スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23節◎アビスパ福岡2-0湘南ベルマーレ×

あぁ、ユースケえらいね。
えらいねー。
えらいねー!
3戦連続やもんね。
5試合で4点。

「決定力不足」?
なんやそれ?
一番僕たちを幸せにしてくれる男、それがプリンス。
新福岡のプリンス、ユースケのいる今、「決定力不足」は過去のものになった。
J2解説者連合は、アビスパ福岡に限ってだけ「決定力不足」って言葉はタンスの奥にしまっとけ!

ユースケのJ初ゴールも去年の湘南戦。
今年もユースケのゴールでアビスパは湘南に勝った!
あの頃と違うのは・・・
一年経ってユースケはアビスパの新しいプリンスになったこと。
僕たちはユースケが大好きだ。

グラウシオの2点目、なんやあれ!
あんなスペシャルなボールタッチを見せられる選手が他にいるか?
いや、グラウシオ以外おらん!
またまた飛行機ポーズでこっちに向かって飛んで来るし!
あぁ、グラウシオ、かっこいいね。
かっこいいねー。
かっこいいねー!

そして北斗!
一生懸命に右サイドを駆け上がってスライディングでボールを奪い、どんぴしゃマイナスパス。
気持ちが出た素晴らしいプレーだった。
さすが中村北斗!
ああいうプレーを見せてくれるから、みんな北斗が大好き。
そしてあんな素晴らしいパスをもらって、それを決め切れなかったアリには怒り爆発!

山形恭平&辰徳の二人が兄弟揃って初スタメン。
試合前に「今日は左に辰徳ですよ」って教えてもらって、「あぁナギはスタメンじゃ無いんか・・・」と思ったけど、
兄弟揃ってのスタメン実現ということで燃えた!
アビスパPLAYERSの書き込み見たけど、きょーへーは本当にいいお兄ちゃんやね。

セイジも途中出場でいいクロスを何本も上げてくれたし、最強のスーパーサブ古賀誠史復活の予感。
セイジ、右足でもシュートは枠に飛ばせ。


千代が「最終的に一番失点の少ないチームにする!」と夢スポで言っていた。
ポカーンとしてしまった。
まさか千代の口からこんな頼もしい言葉が出てくるとは…
あんなプレーしている千代がこんなことを言うなんて・・・
千代、お前が集中してたら大丈夫。
みんな、いつもお前のプレーにハラハラドキドキ。

首位京都まであと勝ち点15。
湘南の下手くそシュートに助けられた面もあるけど
後半開幕戦としてはいいスタートを切ることが出来た。
でも満足してない。
後半戦こそ開幕ロケットダッシュ!
ロケットダッシュで首位を奪う。
ダッシュで奪首!

あと21回勝つ。
そしてJ2にバイバイ。
スポンサーサイト

始まる。

今日の湘南ベルマーレ戦から後半戦がいよいよ始まる。

この22試合で欲しいもの全部手に入れるよ。
この22試合でJ2から卒業するよ!

心残りのないように。
やり残した事のないように。

J2の11チームに僕から宣戦布告。

まず京都には「お前ら(仮の)1位だけど実力でいったらアビスパの方が上なんやからね!」と分からせるために残り2試合ボコボコ勝ち。

甲府には「お前らアビスパに2連勝だけど、あれは絶対にまぐれなんやからね!」と理解させるために残り2試合ボコボコ勝ち。

札幌には「お前らこの前3点も取りやがって、アビスパ不敗伝説の厚別で3点取り返して半泣き状態にするからね!」と残り2試合ボコボコ勝ち。

仙台&草津には、「お前らこれまでの2試合ありがとう!勝ち点6ありがとう!」と感謝の言葉を述べつつ、残り2試合もボコボコ勝ち。4連勝は譲れない。

山形には「お前らとの試合はいつも引き分けだったけど、もう引き分けなんていらんからね!また来年も引き分けたいならアビスパの後からJ1に上がって来い!(山形好き)」と残り2試合ボコボコ勝ち。

なぜか苦手の横浜FCには「お前ら派手な移籍を成功させて・・・何がKINGカズ?それで?アビスパにだってKINGはおるんバイ!サポーターやけど・・・こっちも熱いバイ!」と残り2試合ボコボコ勝ち!

徳島には「お前らアビスパのユニフォーム真似しやがって!でも許す。強いチームに憧れるのは全世界共通やからね。」とあこがれのチームとしての強さを証明するために残り2試合もボコボコ勝ち。

水戸には「お前らのライバルチームにデルリスを渡さざるを得なかった悔しさはすごく分かる。水戸の分まで札幌倒す!もちろん札幌強化に不本意ながら協力した水戸も倒す!」と残り2試合もボコボコ勝ち。

鳥栖には「お前らと来年も九州ダービーをやるわけにはいかんからね。」と残り2試合ボコボコ勝ち。PRIDE OF KYUSHU=アビスパ福岡!

そして湘南
この前の博多の森では引きまくられてドロー。
「お前らがいくら引いて守ってもアビスパ福岡が絶対に勝つ!」と残り2試合ボコボコ勝ちするために、まず今日勝つ!
今日、ボコボコ勝ち。

たくてぃの以前のエントリーによると
各クールの初戦の勝率は悪いみたいだ。
でもそんなこと言ってる場合じゃない。
京都との勝ち点18差をガンガン詰めていってやる。

この22試合でアビスパ福岡が最強だと証明してみせる。

アビスパ福岡=最強 ←常識。
アビスパ福岡=最高 ←当たり前。

僕、アビスパ福岡が大好きなんよね。
僕、アビスパ福岡が負けるのが一番嫌なんよね。
僕、アビスパ福岡が勝つとそれだけで幸せなんよね。

だからアビスパ福岡 優勝させたい!

以上
アビスパ福岡優勝させ隊
 隊長 オータ

情熱は加速していく。

僕の一番好きな格闘家=後藤富一。
北九州で唯一のブラジリアン柔術道場「パラエストラ北九州」代表。
僕の友達。
今朝の西日本新聞の北九州版、「ざっくばらん」というコーナーに後藤さんのインタビューが写真入りで大きく載っていた。

「関節技を駆使し剛を制す」

1993年、Jリーグが始まった年。
僕たちはホイス・グレイシーの登場で、柔術の存在とその強さを知った。
90年代、格闘技界の最大の発見はグレイシー柔術だった。

あれから12年。
僕と同じ会社で働いていた後藤さんは会社をやめ、柔術を学び、そして自分の道場を持った。

8月、後藤さんは初めてブラジルへ行き試合をする。
ここにも一人、「福岡から世界へ」
情熱は加速していく。

いつも後藤さんは勝負してきた。
これからもきっと勝負し続ける。
後藤さん、がんばれ!
僕にとって一番強い柔術家は永遠に後藤富一だ。


ナギのJデビューが近付いているんで、会社帰りに代表レプリカを取りに行って来た。
「16 NAGIRA」
ナギ、デビューに向け準備万端。
出来れば、世界で一番多くのアビスパサポーターが集まるスタジアム、ホーム博多の森でデビューを!
北斗にユースケにナギ。
アビスパ福岡の明るい未来を彼らに託したい。

僕の情熱も加速していく。
明後日からは、もうノンストップだ。
どんどんスピードを上げていって12月3日のゴールまで一気に駆け抜けたい。
J2アビスパへのこれまでの3年半の想いを全部叩き付けたい。

たった一人じゃ戦えない。
仲間がいるから戦える。
仲間がいるから、でかい声が出せるし、高く跳べる。
アビスパ福岡には僕たちの声援が必要で、
僕たちもアビスパ福岡のハートのこもったプレーが必要だ。

みんながたった一つしかない目標に向って突き進めば、今年こそ僕たちは最後に笑える。
心の中に思い描くのは希望に満ち溢れた未来だけだ。
情熱は更に加速していく。

結局中断期間中の補強は無さそうだ。
補強が無いなら無いで、今のメンバーで勝っていくしかない。
来年J1で戦えるように、チームとしての完成度も高めていかなければいけない。
エレベーターチームなんて真っ平ごめんだ。

もう一つも負けられないし、負けるつもりもない。
勝ちきれないときの言い訳で必ず出てくる「若さ」。
「若さ」は武器にもなるんだよ。

残り22試合。
最後の22試合。

22試合、全部勝つ!

情熱はこれから更に加速していく。

僕たちの全ての情熱の先に・・・
アビスパ福岡の明るい未来がきっとある。

◎持って来い!

アサデス。松田監督生出演インタビューに朝から怒りまくる。
「絶対にJ1に昇格出来る?」の問いに
○と×両方上げた松田。
ガッデム!ガッデム!ガッデム!ガッデム!

松田が断言出来ない男なのは知ってるけど
「J1復帰はノルマ」って言ったのは松田自身。

「×」って何だ!
昇格出来ないって、ちょっとは思ってるってことか!
なんや、その回答!
ガッデム!ガッデム!ガッデム!ガッデム!

(昇格したいと)思ってますよ。
思ってますけど、相手もあることだし。
相手も勝ちたいと思ってるわけで…


思ってるんなら○を上げればいい。
煮え切らんやつやね!

僕だったら「×」手渡された時点で放り投げる。
×なんていらん!
ましてやあの問いに○と×両方上げるなんて考えられん。

○と×両方上げる意味が分からん。
はったりもかませられないような男には魅力を感じん。

僕は普通にはったりかますよ。
だってプロレスファンなんやもん。
プロレスファンは「有言実行」を愛す。
マイクアピールでかっこいいこと言ってファンを喜ばせる。
それもプロ。
そういうのを見て育ったから有言実行>不言実行。
猪木なんかどんなにピンチに陥ってもいつも強気で「どうってことねえよ!」。

自分の言ったことは何としてでもやる。
それが男だ。
自分の言ったことを途中で変えんなよ。

「わたしは自分の気持ちに誠実でいたいから、いい加減なことは言えません。」
そんなんじゃ誰も付いて来ないんだよ。
誠実な言葉だけじゃ心に何も響いてこないんだよ。

「100%」なんて世の中には無いんだよ。
「絶対」なんてどこにも無いんだよ。
そんなことみんな知ってんだよ。

それでも
「絶対にアビスパ福岡を優勝させたい!」って言うのは、
「絶対」って言葉を使いたいほど、アビスパ福岡が好きだからなんだよ。
「絶対」って言葉を使わざるを得ないほど今年に賭けてるからなんだよ。
今年は「絶対」じゃないとダメなんだよ!

「絶対にJ1に昇格出来る?」の問いに、僕なら・・・

「○」じゃ気持ちが伝わらん!
持って来い!
◎だ◎!


あと3日あるから、後半戦開幕までに気合入れなおせ!

おめでとう!ナミダくん

4年前、J1時代に買った革のアビスパキーホルダー。
もうボロボロ。
金属部分とのつなぎ目がもう少しでちぎれそう。
ミサンガみたいに・・・
切れたら願いが叶うといいな。

願いはもちろん
「アビスパ福岡、J2優勝&J1復帰!」

ユースケが夢スポで「1位でJ1昇格」って言ってくれた。
選手がそう言ってくれると嬉しいし、僕もそう言い続ける。

4年間・・・
大学生だと卒業の年。
アビスパも今年J2から卒業する。
アビスパ福岡J2ラストシーズン、後半戦スタートまであと4日。

最後の22試合がいよいよ始まる。
不安なんて無い。
希望で胸が張り裂けそうだ。

アビスパ福岡、優勝させたい!



大学時代の親友ナミダくんにも先週長男誕生!
ナミダくんはめちゃくちゃ熱い。
熱いくせにすぐ泣く。
すぐに泣くからナミダくん。
こいつの泣き方が実に男らしい。
うぉー!うぉー!と泣く。
僕が今まで出会った人間の中でこいつの泣き方が一番男前。

ただ・・・
泣く理由はそれほど男前じゃないんよね。
それにこいつが泣くときは大体いつも事件発生。

お前、すぐ泣くなよ。このナミダくん!
うるせー、お前だってすぐ泣くやんか!


よく僕たちはお互いを「お前の方こそナミダくんやろ!」と言い合った。
お互いナミダくんかもしれんが、僕は人に迷惑をかけた事は無い。
よくよく考えればちょっとだけ迷惑をかけてることもあるような気がするが、ナミダくんほど多くないのは確か。

こいつが結婚するときに色紙にナミダくんのイラスト入りメッセージを書いて贈った。
(イラスト結構得意なんよね。)
ナミダくんがタキシードを着て、大粒のナミダを流しながらマイクを持って「○○ちゃんを幸せにします!」って絶叫してる姿。

お前んちの一番いい場所に飾っとけよ。

ナミダくんは僕との約束を守って新婚家庭の一番いい場所にこの色紙を飾ってくれたらしい。
この色紙でそれまで喧嘩してちょっと疎遠になっていた僕たちはまた元通りの関係に戻った。

今回やつは僕が命名する前に長男誕生のニュースを名前付きで知らせてきた。
同級生だけあってもう行動がすっかり読まれてる・・・

ナミダくんJrは・・・
「たいせい」ちゃん。
田+天=太晴

あぁ、こいつも僕から一文字持って行ったか!
どーして、どいつもこいつもそんなに太田の「太」の字が好きなんかな…

また色紙を書いて贈ってやろう。
今度は・・・
ナミダくんが赤ちゃんを抱っこして「太晴ちゃんが生まれてパパ幸せだよ!」って号泣している姿!

ノッピJr雄太ちゃんにナミダJr太晴ちゃん。
ホークスファンよりアビスパサポーターになってね!と心から願う。

「16 NAGIRA」完成

ヴェルディVSレアル見た。
風邪引いてるんで寝ながら見たら、ほとんど寝ていた。
正直おもしろくなかった。
緊張感の無い試合ほど面白くないものは無い。
だいたいレアル好かんし・・・
ラウルとかカシージャスとかはいい選手だとは思うけど、レアルは好かん。
バルサ二番!
一番アビスパ!
久しぶりにレアルを見たら知らん選手が結構いた。
スカパーはいつになったら、リーガ・エスパニョーラをWOWWOWから取り返してくれるんかな?


いまスカパーで大阪ダービーを見てるけど・・・
やっぱり九州ダービーが一番。
鳥栖はダービーになったらいつも以上に気迫のこもったプレーをしてくる。
この前の宮原→新居のゴールなんてまさにプロ。
敵ながら素晴らしいゴールだった。
ダービーだから負けられない!という気持ちがヒシヒシと伝わってきた。
でもTVの中のセレッソからはそれが伝わってこない・・・
僕たちは鳥栖に感謝しないといけないのかもしれない。
鳥栖がしょぼかったら、あんなに劇的な試合を見ることは出来なかった。

ただ絶対に鳥栖のことを好きになったりはしない・・・

16NAGIRAがやっと出来上がったと電話があった。
注文してから1ヶ月かかった。
長かったぜ・・・
ナギが博多の森デビューを飾るときは16NAGIRAを着て行こう!
東アジア選手権も16NAGIRAを着てズィーコJAPANを応援する。
なでしこJAPANも16NAGIRAで応援。

アビスパ三銃士は頼もしい!

ノブリュウBLOGで今日の夢スポは北斗&ナギ&ユースケのインタビューと知り、朝からソワソワ。

3人の後半戦の目標。

北斗 「苦しい試合でも勝ち試合に」

ユースケ 「1位でJ1昇格」

ナギ 「勝ちにこだわる」

そして3人の将来の夢は「オリンピック出場」

アビスパ三銃士はみんな頼もしいやつばかり!

ナギが一生懸命、試合に出たい!と言っていた。
サブではなくスタメンで出たい!と・・・
僕もナギが試合に出るところを見たい!

この3人がきっと僕たちをJ1に連れて行ってくれるはず。
そしてきっと「J1制覇」という夢を見せてくれるはず!

今朝は早起きして本城へ・・・
KYUリーグの前座のちびっこサッカーを観戦。
会社の友達サカウエさんと一緒にサカウエJr2人を応援。
2試合とも負けたけど、結構楽しかった。
ちょっとだけ、お父さんになった気分。
ちびっこたちはそのまま残ってKYUリーグを観戦。
キッタキュシュ!コールを熱心に送っていた。
なんかいい感じ。

前半で抜けて、先週誕生したノッピの長男に会いに病院へ・・・

ノッピ家の男の子の名前は、「ゆうた」くん。
「眞也」よりも素晴らしい名前だ!
なぜなら漢字で書くと・・・

+田=雄太 ←エクセレント!!
100点!

ノッピのお父さんとして初めての仕事は、非常に、非常にグッジョブ。
自分の子どもに僕の苗字から一文字取ってるところが「巧(たくみ)」。
そんなん僕のこと、尊敬しとったんか・・・

「ゆうた」って名前がまずあって画数が一番いいのを選んだらこうなったんですけど・・・
とか、そんな見え見えの嘘付くな!ノッピ。
素直になれ。

僕が
退院したら、一緒に雁ノ巣に行って、川島に抱っこしてもらおう!とか
アビスパフラッグに川島にサインしてもらってお祝いにやる!とか言ったら、即
「他の選手がいいですね」
と言われた。
あいつは川島の魅力がまだ分かってない。

ノッピ=セイジ好き。

川島の良さが分からんうちは、お父さんになったといえどもまだまだやね・・・

木場、ガンバれ!

木場については全然書ききれてない。

木場が引退するって知った時は、正直頭に来た。
冷静じゃなかった。

なんでだよぉ!

僕は今年はダメでもいいと思っていた。
今年は無理をせずに怪我を治して、来年復活をと…
でも今のアビスパにそういう余裕が無いのも知っている。

誰に向かっての怒りなのか?
自分でもよく分からないけど・・・

なんでだよぉ!

サテライトで試合に出たかと思えば、翌週はまた別メニュー。
ボールを蹴る姿より、一人でピッチを走る姿ばかりを見たような気がする。

別メニューが続く中で、だんだんと目が伏目がちになっていった。

この前載せた写真は意図的に使ったわけじゃなくて・・・
最近、雁ノ巣で撮った写真はほとんどが寂しげな顔をしていた。
あんな顔ばかりだった。

怪我のことを聞かれるのは辛いだろうから、木場に大丈夫?と声をかける事もしなかった。
もっと声をかければよかった。
もっと木場に「福岡の熱さ」を伝えればよかった。

僕はアビスパ福岡のユニフォームを身にまとった木場をガンバ大阪の選手達と戦わせてやりたかった。
もう1度J1の舞台で試合をさせてやりたかった。
木場の新しいチャレンジを成功させてやりたかった。

それが出来なくなったから、「なんでだよぉ!」だったのかもしれない。

これから新しいチャレンジを始めようとしている木場昌雄は、きっとあのときと同じような顔をしているんだろうなぁ。
この写真は今年のファンとのつどいのときの木場を写したもの。
新しいチームで、新しいシーズンにチャレンジしようとしていたときのように、きっといい顔をしているはずだ。
アビスパ福岡 背番号33 木場昌雄

こういういい顔が出来る男ってあんまりいないと思う。

木場、ガンバれ!

「最後まであきらめない男」は何度でもチャレンジ出来る。

木場、ガンバれ!

次のチャレンジはきっと成功するよ。

木場、ガンバれ!

昨日の大阪ダービーは見に行ったかな?

バイバイ、木場。
じゃあな!

アビスパの無い週末・・・

昨日は、「瞬間スポーツ」を見た。
いつもは見ないけど
「松田監督、生出演」ということで・・・。

京都との差は無いと思う。
しかし京都には勝ち癖がある。
アビスパは引き分けが多い。
試合のほとんどは支配出来ているので、点を取るだけ。


いつもと言ってる事一緒だったんで、わざわざ見なくても良かったな。。。
聞きたいのは、そういうことじゃ無いのにな・・・

アリが「アビスパのプリンス」と紹介されていた。
アリが「プリンス」っていうのは無いやろ!と突っ込んでみた。
「バレーを抜くくらい、ゴールを決める」って宣言していた。
ゴールランキング・ベスト10に一人も入ってないアビスパFW陣。
奮起してくれ!

「蜂の番長」アビスパ太田は、上半身のトレーニングはやってるらしい。

ユースケは「全試合ゴールを決めます!」
おう!頼むぞ。

今日、アビスパの練習は「非公開」。
つまらん。
平日の練習を非公開にすればいいのに・・・
またどこかと練習試合でもするんかな?


サッカーバカチンにもダイジェストにも九州ダービーの記事なし。

しょぼい・・・
アビスパの記事とかほとんど載ってないのに、毎週毎週気になるのはなんでなんかな?

アビスパの試合が無いと気が緩む。
夏風邪ひいた。
昨日、気合を入れなおそうと、ローソンにお盆の山形戦のチケットを買いに行った。
ビジター自由席=1,700円!
高いよ。
どーせ、またゴール裏の端っこに追いやられるんやろ?
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い。

アビスパの試合が見られない2週間、
もう爆発しそうだ。

おめでとう、ノッピ!

ノリオさんのご要望にお応えして
「最強☆アビスパ福岡☆最高」は携帯からでもOK!
これだ→http://silvernavy.blog3.fc2.com/?m
これで出先からでも、パソコンが壊れても、いつでもOK。
いつでも「最強☆アビスパ福岡☆最高」はあなたのそばにいる!

今日、サッカーバカチンとサッカーダイジェストを買いに行ったら
どこにも置いてなかった・・・
しかし週刊ゴング別冊号「さようなら破壊王」を発見。
そのまま目が釘付け。
迷わず手に取る!

そして週プロ別冊の橋本お別れ号にも手が伸びそうになる・・・
あぁ、めちゃくちゃ読みたい・・・
しかし「アビスパJ1復帰までは週プロ封印!」なのでグッと我慢した。
何度も手にとっては、また元の場所に戻す。
まじで買おうかと思った。
アビスパへの愛情>橋本への想いなので、なんとか我慢した。

1年半、週プロ我慢してきた。
あと半年の辛抱だ。

そういえば九州ダービーの日にFanaticaでラボーナのTシャツ買ったら、高田総統のイラスト入り1万モンスター$をもらった。
これにはプロレスファンとしてめちゃくちゃときめいた。
プロレスファンはこういうのを素直に喜ぶ!
般若ステッカーももらった!
サンキュー、Kちゃん
「今日は橋本真也追悼試合!鳥栖ぶっつぶしましょう!」
試合前のこの言葉に九州ダービーに向けて更に気持ちが高まった。

橋本真也 追悼試合!
負けられない!
橋本、僕たちとアビスパは勝ったよ!


昨日、僕の大学時代の後輩、ノッピに赤ちゃんが生まれたらしい!
おめでとう、ノッピ&ゆみちゃん。
男の子だ。
川島と同じ誕生日。







笑顔の素敵な男の子になりますように・・・
そう願って、僕がハートを込めて命名してあげたよ。
文句は言いたいかもしれんが、ここはグッと我慢しとけ。
それが男。
それがお父さん。
名前が「眞也」じゃなかったら、僕はぐれるよ。

それと僕のことは、おじちゃんではなく、オーちゃんと呼ぶように教育してくれ。
かわりに眞也ちゃんには僕がプロレスの技教えてやるから。

おー、そうだ、ノッピ(プロレスファン)、僕の代わりに橋本追悼号買っといてくれ。
そしてアビスパがJ1復帰を決めたらプレゼントしてくれ。
いいな、男と男の約束。
眞也ちゃんには僕がアビスパグッズ、たくさんプレゼントしてやるからな。

悔しい・・・

木場が退団した。

最近は雁ノ巣に行っても元気に笑う木場の顔を見ることはほとんどなかった。
写真を撮っても、目が寂しげで、こんなの載せたらガンバ時代から応援している人たちが心配になるよな・・・と思って載せなかった。

木場が復活したときにたくさん写真を載せればいいやと思っていた。

木場はまだ出来るんじゃないか?と思う人はこの写真を見て欲しい。
こんな顔をして、引退前の木場は福岡で過ごしてたということを知って欲しい。
木場はアビスパで引退する前にこういう顔をしていたって知ってほしい。
ばいばい木場

思うように治らない怪我と戦い、
自分はこんなもんじゃないというジレンマに苦しみ、
即戦力として期待してくれたアビスパのサポーターたち、
復活を心より願うガンバ時代からのサポーターたちに対する複雑な思いを抱え、
木場昌雄はサッカー人生にピリオドを打つ決意を徐々に強めていったんだと思う。

雁ノ巣でだんだんと元気が無くなって行く木場を見るのは正直辛かった。

「退団」については木場自身の申し出なのか、
それともクラブ側から話があったのか、
僕には分からないけど、
「引退」を決めたのは木場自身だ。
決断したのは木場だ。

僕は木場に「おつかれさま」とは言えるけど、
「ありがとう」とは言えない。

僕は「熱い木場」も見てないし、
「すごい木場」も見ていない。

木場のプレーで感動したことも無い。

木場は「アビスパの熱い魂」になることなく福岡を去る。
僕たちは木場に何もしてやれなかった。

ガンバ大阪に、
ガンバ大阪のサポーターたちに、
愛する街、大阪に帰るであろう木場のことを任せたい。

半年だったけど、木場はアビスパ福岡の選手だった。
いつか熱いプレーを見せてくれると信じていた。
半年だけどアビスパ福岡を愛する仲間だった。

木場のこと、ガンバ大阪を愛する人たちにお返しします。
温かく迎えてあげてください。

僕は「本当の」木場を見たかった。
僕は「本当の」木場を見れなかった。
それが悔しい・・・

川島、誕生日おめでとう!

昨日はアビスパ一の笑顔を持つ男、川島の誕生日だった。
川島の笑顔がアビスパで一番ほのぼの。
川島はいつも笑ってる。
川島の和やか笑顔

にっこり笑いたいときは、アビスパの選手リストの川島を見る。
毎年、毎年、川島はみんなの期待を裏切らない。
川島の笑顔はみんなを幸せにしてくれる。

川島のドリブルが一番好き。
はやく痛めてるところを治して、またジタバタドリブルを見せてくれ!
DFWとして前線でポストをこなす川島より、ドタバタドリブルで相手を抜き去る川島が見たい!

川島はいいよ。
背が高いけど足も速いし、ロングフィードもなかなか。
キック力があるから、すごいクロスを上げたりもする。
滅多に無いけど・・・
たまに見事なまでに1対1でぶち抜かれるけど、それも、あいつなら許せる。

北斗もいいけど、右サイドバックは川島!
川島がサンフレッチェからレンタルでやって来たときは、
すごく普通そうな感じでちょっと物足りなく思ったけど、
センターバックから右サイドバックにポジションを移してからは僕の中で大ブレイク!
川島のドリブルが一番博多の森を沸かせる。
へなちょこなくせに何故だか抜ける!
そこが川島らしくていい!

今シーズンのリーグ戦で一番最初にゴールを決めたのは川島だった。
川島、後半戦も頼むね。
川島といえば右サイドバック!

HOMENext ≫

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。