スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ。さよなら。

試合前、メインで見ている友達に札幌のお土産を持って行った。

ついでに米田を近くで見ようと思ってそのままメインのアウェイ側の最前列に・・・
一人で「お前ら絶対倒す!」オーラを周りのサンガな人たちとゴール裏の京都サポーターにまき散らしつつ、
ちょっと顔を覗かせた柱谷幸一には、「お前が米田を獲ったんかぁ!」と怒りをぶつけてみた。

練習のために京都の選手が入場してくるのを待った。
走ってピッチに向かう選手の中に米田を見つけた。

めたぁ!
めたぁ!


でっかい声で叫んだ。
米田がこっちを見て、目があった。
僕のネイビーな格好を見て米田はすぐに目を逸らした。
おもいっきりブーイングした。
バイバイ、米田。

本当はブーイングする前に違う言葉を言おうと思っていた。
僕くらいは米田にそういう言葉をかけてやってもいいかなと思って・・・
でもあいつが目を逸らしたからブーイングした。

米田、お前4年間福岡で何を学んだ?
敵に呼び止められたら睨みつけるくらいの逞しさを持て!
京都に行っても、お前が福岡で育った選手であることに変わりは無い。
福岡のハートはそんなに弱くない。

米田、お前はもうアビスパのサポーターから一番ブーイングされる選手になったんだよ。

だったら次は何になるんだ?

米田、お前はこれから京都のサポーターに誰よりも愛される存在になれ!

京都で一番大切な選手になれ!
誰よりも京都の為に走る選手になれ!
絶対になれ!

サヨナラ、米田。
アビスパでの4年間を次のチームで活かせ。
男が決めたことだから、ブーイングされても自分のことを信じて戦い続けろ!

京都のサポーターは僕たちの大ブーイングをかき消すくらいの声援を米田に送ってやれ!
じゃないと、何のためにあいつが僕たちを敵に回す覚悟を決めて京都に行ったのか・・・
米田の味方をしてやれるのはあんた達だけだ。
温かい声援で米田を応援してやれ!
包んでやってくれ。

ブーイングしたことで米田は僕とって過去の選手になった。
もういいや。

しばらくして京都サポーターの歌声が始まり、「お前らの歌なんか聞いてられるか!」とダッシュでバックスタンドのほうへ向かった。

あそこには僕の仲間がいる。
アビスパ福岡を一緒に応援する僕の仲間だ。

米田なんてもういいや。
僕にとっては今アビスパ福岡のために走ってくれる選手が一番大切だから。

去年は15番を背負った。
そして今年は24番を背負ってる。
24番がアビスパで一番ハートの熱いやつだと思うから。

選手が変わっても僕の愛するクラブがアビスパ福岡であることに変わりは無い。
僕が僕である限り、僕のチームはたった一つ、アビスパ福岡だけだ。

アビスパ福岡のエンブレムが、
アビスパ福岡のユニフォームが、
アビスパ福岡の選手達が、
アビスパ福岡のサポーター達が
誰よりも
何よりも
一番かっこいい。

一番大切だ。

アビスパ福岡が僕のプライドだ。


バイバイ米田。
さよなら米田。
アビスパでの4年間、ありがとう。

お前は裏切り者じゃない。
お前は自分の道を自分で切り開こうとしただけだ。
お前は新しいお前のクラブとお前自身を信じろ。

僕は僕自身と僕の仲間とアビスパ福岡を信じる。
スポンサーサイト

勝ちたかった! 第9節△アビスパ福岡0-0京都パープルサンガ△

今朝は雁ノ巣に行きサテライトの練習を見た後に博多の森へ・・・
こーへーとセイジが本当にいなくて、二人が戻ってくることをやっと信じられた。
(大塚くんキレキレ、トップで使わないのがもったいない。キバ&キフジ&キナ別メニュー。林&平島カムバック!)

試合前、後援会テントの前で亀さんファミリーを発見。
亀さん妹とは初対面だった。
「妹、こんにちは!」って挨拶したら、「スーパーリーダー!」って言われた。
亀さん妹もニコニコ笑顔でかわいい女の子だった。
スーパーリーダーと久しぶりに呼ばれて、照れくさくなって・・・
スーパーリーダーの話の裏をばらしてしまった。
亀さんも、亀さん妹も、亀さんママもこれからもよろしく。
もうボクの友達リストに入ってます。

試合前にJ-COMにインタビューされた。

「キーマンとなる選手は?」
キーマンなんていらない。
みんなで守ってみんなで攻めるのがアビスパ福岡のサッカーだからだ。

「熱い言葉をカメラに向けて・・・」

そんなのいらない。
僕は毎日ここでキモチ叩きつけてるから。

「カメラ目線で・・・」
小学生の頃、人の目を見て話せとは教えてもらったけど、カメラを見て話せとは教わってない。
だいたいカメラのどこを見ればいいのか分からん。
カメラに目を書いてくれたら、カメラ見て話せる。
それに人に指図されるのは嫌いだ。

今日は勝つしかない。
勝つことしか考えてない。
って繰り返した。

「何対何で勝ちますか?」
蜂-0。

インタビューは夢スポしか受け付けない。


今日は試合内容なんてどうでもいいや。
アビスパ太田が決めてたら勝ってた試合だ。
10人相手に引き分けなんて、負けと一緒だ。


まだ流れは僕達の方に来てはいないみたいだ。
でも絶対に来る。
僕は信じる。
信じるチカラが強くなきゃサポーターなんてやってられない。

次はやらなきゃ。
次は勝たなきゃ。

今日の結果に笑顔はいらない。
今日の結果に拍手もいらない。

10人相手に勝てないチームが今のアビスパ福岡だ。

京都相手に引き分けなんて悔しい。
あいつらより、僕たちの方が強いって結果で証明したかった。
本当に、本当に勝ちたかった。

水谷は今日の結果に怒っていた。
誰よりもあいつから怒りのキモチが伝わってくる。
水谷、頼む。
今のゆるいチームに渇を入れてやってくれ。

帰りに運転してたら、悔しくてナミダが出てきた。

今日の引き分けは悔しすぎる。
先週の引き分けよりも悔しい。

もっともっとハート込めて応援しなきゃ。
もっともっとキモチ叩き付けなきゃ。

京都パープルサンガ!
次こそ魂のこもったストレート、お前達にたたきこんでやる!
残り3つ絶対に取る。
絶対に、絶対に取る!
覚悟しとけ!

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。