スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最強☆アビスパ福岡☆最高」

再びJ2に降格してからは辛いこと、苦しいことの連続だったけど
今年は最高に楽しい!


アビスパが大好きなのに「最低★アビスパ福岡★最悪」と書いたこともあった。
あの時は悔し涙だった。

でも今年の篠田アビスパは「最強☆アビスパ福岡☆最高」だった。
最後まであきらめない、全員がハードワークする素晴らしいチームになった。
今は嬉しくて涙がこぼれる。
今のアビスパ、本当にかっこいいもん。
みんなが大好きだったアビスパ福岡に戻ったもんな。


2005年のときとは比べ物にならないくらい嬉しい!
ありがとう、ミスターアビスパ。

空港での挨拶で、篠さんがぐっと詰まったときにみんなが「しのだー!」って叫んだ。
「かんとくー!」じゃなくて「しのだー!」って呼び捨てだった。
僕もそのうちの一人。
気合入れて「しのだー!」って叫んだ。
みんな篠田選手の頃から知ってるからね。
クラブ生え抜きの監督がJ1に復帰させてくれた。
なんて理想的な昇格なんだろう。
感謝の言葉以外出てこない。


そして…
ありがとう、大塚社長!
アビスパサポーターのみんなが社長を尊敬し愛しているよ。
そして誇りに思っている。
おれたちの社長、本当にありがとう!

J1復帰記念Tシャツは「Thank You all in Fukuoka」のロゴだと思うけど
多くのサポーターの気持ちは「Thank You Otsuka!」だよ。
アビスパを変えてくれて、本当にありがとうございます。


23日の朝は眠れずに、AM3時頃から、この4年間をずーっと振り返っていた。
アビスパが今日昇格するかもと思うと興奮して眠れなかった、

ナギがヴェルディ戦でディエゴを押さえ込んだシーンとか
セレッソ戦での初ゴールとかやっぱりナギのことが一番先に浮かんだ。
やっぱりナギが一番すきだなぁ。

この4年間ずっと、負けてないのに降格させられた神戸戦の怒りを忘れないでいようと思い続けた。
あの夜の怒った柳楽智和の顔を。


オールコートでマンマークをやってた頃は試合を見るのが辛かった。
監督の無能さのせいで選手達がどんどん疲労していくのが辛かった。

フロントに抗議して拍手だけで応援した試合もあった。
みんな必死で拍手した。
拍手に魂を込めていた。
あのときのレベスタは最高に哀しくてそしてアビスパ愛に包まれていた。

そんなことを考えていたら涙がこぼれて、枕が濡れて、
「もう過去のことになったんだなぁ」と「懐かしがっていいんだな」と思ったら
またまた涙が出てきて…


耐えて、耐えて、耐えて、
そして今年、何度も何度も劇的に勝利するアビスパを見ることが出来た。

昇格を確実にした今ほっとしている。
今度のJ2は長かったぜ。


「最低★アビスパ福岡★最悪」ってタイトルを使ったとき
J1に復帰したときは絶対このタイトルにしようと決めていた。

心から誇りに思える、たった一つのチームのために

「最強☆アビスパ福岡☆最高」

僕の元に戻ってきた。

大好きです アビスパ福岡。
スポンサーサイト

ネバーギブアップだ!

娘誕生から3ヶ月経過。
産休は明けた。
おし!再開するぞ(気合)

アビスパの最大のピンチ(リトバルスキー留任&小林さん解任&田部就任)に黙ってはおられん。
J2で現在7位ということが我慢ならん。
リトバルスキーのサッカーがどうのこうのより、今この順位にいるのに監督が「留任」というのが納得いかん。
アビスパはJ2中位でオッケーなクラブなのか?
優勝しますって言ったやないか!
優勝争いにも絡めずに、どんどん失速して早々と今シーズンが終わったのに
眼を背けたくなるくらいひどい試合をしても、それでも「留任」というのが納得いかん。
無様で不細工で情けなくて悲しいチームにしたのは誰だ?

僕が言いたいのは単純だ。

男なら言ったことは守れ。
守れんのならやめろ。


「中長期」なんて偉そうに語るな。
「長期」を迎える頃には社長も強化部長も監督もコーチも今いる人間はほとんどおらんやろ。
「サポーター」だけは残るけどな。


今年のアビスパを僕はそんなに好きじゃない。
むしろむかつく。
弱虫アビスパ。
戦い方が無様で不細工で情けない。
失点してしょぼん。
負けてしょぼん。
くそったれだ。


今が最大の別れのチャンス。
未練なくすぱっといけるぜ。
今のアビスパは最低最悪のダメクラブだから。


でも僕はあきらめんけどな。
アビスパは僕たちのもんだ。
何年か過ぎたら必ずいなくなる人間達の為にアビスパのこと嫌いになってたまるか。

僕はアビスパ福岡に対して逆切れする。
なんで僕が来年アビークラブどうしようかな…なんて思わんといかんのだ。
なんで僕が来年はレプリカ一枚だけにしようかな…なんて考えんといかんのだ。
僕は「最強☆アビスパ福岡☆最高」なのに、なんでアビスパの試合を見て情けなくてたまらん気持ちにならんといけんのだ。

全ては今のアビスパ福岡が最低で最悪だからだ。

弱くても最強だった。
負けても最高だった。

僕の誇りだった熱いアビスパ福岡を取り戻したい。

だから今アビスパ福岡に失望している人たちに僕は言いたい。

あきらめんなよ。
がんばるんだ。

僕はまた胸を張ってアビスパが最強で最高だと言いたい。
ネバーギブアップだ。

決意

J1は楽しい。
今年、強い相手に向かっていくアビスパが博多の森に戻ってきた。
隙を見せればやられる。
ハラハラドキドキ。
一瞬たりとも気の抜けないピリッとしたゲームがピッチ上で何度も展開された。

ちっちゃいやつが大きいやつに向かっていくのが昔から好きだ。
弱くてもがんばったら勝てる。
弱いアビスパが強いチームに勝つ。
これ以上の喜びは無い。
心から勝利を喜びたいから本当に強い相手とアビスパを戦わせてやりたかった。

2001年の11月24日の試合が終わったときに
J1のアビスパを取り戻したいと心から願い、
そして去年やっと願いが叶った。

今年、アビスパはJ1 に戻ってきた。
そしてなかなか勝てないアビスパも以前のように戻ってきた。
厳しい戦いが続く。
J1で負け続けて「悔しい」とは思ったが、「悲しい」とは思わなかった。
負けて悲しくて泣いた試合なんて一つも無い。
今年はゴールが決まったときの嬉しナミダしかない。
負けたって泣かない。
だっておれは負けてねえもん。
アビスパが勝つために手を抜いたことなんてねえもん。
次の試合でも負けない。
次の試合は絶対に負けられない。


この一週間が最大の勝負で、最終戦が一番大事な試合だ。
ここで勝たないと次は無い。
勝っても次は無いかもしれない。
だからこそ僕は甲府を倒すために全力を尽くす。
アビスパの為に全力でいく。

ホーム博多の森の力強さや恐ろしさを甲府に叩きつけてやる。
どれだけ僕たちがアビスパのJ1残留のために必死でサポート出来るか。
信じることには自信がある。
アビスパを信じる気持ちはびくともしない。
これまでも情熱を注いできた。
更に深くて熱い情熱を大好きなクラブ、そして選手たちに全身で伝えたい。


アビスパ福岡は僕のチームだ。
僕が守る。

アビスパ福岡はアビスパを愛するみんなのチームだ。
みんなで守ろう。

今いるこのJ1という場所をみんなで守ろう。


世の中で一番美しい水分って、きっと「うれし涙」だと思う。
何の混じり気も無い。
純粋で、喜びがたくさん詰まっている。
そのひと雫は何よりも美しく尊い。

僕たちはアビスパ福岡を心の底から愛するサポーターだ。

「サポーターなら勝った後で泣け」。

世界で一番美しい歓喜のシャワーを博多の森に降らそう。

ありがとうございマス!そしてこれから・・・

日付も変わり、オールスターのファン投票も今日9月3日で終わり。
「一日5増川」に賛同し、毎日5増川してくれた方々、どうもありがとうございマス!

今回、多くのアビスパサポーターがマスにハートを込めて毎日投票してくれたと思います。
アビスパサポーターから発生した「一日5増川」、
みなさんの温かい心は、きっとマスにも届いていますよ。

今回どうしてこういうことをやろうかと思ったかと言えば、KINGが「マスがこう言ってくれました」と教えてくれた言葉が発端です。
お盆の山形戦、同点ゴールに喜ぶアビスパの選手たちに落胆しているところに届けられたメッセージに、「またやらなきゃな」と思わせられました。
胸が熱くなりました。

どんな言葉だったかは・・・
毎試合、アウェイで、そして博多の森バックスタンド上段で情熱をぶつけている優勝させ隊&ナギ・ナギ・16のプリンスに聞いてみてください。
アビスパを優勝させたい!と願っているみなさんだったら、笑顔で彼が教えてくれるはずです。

増川隆洋が赤いユニフォームを着て一足先にJ1で待ってます。
アビスパ福岡と一緒に、
優勝してJ1へ
増川を倒しにいきましょう!

マスのおばさん、みや子姉さんが
「隆洋は今でも福岡が一番好きだって言ってます」と教えてくれました。
僕(たち)も今でもマスのことが好きです。
ラスト5増川!

「福岡の男だから出来ることは全部やりたい。5票までOKなら5票やろう!」
だから5増川。
増川にがんばってほしい。
だからGO!MASUKAWA!

僕たちは来年J1で増川と再会する。
GO TO MASUKAWA!
増川の待つJ1へ!

その為に、これから…

アビスパはまだまだ弱い面、足りない部分があります。
もっと強いチームになるように、これからの最後の15試合、
時には優しく、時には厳しく、みんなでアビスパを支えていきましょう。

これからが熱くて激しくて優しくてかっこいい、
僕たちアビスパ福岡サポーターの腕の見せ所です!

福岡の真価を見せましょう。
僕たちはどんなときも常に前に向っています。
福岡の進化を見せましょう。

これからやって来るアビスパ福岡の明るい未来のために、いまがんばりましょう。
思いの全部を声援という形に変えて選手たちに届けましょう。
残り15試合を、心からアビスパを愛する人たち全員でフルスロットルで駆け抜けましょう。

僕たちは優勝してJ1に行かなければいけないチームのサポーターです。

これからもアビスパ福岡に、全力で「最後まであきらめない気持ち」を伝え続けましょう。
勝負はこれからです。
苦しいのもこれからです。
アビスパと一緒に苦しみ、そして最後に笑いましょう。
今年僕たちが流すナミダは、歓喜のナミダ。

僕はいつもアビスパ福岡とアビスパ福岡の持つ可能性を信じてます。
僕は本気で優勝を狙ってます。


アビスパ福岡は優勝してJ1に行かなければいけないチームです
僕たちは優勝してJ1に行かなければいけないチームのサポーターです。

残り15試合、全部勝って、優勝してJ1へ行きましょう!

これからもずっと・・・

今日でブログ始めて1年。

「最強☆アビスパ福岡☆最高」
さいきょーさいこーあびすぱふくおか。

何のひねりも無い剛速球ど真ん中のタイトル。
勝手にアビスパって使うなってブルックスさんに抗議されたら「ごめんなさい」って謝らなきゃいけない。
でも変えんよ、タイトル。
気に入ってるから。
でもたまにKINGみたいにかっこいいタイトルにすれば良かったかなぁとは思ってみたりもする。 
アイカさんのオレサマフィーバーズみたいなのもいい!
タイトル見ただけで楽しくなるから。

今日は1周年なので僕自身が僕の書いた文章の中で思い出に残ってるやつを3つだけ解説してみる。
アーティストが新譜出した時に自分の曲を解説するみたいに。
1回こういうのやってみたかった!

僕の書いた文章の中で僕が一番気合を入れて書いたのは・・・
第4クール3連敗、サンガ戦の次の日に書いた「終わってねぇよ!」

あと8回アビスパ勝たせたいんだ!
このときはこれ以外の言葉を思いつかなかった。
このとき、あと10回勝たせたいんだ!って書いてたら
レイソルにも勝っとったかもしれん・・・
あ~ちょっと控えめ過ぎた。

その前の日はこんなこと書いてた。
「アビスパ福岡熱烈応援宣言」
すぐにダメだってあきらめるやつを僕は信用しない。
京都に負けたときに、あきらめなかったから入れ替え(られなかった)戦まで辿り着いた。
これからも絶対にあきらめない!
これからもあきらめるな!って言い続ける。

僕自身とアビスパを愛するみんなのために書いたのが・・・
12月12日、日立台でレイソルに負けた日に書いた
「アビスパを心から愛する人たちへ」

この日、僕も泣いた。

今年はみんなで笑おう。
僕はみんなの笑顔が見たい。
アビスパを愛する選手、サポーター、みんなの笑顔。
絶対やれる。
やれないわけないもん。

アビスパが優勝したときは青空に向かって叫んでやる。
左手で胸のエンブレム、グッと握り締めて。
右手で拳を高く突き上げて。

アビスパを今年優勝させたいんだ。
真っ直ぐな気持ちで、強く信じていれば
絶対に叶うと思ってるんだ。


これからもキモチ伝え続ける。

これからもずっとアビスパ福岡へキモチ叩きつけてやる。

アビスパ福岡 優勝宣言

朝からコンビニへGO!
J2選手名鑑が付録のサッカーバカチンを買った。
(サッカーダイジェストは置いて無かった。)
がーっと5分間だけ流し読み。
今週は雑誌を読む暇もないくらい忙しくてね・・・

サッカーバカチンはやっぱりバカチンだな・・・
記事がしょぼいな。
それに、いっぺーはJ2の解説ばかりやってる割には学習能力がない。
(いっぺーは順位予想で3位以内にアビスパを入れてなかった。)
へぼい。
へぼすぎ。

今年のJ2、

優勝はアビスパ福岡


これって常識。
わざわざ他のチームを無理やり1位にすることないじゃないか。
(米田のチームなんやけど・・・)
大穴狙いの方がかっこいいとでも思ってるのか?

アホみたいな予想をする評論家ってやつらに、お前たちは今年J2の各チームのキャンプをどれくらい見たんか?と聞いてみたい。
移籍した選手の名前だけを見て順位予想するな。

ま、僕もアビスパのキャンプしか見て無いけどね。

風邪なんか良くなる暇も無い。
良くなるようなことして無いもん。
毎日、毎日、限界を超えたところからが勝負。
毎日、毎日、ランナーズ・ハイ状態で仕事。

きつくなるとGEORGIA飲むんだ。
元気になるもん。
今週は缶の色がネイビーの「テイスティー」ばかり。

きつくなるとアビスパのことを考える。
元気になるもん。

開幕前日。
机バンバン叩きたくなるくらい土曜日が待ち遠しい。

鳥栖スタジアムで3点以上とる。
開幕から最終戦まで、ずっと首位で駆け抜けたい!

今年アビスパがJ1に復帰しなければ僕は「最強☆アビスパ福岡☆最高」をやめる。
(アイカさんのところで宣言したもん。)
J1復帰なんて当たり前。
低いハードル。

アビスパは

今年優勝する。


だから僕は「最強☆アビスパ福岡☆最高」をやめない。
やめてたまるか。
最初からやめるつもり無いし。

J2優勝に向かってひたすらにまっすぐ突き進む僕たち福岡の熱いハートを北は札幌からお隣の鳥栖まで、ガンガン感じさせてやる!

まずは3月5日(土)鳥栖から。

「最強☆アビスパ福岡☆最高」宣言

明けましておめでとうございます。
今日から新しい「最強☆アビスパ福岡☆最高」を始めます!

テンプレート。
ありえんくらいかわいいやつにしてみた。ヒャヒャヒャ。(・∀・)
なんて、ほのぼのなんだ!
おぉ、なんか女の子のブログみたいだ。

どうしてこれを選んだかというと・・・
一番右の雪だるまが巻いているのと同じデザインのマフラーを僕も持ってるから。
ただそれだけだ。

多くのアビスパ好きな人たちは、グレーをシルバーだと思い込むことに慣れている。
僕もそうだ。
グレーってシルバーの一種だろ?=福岡の常識。
この雪だるまが巻いているのはシルバー&ネイビーなマフラーだ。
ということはこの雪だるまはアビスパ福岡サポーターだ。

この雪だるまが僕に訴えかけてきた!(って気がしたんだ・・・)
「蜂じゃなくて雪だるまですけど僕と一緒に2005年を始めましょう!」

とりあえず '05シーズンが始まるまではこれで。

アビスパ福岡ぴーぷるのリストは設置出来たけど・・・
アビスパ福岡トラバぴーぷるがうまくいかん!
なぜだぁ・・・?
Seesaaと違って設定するのが難しいんで出来るかどうか・・・
とりあえず出発。

ここで再確認。
「最強☆アビスパ福岡☆最高」は
さいきょー!さいこー!アビスパふくおかと読んでください。

僕もたまに間違えるんで
さいこー!さいきょー!アビスパふくおかでも別に構いません・・・
でもほんとは間違い。

とにかく
アビスパ福岡は2004年はJ2三位だったけど、
僕にとっては最強で
3年かかってもJ1復帰を果たせなかったけど
僕にとっては最高なんだ。


あ、コメントとかトラックバックとかは、訳が分からんものとか、好き好きアビスパじゃないものは受け付けられんよ。
速攻削除するよ。

プロフィールに写真も追加してみた。
大学時代の先輩、マツフジさんから言われた
「オータ、男は背中で語るんだぞ!」を思い出して・・・
山形戦の翌日、宮スタでカモに撮ってもらったこの一枚。

アビスパ福岡に後ろ向きな言葉なんて必要ない。
身体は後ろ向いてるけど、前向きな言葉をガンガン叩き出していくぞ!


メールアドレスもavispa-fukuoka.netが2月で終了するんで新しいやつに変更してみた。
silver-navy@hotmail.co.jp
言っとくけど、いたずらメールは送ってきちゃ駄目だぞ!
いいね。
分かったね。
分かった人だけが僕の友達。
愛してるよ!アビスパメールなら速攻で返信。

アビスパ福岡のことが大好きなみなさん、今年もよろしくお願いします。
今年は「優勝するしかない!」と思ってます。

みんなでがんばりましょー!

HOME

プロフィール

オータ

  • Author:オータ
  • 好きな選手はエース江口、アビスパ太田、ナギ。
    江口と太田にはいつかアビスパに指導者として帰って来てもらいたいと心から願う毎日。

    J1に復帰できて最高にうれしい。
    2010篠田アビスパのみんな、どうもありがとう。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

旧 最強☆アビスパ福岡☆最高

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。