちゃんは途中で交替させられた・・・

J2アビスパの最後の瞬間に福ちゃんにもチームにいてほしかった。

福ちゃんはいつも笑顔で挨拶してくれた。
福ちゃんは性格がいい。
福ちゃんはいいやつだ。
もうちょっとエゴイストになってもいいのに・・・


福ちゃんへ・・・

定位置を奪え!
ゴールを奪え!
そしてJFLを奪ってサポーターの心を奪え!

福ちゃん、がんばってね。

僕たちもがんばる。
J1を奪う。
残り9試合全部勝ってJ1を奪う。

J1を奪うことなんて当たり前。
優勝を奪いたい。

J1へ行くためにまず明日。
優勝してJ1へ行くためにまず1勝。
明日、水戸ホーリーホックから勝ち点3を奪う。

「奪」

これまでの3年間のJ2生活で奪えなかったものを4年目の今年奪う!

アビスパ福岡を愛するみんなの力で、僕たちが一番望んでいるものを奪いたい。

柳楽を代表に呼べ!

いつになったら10月後半にハノイで行われる大会のU-20代表メンバー発表されるんかな?
北斗とユースケは怪我もあるし、チームのこともあるし出せん。
出さん。
出したら雁ノ巣に文句言いに行く。

でもナギは出せる。
ナギ、使え。
ぜひ使ってくれんかな。
選ばれたら「16 NAGIRA」を持って雁ノ巣に行って、「背番号は16番をチョイスするように」と念を押そう。

「柳楽くんはこの前のワールドユースではMVP級の活躍だったから、背番号2をあげようね」とか言われても、
「いえ、僕は16番が好きなんで16番ください。他の番号だとナギ・ナギ・16が悲しむので16番ください」って言わせよう。

マスだって、ヒサだって、宮原だって、ゴリだって16番。
他の16番は知らん。

2番とか3番とかは増嶋あたりにでもやっとけ。


水戸のことを聞こうと、茨城で働いている僕の友人トダタクに電話してみた。
全然参考にならんかった・・・

「常磐線に乗れば着く」
アドバイスそれだけ。
17:30には真っ暗。気温は22度。週末は雨らしい。

九州の男に無駄な言葉はいらん。
そんな感じ。
遠藤三兄弟と同じく桜島出身の男なのに、微妙に茨城なまりだった・・・

水戸に行くのは人生で2回目。
前回は茨城の女の子とトダタクの結婚式だった。
友人代表のスピーチで、僕が涙アリ、笑いアリ、感動ありありの熱い言葉を叩きだしていると
変なおっさんがいちいち突っ込んで来てうるさい。

「この人うるさいんで外に出して」

僕がそう言ったおっさんはトダタクの会社の偉い人だった。

結婚式の後でトダタクは、うるさいおじさんに謝りに行ったらしい。
いまトダタクは会社をやめて茨城で木々を育てている・・・
僕のせいなんかな?

「アビスパが試合するから笠松に来いよ」って言ってみたけど、農業に休みは無いようだ。


残り9試合。
あと9回アビスパを勝たせたい。
シーズン前、北九州市長杯の後に折尾で飲んだときに
「今年は最初から最後まで1位で駆け抜けたい。
ぶっちぎりで独走してJ1に行きたい!」
って言った。

あと残り9試合。
最後の最後になんとか1位になれればいいな・・・みたいな成績だけど
可能性のある限り1位になることはあきらめない。
最後の最後だけでもいいから、僕は1位になりたい。

アビスパ福岡、最強!と胸を張って叫びたい。

僕にとって最強で最高のチームはアビスパ福岡だけだ。

水戸へ・・・
これからアビスパ福岡のラストスパートが始まる。
J2を最後にするためのラストスパート!

天皇杯の相手は原TOKYO!

天皇杯の相手が決まった。
味スタでVS FC東京。
正直、J1に上がってから戦いたかった相手。
FC東京は結構好き。
スタジアムの雰囲気とかサポーターの熱さとか…

原博実が好き。
原博実の解説が大好き。

FC東京の監督になるときに
「FC東京になんて行くな!アビスパの監督になって!」
とレギュラー出演していた番組にメールを出したこともある。
「福岡のオータさんから原さんにメールが届いてます・・・」と紹介された。
しかし博実は僕の呼びかけにイエスとは言ってくれなかった・・・

今でも・・・
博多の森で待ってます!

FC東京、
強くて華のある相手で嬉しい。
倒しがいがある。

FC東京相手なんで大熊アニキもきっと見に来るに違いない。
ナギ、試合に出られるようにがんばれ!
リーグ戦の京都と横浜FC戦の間という事で、サテライトの選手にも出場の機会が与えられると思う。
正直、ナギを育ててくれたのは大熊兄弟だと思ってる。
大熊アニキに成長した姿を見せてあげて欲しい。
だからもっと成長しろ、ナギ!

勝ったら「レッズVS山形」の勝者。
一年に一回はレッズと戦いたい。
去年は負けたんで今年は勝ちたい。
ただ場所が愛媛というところが泣ける・・・

バンドブーム占い。
アンジーの水戸華之介だった。
僕としてはベスト。
アンジー大好き。
水戸華之介の歌詞が大好き。

アンジーさんのあなたは、みんなに慕われる親分タイプです。
ちょうどボーカルの水戸華の介さんのように物事に動じない強さと、明るく真っ直ぐな性格が魅力。
周りに振り回されて右往左往するようなこともなく、常にどっしりと構えています。
そんなあなたを、周囲も頼もしく思っているはず。
また、何事も客観的に見ることができ、分析力に優れています。
協調性もあり、相手をよく観察して駆け引きする能力もあるので、交渉ごとも得意としています。
ただ、持ち前の面倒見の良さゆえ、必要以上に人に尽くしてしまうところがあります。
せっかくの客観的に物事を見る力も、情におぼれて見えなくなってしまうことも。
常に冷静さを心がけていれば、それも回避でき、周囲の信頼はさらに厚くなるでしょう。


たくさん誉めてくれて気分がいいのでフルに載せてしまった。
あ~気分がいい。
めちゃくちゃ気分がいい。

ただ水戸戦を前に、「水戸」華之介っていうのがちょっと微妙・・・
いかん。
「水戸」で喜んでちゃいかん。
引き締めよう。
引き締めて行こう!

太田、そろそろゴール決めろ。

普通にオーバー30なんで、いつまでも可愛いネコになんかしとられん。
またテンプレート変えてみた。
アビスパが負けると気分転換にテンプレートを変えてるけど・・・

アビスパはもう負けんのでもう変えない!

優勝してJ1に行きたいんたい!
もう負けられんのたい!

2005年ラストテーマは「青空」。
爽やかな青空の下でJ1復帰を決めたい。


雁ノ巣の人気者と言えばアビスパ太田。
アビスパ太田は僕とちびっこと犬には大人気。
女の子がアビスパ太田を取り囲んでいるのは見たことない・・・

僕も、ちびっ子も、犬も、そろそろアビスパ太田の復活ゴールを見たいと思っている。

今週末は水戸戦。
僕の中では「VS水戸と言えばアビスパ太田」
博多の森でのプロ初勝利ゴールは水戸戦だった。
ホベが退場して苦しい試合を太田の一発で勝ちにつなげた試合もあった。
アビスパ太田は水戸に強い!

ホームで甲府に引き分け、山形に負けた。
流れが悪い。
この流れを変えるためにも、太田のゴールが必要だ。
アビスパ太田なら流れを変える一点を決められる。
アビスパ太田、復活ゴール熱望!


きょーへーのラジオが聞きたい。
「いつ?今日。へぇー!」
このネーミングを考えた人には脱帽。
最高。

ゲストにぜひセイジを呼んでほしい。
呼びはしたものの一言も喋らずに帰るというのを希望。
「今日のゲストはだれ?何も喋らんかったよ!」というのを期待。
アビスパサポーターなら「ああ、セイジやったんやね」と判る。
みんな「さすがセイジ!」と変な意味で感心する。

でもセイジはきょーへーなんかとは普通に大きい声で話せるように成長したもんね。


昨日雁ノ巣で九州ダービーステッカーを僕の愛車「闘魂GO!」に貼り付けた。
かっこよさが倍増。
でもいい加減に貼り付けたから微妙に斜め。
かっこよさが半減。
プラスマイナスで元に戻った。
でも元々かっこいいので気にならん。

村主は速い。

今日の雁ノ巣はサテ練という名のトップ練習だった。
アビスパ太田も柳楽も川島も、昨日のメンバーは一人もいなかった。

ナギがいたら「次の書き込みのタイトルは四回目の書き込みになると?」と聞いてみたかった・・・

今日のメニューはインターバル走。
村主が速かった!
村主の足が速いって知らなかったんで、びっくりした。
村主は速い!
インターバル走であんなに走れる選手を見たのはマス以来。
マスの方が速かったけど、村主は最後まで笑いながら走っていた。
ニタニタしながら走っていた。
そこがすごい。

マスがいなくなってからは辰徳が一番速いって思ってたけど、
最初から最後までスピードが落ちなかった村主が一番速いんじゃないかと思う。
(実はトールも速い。)
今度は辰徳とトールと村主を同じ組で走らせてみたい。

それにしても村主、いい味出してる。
いつもにこやかというか、ニヤニヤというか、ニタニタというか笑いながら練習している。
練習を見るたびに村主の良さが分かってきた。
一番のベテラン選手が一番速かった。
(もっしゃんと水谷は走らなかった。)
色んなチームでプレーしてきただけにアピールするツボを心得ているという感じ。
アビスパの若い選手たちも見習ってくれたらいいなと思う。

クラブハウスを後にするときも毎回ニッコリ挨拶してくれるし、村主はなかなかいい奴やね。
今度から親しみを込めて「ぐりさん」と呼ぶことにしよう。村主、いいやつ。

長居に行った人たちにゴリが頑張っていた事を教えてもらった。
調子に乗らん程度に今度誉めてやろう。
ゴリ、公式戦初出場おめでとう!
出身地の大阪でのデビュー戦、うれしかったはず。
ゴリ、おめでとう。


アビスパ携帯公式サイトの待受画面ダウンロード、「似顔絵」シリーズが面白い。
あんまり似てないところが面白い。
僕の中ではヒット作満載。
今日はグラウシオをさっそくダウンロードしてみた。
面白い。
川島も面白い。おすすめ。
口元が爽やか過ぎて全然似てないところが面白い。
川島はいつも何故かうっすら開いてる口元がポイントなのに・・・
そこを掴みきれてないところが惜しい。

ナギ・ナギ・16にRabona Night

雁ノ巣にナギに会いに大分から一人でやって来た高校一年生、
ゆうちゃんが昨日柳楽サポーター軍団「ナギ・ナギ・16」入りを果たした。
「ナギ・ナギ・16」メンバーにお知らせ。

せっかく大分から来たのに、
雁ノ巣に着いた時には練習は終わってるし、
ナギも明日のメンバー入りで早めに帰ってしまいで、
肝心のナギに会えなかったそうだ。

一人寂しそうに雁ノ巣を後にしようとする彼女を「ナギ・ナギ・16」&雁ノ巣ガールズが放って置くわけがない。
駐車場でストップをかける。

ナギ・ナギ・16メンバーのまぁちゃんが何かナギのものをあげるという。
僕もリーダーとしてナギサポーターを傷心のまま帰らせるわけにはいかん!
バッグから、マイ16NAGIRAを取り出してゆうちゃんに渡す。
「着てもいいよ。でもやらんよ。これ僕の宝物やからね。これナギのサイン」
ちょっと自慢してみた。
ついでに僕が今年当てたサイン入りボールも車の中から取り出して見せる。これまたちょっと自慢してみた。
ついでにマイ24アビスパ太田(2nd)も見せる。
そして「ナギ・ナギ・16」に勧誘。

アビスパ大好き姉さんたち&僕から、写真やアビスパグッズ、この日雁ノ巣でゲットした九州ダービーステッカーに九州ダービーチラシをプレゼントされたゆうちゃん。
大分からたった一人で、それも博多の森ではなく、雁ノ巣にやってきたという情熱が僕たちを惹きつける。
みんなから色々と質問されまくる。

しかし・・・
好きなチームは?
「柏レイソル」
(玉田が好きらしい)

正直、このチーム名だけは雁ノ巣で言っちゃいけんかった・・・
みんなの微笑みがひきつる。
LOVE AVISPAの空間で、好きなチーム「柏レイソル」
高校じゃ学べないことを、どうやら雁ノ巣で学ばなきゃならんようだ。

どうしてもナギに会いたくて雁ノ巣まで一人でやって来たその情熱気にいった!
それなのにナギに会えなかったところが、ちょっとかわいらしい!

14:50天神発のバスに乗らなきゃいけなかったのに
14:20まで何も知らない僕たちに「大分応援したらいけんよ」とか延々と足止めを食らってしまった彼女。
すまんかった。

結局、あびうささんに電話してもらって一時間後のバスに変更しバス停まで送ってもらい帰って行った。
今回のことで、アビスパサポーターはいいやつが多いことが分かったはず。

僕はね、昨日会ったアビスパ大好き姉さんのようなFanaticaになることを望みます。
高校を卒業したら福岡にやってきて立派なアビスパサポーター、柳楽サポーターになることを望みます。

現役女子高生をメンバーに加えて更に加速する「ナギ・ナギ・16」。
ナギ・ナギ・16にふさわしく16歳だ!
これからもナギが好きなやつなら誰でも大歓迎。
じーちゃんでもばーちゃんでも来い。
犬でもネコでもいいぜ!

昨日の夜は雁ノ巣ガールズに誘われてRabona Nightに行った。
そこで健太郎さんが「長州新日復帰!」のニュースを教えてくれた。
僕の中で昨日一番のニュース。ビッグ・サプライズ!!
最大の劇薬を自身に投入した新日本プロレス。面白くなりそう。

Rabona Night、気が付いたら寝てた。
前の日雁ノ巣に行くのが楽しみで2時間しか眠れんかったためと思われる。
目覚めると、僕より先に寝ていたこーづまさんが僕の寝てるところをなぜか写真で撮っていて見せてくれた。
テーブルにおでこをべったり、前のめりの格好で寝ていた。
なかなか男前な寝方に我ながら得意になる。

が、寝起き顔が「普通におじさん顔になっとうよ」と言われる。いかん、いかん。

ケーちゃん、おめでとう。Fanaticaおめでとう!
FanaticaTシャツかっこいいね。
水戸に来て行くね。

昨日の雁ノ巣と今日の天皇杯

昨日は天皇杯に行くメンバーの練習ではなく、
主に居残り組(トップ)の練習を見た。
博多の森での山形戦を見られなかったから、みんながどういう顔して練習するんだろうと・・・
あえて明日試合をするアビスパ太田と柳楽の天皇杯メンバーではなくトップを見てみた。

トップ組の方に沖本の姿を見つけ胸が痛くなる。
どうして長居に連れて行ってあげないのかな・・・

倉田コーチのもと、サイドからの攻撃の形を何度も繰り返す。
気になったのが・・・
簡単なシュートでも枠に飛ばない。
すこしずつそこらへんを変えていかなきゃ。

昨日もナギは笑顔で練習していた。
かなり機嫌が良さそうだったんで、てっきりスタメンなんだと思ってたらサブとのこと。
今チャンスなのにな・・・

天皇杯メンバーはPKの練習もやっていた。
PKを止めて笑顔のゴリ。
ゴリは練習でもPKを止めるとめちゃくちゃ笑顔。
そこがかわいらしい。
ゴリ顔だけどかわいらしい。

練習後、川島とアビスパ太田に声をかける。

かわしまー!明日がんばれよー!

おおたー!明日点とれよー!

素敵な笑顔だった川島。
アビスパにはロングフィードの精度抜群&笑顔バツグン&じたばたドリブルばつぐんの川島がいる。
アレックスが怪我したなら、左:ノリで右:川島が理想。(ヒラジでもOK)

「月曜(サテ練)も練習見に来るの?」と聞かれたんで
「うん、川島に今度買ったパーカーを見せてやらんといけんからね」
よく分からんけど「414」とナンバーが入ったパーカー。
4(川島)1(一番)4(川島)
川島がんばれ。
4(川島)14(セイジ)じゃない僕のパーカー。
色はシルバーという名のグレー。

しかし・・・
「月曜は天皇杯メンバーはきっと練習しないよ・・・」
「でもサテ練って書いてあったよ」
「天皇杯に出る=トップだよ」
ぇっ!そうなんか・・・
回復トレーニングでもするんかと思ってたのに・・・
今度414見せてやるからな、川島。

そして今日の天皇杯。
メンバーの選び方や選手起用には正直頭に来る。

こいつを使って欲しいと思う選手がいるけど使ってもらえない。
今年はこのポジションで勝負!と言っていた位置で使われない選手がいる。
メンバーにも入れてもらえなかった選手がいる。
昨日別メニューだった北斗は今日長居に行った。
たった1点しか取れなかった。
流れの中から点を取れなかった。

ばかにすんな!

今日の結果は1-0。
JFL相手にこの結果、どーなんかな?
J2二位の実力ってこんなもんなんかな?

アビスパ福岡はこんなもんじゃねえよ!


次の試合は11月3日(木)。
J1クラブとの対戦。
どこのチームと対戦できるのか?ワクワクする。
でもこの日も仕事で見に行けん。ムシャクシャする。

僕としてはヒサ&元プリンス&主税の大宮かマスの名古屋を希望。
あ、でもマスは「J1で待ってマス」って言ってくれたから来年に取っておきたい。
マス、怪我を早く治せよ。
と言っても無理するなよ。
焦るなよ。

対戦したくないのは柏レイソル。
お前ら来年J1でぶっ飛ばす!

≪ BackHOMENext ≫

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。