スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「組織」という言葉に甘えてないか?

今日のサテライトリーグ、VSサガン鳥栖のスタメン。

FW 福ちゃん アリ
MF きょーへー 城後 木藤 大塚くん
DF 辰徳 長野 千代 飛鳥
GK 神山
サブ クギ ユースケ 沖本 河野
 
鳥栖市の陸上競技場には今日も多くのアビスパサポーターが集まっていた。
アビスパは結構いいメンバーでこの試合に臨んだ。
それなのに結果は2-4●。

0-2にされた後のアビスパの1点目はゴール前での絶好の位置からのフリーキックをきょーへーが直接。
その後、セットプレーの際に長野が鳥栖の選手を倒したという意味の分からん判定でPK。1-3。
あんなのファウル取られたらDFはやってられん。
その後、長野がセットプレーからヘッドでゴールを決めたが、これまた意味の分からん判定で取り消された。
1-4にされた後の2点目はクギだった。

今日も主審がしょぼかった。
サテライトといえどもプロの試合。
プロの試合を裁く能力は今日の審判にはなかった。
ちょっとした接触でもすぐにファウルを取る。
流すべきところでプレーを切る。
でも判定がひどいのはお互い様。
鳥栖だってゴール近くで何度もフリーキックを取られていた。
負けた理由にはならん。

今のアビスパは・・・
トップもサテライトも、「組織」という言葉に甘えたプレーが多い。
甘えんなよ。
個人の責任も「組織」の中に埋没させてしまう気か?

失点したのはみんなの責任。
点を取れないのもみんなの責任。

責任がみんなのものになることで、それぞれが自分の責任を放棄してないか?

だれかシュートを打ってくれ!じゃなくて、自分でシュートを打て!
打てるときに打て!

ゴールを決めたらヒーローになれるよ。
ヒーローになりたくないのか?
ゴールを決めたらサポーターが喜んでくれるよ。
もっとみんなに愛されたいと思わないのか?

鳥栖は4点取っても攻めて来た。
鳥栖のサテライトの監督はナルさん。
ナルさんは勝っているのに、立ち上がってピッチの近くまで寄って選手達に指示を出していた。
指導者の情熱は選手にも伝わる。
相手チームのサポーターである僕たちにも「勝ちたい」気持ちが伝わって来たんだから。

アビスパのスタッフはずっと座ってた。
負けてるのに・・・
サテライトの試合といえども鳥栖には負けたくなかった。
サポーターの気持ち、分からないのか?


試合を有利に進めるために「組織」の力は必要だ。
でも試合を決めるのは「個」の力だ。

何としてでも試合をきめてやろう!
ゴールを奪ってやろう!
と個々が思わないとゴールなんて生まれない。

時にはエゴイスティックなプレーがあってもいいと思う。
それが勝利につながるんなら・・・
試合後の新旧背番号10。宮原は背番号10を背負って現在2位のチームの中心だ。去年と立場が逆転してるよ。きょーへー、負けんなよ。

サテライトの試合が終わった後にいったん帰ろうとしたけど、
アビスパのU-15が練習試合をすると知ったんでろっしーさんと一緒に見た。
相手は城後も所属していたバレンティアFC。
30分×3本。
アビスパU-15は2-1で勝った。
残って見て正解だった!
どんどんボールが動く楽しいサッカーだった。
ジュニアユースでもアビスパが勝つと嬉しい。
久しぶりにアビスパが勝つところを見た。
サンキュー、中学生たち。

君たちの中から近い将来、「博多の森のヒーロー」が生まれることを祈る。
がんばれ、中学生たち。

沖本、お前もがんばれ。
ハーフタイムにアップをしている沖本。あびうささん、今日フリーキックはきょーへーが蹴ってました。沖本は後半途中からの途中出場。惜しいシュート2本。フリーキック蹴らせてやりたかった・・・
スポンサーサイト

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。